アンティーク 本棚 アンティーク家具について

しっくり馴染む。アンティーク本棚をインテリアに取り入れるコツ

前回の「読書好きの方必見!実用的に使えるアンティーク本棚の選び方」の記事では、実用面を重視した、アンティーク本棚の選び方についてお話ししました。
しかし、いくら実用的に使える本棚であっても、やっぱりインテリアの雰囲気を壊さない、しっくり馴染んだデザインを選びたい…と思いますよね。
そこで今回は、インテリアとのバランスを考えた、いわばインテリア面から見たアンティーク本棚の選び方をご紹介します。
最後にはおしゃれなディスプレイのコツについてもご紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

お部屋の主役か脇役か。大きさによる存在感を考える

アンティーク 本箱

読書好きの方の中には、本棚を中心としたインテリアをつくりたい、という方も多いのではないでしょうか。たくさんある蔵書を、ひとつの大きな本棚に収納して、インテリアの主役とするのも素敵ですよね。
オープンタイプの本棚なら、サイズが大きくても圧迫感が軽減されます。ホコリが溜まってしまうのが心配な方や、大事なコレクションも一緒に飾りたいという方は、ガラス面の広い本箱タイプのものもおすすめです。
本棚の存在感がある分、他の家具はシンプルかつ小ぶりなサイズ感のものを選ぶと、お部屋全体のバランスも良くなりますよ。

本棚と本箱の違いについては、こちらのRAFUJU MAGをご覧ください。

同じ家具!?アンティークにみる本棚と本箱の違いをじっくり検証

レトロ 本棚

反対に、蔵書も少ないし、本棚はあくまでも脇役的な存在、ということであれば、薄型のものや小さめなサイズを選びましょう。
また、たくさんの本を収納したい場合でも、背の低い本棚を選べば、視線をふさいでしまうことなく、適度な開放感を確保できます。
お部屋を広く見せたい場合や、和室などの床座で過ごすスタイルにもぴったりですよ。

全体の雰囲気に合わせて、色やデザインを選ぶ

レトロ ブックケース

「アンティーク本棚」と言っても、その種類は様々です。つくりたいお部屋の雰囲気によって、しっくりくる本棚も違ってきますよ。
たとえば、明るい雰囲気のレトロナチュラルなテイストがお好みなら、飴色の本棚がおすすめ。いつものお部屋に、アンティークならではのぬくもりを添えてくれます。
昭和期ごろの和製アンティークの本棚なら、コンパクトなサイズが多く、デザインも素朴で、お部屋に取り入れやすいのもポイントです。

大正ロマン 本箱

一方、クラシカルなテイストや大正ロマンな雰囲気をつくりたいなら、深みのあるこげ茶色の本棚を選んでみましょう。
イギリスアンティークや、大正時代につくられた和製アンティークのものがおすすめです。とくに大正ロマンな雰囲気づくりには、ガラス扉に色ガラスが使用されているものを選べば、それだけで雰囲気が格段にアップします。当時を彷彿とさせるようなハイカラな印象が魅力的ですね。

大正ロマンなインテリアづくりについて、もっと詳しく知りたい!という方は、こちらのRAFUJU MAGもおすすめです。

和洋折衷なアンティーク書斎に。大正ロマン家具で叶える部屋作り
ポイントは丸い形!アンティーク家具で大正ロマンなインテリアを実現

「魅せる」本棚にするコツ

最後に、おしゃれなインテリアにするための、ディスプレイのコツを3つご紹介します。

あえて余白を設ける

本棚 アンティーク

本棚にぎっしりと本を並べてしまうと、圧迫感が出てしまう…とお困りの方にぜひ試していただきたいのが、このように余白を取り入れること。適度な空間が生まれ、軽やかな印象に仕上がります。それぞれの段ごとに左右交互に本を置くことで、パッと見たときのバランスも良いですね。
持っている蔵書の数が少ないという方にもおすすめの方法ですよ。

お気に入りの本は面出しに

本棚 飾り方

表紙のデザインが素敵な本などは、表紙を見せて飾るように並べてみましょう。たったそれだけで、おしゃれな本屋さんやブックカフェのようになりますよ。
そのときの自分のお気に入りの一冊や、季節にあったデザインや内容の本など、気分や季節に合わせて入れ替えていくのも楽しいものです。
友人を招いたときなど、話のきっかけにもなるかもしれませんね。

本と雑貨を交互に並べる

ペイント 本棚 アンティーク

本棚には本を置くもの、という決まりはありません。本以外にも、素敵な雑貨類を置いてディスプレイを楽しみましょう。
このときのポイントは、本と雑貨を交互に並べること。先ほどご紹介した「余白を設ける」にプラスして、できた余白に小物を置けば、バランスも良く、さらに華やかなディスプレイに仕上がりますよ。

本棚収納のコツについては、こちらのRAFUJU MAGもあわせてご覧ください。

アンティークでブックカフェ風に!雰囲気よく片付く本棚収納のコツ

アンティーク 本棚」の商品一覧はこちら

アンティーク 本箱・ブックケース」の商品一覧はこちら

最後に

インテリアの面から考えた、アンティーク本棚の選び方についてお話ししました。いかがでしたか?
インテリアに馴染むデザインであることと、実用的に使えること、結局どちらも外せないポイントですよね。
ぜひ、今回の記事と前回の記事をあわせてご覧いただき、「これだ!」と納得できるアンティーク本棚を選んでいただけたらな、と思います。

RECOMMEND ITEMSあなたにおすすめのアイテム

RECOMMEND POSTS関連している記事

アンティークの専門用語集

アンティークの用語・歴史などをプロが解説

RAFUJU MAGの運営会社

国内最大級のアンティーク通販サイト「ラフジュ工房」では、日本、イギリス、フランス、北欧のアンティーク・ビンテージ家具や雑貨、人気の中古ブランド家具や民芸家具を販売しています。2017年11月23日に自社工房のある茨城県に実店舗をオープン!詳しくはサイトをご覧ください。

オンラインショップへ行く

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP