アンティーク 本棚 アンティーク家具について

長く大切に使っていくために。アンティーク本棚との上手な付き合い方

本を収納するために作られたアンティークの本棚や本箱。基本的にはとても丈夫なつくりなので、変に気を遣いすぎることなく、現行品と同じように、日常使いで楽しんでいただけます。
しかし、アンティークだからこそ知っておいてほしい点も、やっぱりいくつかはあるのです。
今回の記事では、そんなアンティーク本棚や本箱を使っていく上で知っておいてほしいことについてまとめました。記事でご紹介するポイントを押さえておけば、お気に入りのアンティークの本棚や本箱も、ずっと長く大切に使っていけること間違いなしですよ。

まず、設置の際にひと工夫

アンティーク本棚 設置

本棚だけでなく他の家具にも言えることですが、まず気をつけてほしいのが、設置する場所。本棚は壁際に置くことがほとんどだと思いますが、壁から3~5cm離しておくことが鉄則です。こうすることで空気の通り道ができ、カビが生えてしまうのを防止できます。
また、無垢材が苦手とする、直射日光や冬場の結露などを避けるためにも、なるべく窓際は避けましょう。

古い鍵は、頻繁に施錠しない方が吉

アンティーク 本箱 鍵

イギリスアンティークの本箱をはじめとする、扉付きのものには、鍵が付属していることも多くあります。これは、かつて本が貴重だった時代の名残。中には、鍵を閉めないと扉がきちんと閉まらないつくりになっているものもあります。
しかし、やはり年代の経っているものなので、あまり頻繁な施錠はおすすめできないのが正直なところなんです。鍵を閉めたら開かなくなってしまった、ということも起こりうるので、心配な方は、デザインとして楽しむ程度に留めておくのが無難ですよ。

楔がゆるんだら、締め直す

アンティーク 本棚 楔

和製アンティークに多い、「楔式(くさびしき)」の本棚。使用していく中で、この楔がゆるんでしまうことも、意外とよくあることなんです。楔がゆるむと本棚がぐらついてしまうため、その都度締め直してくださいね。
シンプルな構造なので、簡単に締め直すことができますよ。楔を傷めないように当て木をして、トントンと叩けばOKです。
自分で対処できる分、愛着も深まっていきそうですね。

楔式の本棚については、こちらのRAFUJU MAGでもご紹介しています。

日本の昭和感。シンプルでダイニングにも置ける古い本棚の使い方

アンティーク本棚のお手入れ方法

アンティーク 本棚 掃除

アンティーク本棚のお手入れはとっても簡単。
日々のお手入れでは、ホコリを取り除くということを心がけておけばOKです。気づかないうちにホコリがたまってしまうと、そこからカビが発生してしまうこともあるので、こまめにきれいにしておきたいですね。
市販のハンディモップを使ったり、やわらかい布で乾拭きしましょう。
引き戸の溝や、楔の部分など、ホコリがたまりやすい箇所は念入りにすると安心です。

アンティーク 本棚 お手入れ

年に数回、良く晴れた風通しの良い日には、普段よりも少し手をかけたお手入れを行いましょう。
本棚の中のものを全て取り出し、棚板も外せるものは外して、天板から棚の中へ、上から順番に乾拭きしてください。とくに汚れが気になる場合は、硬く絞った布で水拭きしたあとに、丁寧に乾拭きします。
本箱の扉などのガラス部分も、同様に、基本は乾拭きし、気になる箇所は水拭きをしてから丁寧に乾拭きを行ってくださいね。
このタイミングで、収納していた本も日陰で風に当て、湿気を取り除いておけば、本のカビ防止につながります。

アンティーク 本棚」の商品一覧はこちら

アンティーク 本箱・ブックケース」の商品一覧はこちら

最後に

アンティークの本棚や本箱を使用する上で知っておきたい、ちょっとした扱い方のポイントや、日頃のお手入れ方法についてご紹介しました。いかがでしたか?
せっかく気に入って購入したアンティークの本棚や本箱は、ずっと大事に使っていきたいものですよね。
冒頭でもお伝えしたように、アンティークだからといっても、それほど身構えずに使っていけるのがアンティーク本棚や本箱のうれしい点。さらに、今回ご紹介したポイントを意識すれば、長くきれいに使っていけるはずです。ぜひ記事を参考に、アンティーク本棚や本箱のある毎日を楽しんでくださいね。

「ひび割れてしまった」「塗装が剥がれてきたので再塗装してほしい」
そんな時には、ラフジュ工房のアフターメンテナンス制度をご利用ください!

アンティーク 修理RAFUJU MAGを運営するアンティークショップ「ラフジュ工房」では、安心のアフターメンテナンス制度をご用意しています!
本棚のような木製家具は、どれだけ大切に使っていても、長年の使用によるダメージが生じてしまうことも。その都度、適切なメンテナンスを施すことで、お気に入りの本棚も何年先までも使っていくことができますよ。

プロの手を借りたいと思ったら、ぜひお気軽にご相談ください。

・購入後1年間は何度でも無料で修理!
・2年目以降の修理依頼も大歓迎です!

購入後1年間は無料修理受付!安心のアフターメンテナンス制度」はこちら

RECOMMEND POSTS関連している記事

アンティークの専門用語集

アンティークの用語・歴史などをプロが解説

RAFUJU MAGの運営会社

国内最大級のアンティーク通販サイト「ラフジュ工房」では、日本、イギリス、フランス、北欧のアンティーク・ビンテージ家具や雑貨、人気の中古ブランド家具や民芸家具を販売しています。2017年11月23日に自社工房のある茨城県に実店舗をオープン!詳しくはサイトをご覧ください。

オンラインショップへ行く

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP