アンティークを動画で紹介

家事のお助け役にもってこい!オシャレで便利なカウンター

今回の動画でご紹介するのは「カウンター」。
収納棚として、作業台として、間仕切りとして、一つで何役にもなる使い勝手の良い家具です。

食事の準備や後片付け、お客様のおもてなしなど、主婦はいつもバタバタと忙しいものです。
そんな時、家事の強い味方になってくれるのがこの便利なカウンター。
食器や雑貨を収納したり、調理の補助台になったり、ごちゃっとしがちな収納の目隠しをしたりと、キッチンやダイニング、リビングで大活躍してくれます。

この動画では、そんなカウンターの活用法をご紹介。
日々の暮らしの助けになってくれる、カウンターの魅力をたっぷりと解き明かします。

知れば知るほど便利なアイテム!カウンター4つの活用法

さて、カウンターをお部屋に取り入れた場合の具体的なメリットとは一体何でしょう。
インテリアコーディネートを参考にしながら、4つのポイントに分けて見ていきましょう。

「収納+作業台」で家事がスムーズに行える!

キッチンやダイニングで使用する場合、「収納」ができるカウンターが便利です。
写真のように引き出しが付いているタイプは、カトラリーや小皿などの細々した物の整理整頓にうってつけです。広い天板は、パンを切ったり料理を盛り付けたりと、ちょっとした作業台に使えます。必要な物を収納棚からさっと取り出して、天板でささっと作業する。カウンターならそんな動作も1台でスムーズにできますよ。

空間をセパレートしてくれる!「間仕切り役」に最適

キッチンとダイニングの間やダイニングとリビングの間など、部屋を完全に分けたくない場所での間仕切り役にぴったりです。
家事をしながらカウンター越しに会話を楽しんだり、すぐに子供に目が届くという安心感があります。
置くだけで簡単に部屋を仕切ることが出来るので、一人暮らしやワンルームでのお部屋の空間づくりにもおすすめです。

「自由自在にレイアウト」が楽しめる!部屋づくりのスペシャリスト

両面で使うことができるので、壁につけて使ったり、両面を見せて使ったりと、生活に合わせて配置換え・模様替えができるのもカウンターの魅力です。高さが低いので圧迫感が出ず、空間を広く見せながら様々なレイアウトを楽しむことができます。

写真のように、同じカウンターを使用しているのにL字に組んだ状態と平行に並べた2種類のレイアウトでは、部屋の印象がガラリと変わりますね。自分の動線に沿って使いやすいレイアウトにしたり、気分転換で変えたりと、自由にレイアウトできるのもカウンターの嬉しいポイントです。

「雰囲気づくり」にもぴったりな、洗練されたインテリア

カウンターは雰囲気づくりにも一役買ってくれる存在です。
カウンターと聞くと、カフェやバー、飲食店などによくあるイメージですよね。お店のようにオシャレで特別感のある雰囲気は、カウンターを使ってご自宅で再現することができます。そこで活躍するのがコンパクトなカウンター。
省スペースなのでお部屋にも取り入れやすく、気軽にカフェ風インテリアを楽しめます。雑誌をラックに並べて「見せる収納」をしたり、天板にティーセットを用意しておけば、そこは自分だけの小さなカフェスペースです。

最後に

カウンターの4つの魅力、いかがでしたでしょうか。

ラフジュ工房では、古い家具をリメイクし、現代の生活にも使いやすい家具として蘇らせる「家具の再生」を行っています。
そのリメイク家具の一つがこのカウンター。
元々はカウンターとして作られていない家具でも、新しく天板をつけて強度を高めたり、脚を付けてお掃除をしやすくしたり、ペイントを施すなどして新しくカウンターとして生まれ変わらせます。元の家具の良さを残してリメイクするので、全て違ったデザイン、違った便利さ、違った個性があります。
「この家具は、前はどんな家具だったのかな?」と想像しながら見てみるのも、リメイク品の面白さです。

1台に嬉しい機能がたっぷり詰まったカウンター。
ぜひラフジュ工房でお気に入りの一品を見つけてみてくださいね。

サイドボード・サイドキャビネット」の商品一覧はこちら

RECOMMEND POSTS関連している記事

アンティークの専門用語集

アンティークの用語・歴史などをプロが解説

RAFUJU MAGの運営会社

国内最大級のアンティーク通販サイト「ラフジュ工房」では、日本、イギリス、フランス、北欧のアンティーク・ビンテージ家具や雑貨、人気の中古ブランド家具や民芸家具を販売しています。2017年11月23日に自社工房のある茨城県に実店舗をオープン!詳しくはサイトをご覧ください。

オンラインショップへ行く

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP