アンティークを動画で紹介

レトロな家具で「見せる収納」を楽しむ!アンティークのガラスケース

今回の動画でご紹介するのは「アンティークガラスケース」。

アンティークガラスケースとは、洋品店、駄菓子屋さん、パン屋さんなどで昔よく見かけた品物を並べるためのショーケースです。 店舗用として使われていたものでも、レトロでおしゃれなデザインが多く、現代のお家の中でも浮くことなく取り入れることができるんです。
さらに、アンティーク品ならではの一味違った特別感が、飾ったものをより一層魅力的に魅せてくれます。
お気に入りの小物や食器のコレクション、香水瓶やアクセサリーなど、自分の好きな雑貨を「見せる収納」するのにまさしくぴったりなインテリアです。
この動画では、そんなアンティークガラスケースをタイプ別にご紹介。それぞれのタイプのメリットをふまえて、自分に合ったガラスケースを探す際のヒントにしてみてくださいね。

アンティークガラスケースでよく見る3つのタイプとメリット

アンティークガラスケースはお店に合わせてオーダーで作られた一点ものが多いため、ショーウィンドウのように大きなサイズのものから、卓上で使える小さなものまで、サイズもデザインも様々です。こんなにも種類が豊富だと、どのガラスケースにしようか迷ってしまいますよね。もちろん、飾る物と雰囲気がマッチするデザインのケースを探すのはもちろん、使い勝手の良い物を選ぶことも重要です。
では一体、ガラスケースにはどのようなタイプがあるのでしょう。大きく3つのタイプに分け、それぞれのメリットを見ていきましょう。

場所を取らないスッキリ縦型

縦型は省スペースなので、限られた空間でも見せる収納を楽しむことができます。
家具と家具の間など、お部屋のデッドスペースの有効活用にも一役買ってくれます。
時計やフィギュア、ガラス瓶などの小物の収納におすすめで、スリムなフォルムがまるでお店のショーケースのような、洗練された雰囲気をお部屋に演出してくれます。

カウンターとしても使える便利な横型

幅の広い横型のガラスケースは、食器収納にぴったりです。
たっぷりと収納できる大型のサイズでも、ガラスの透け感が圧迫感を感じさせません。また、天板部分はちょっとした作業をする台としても使えます。※熱・キズ対策に、鍋敷きやトレイ等をご使用ください。
間仕切り兼カウンターなどとして、キッチンやダイニングで活躍してくれますよ。

ガラスケースを食器棚として使う場合は、ぜひこちらの記事も参考にしてみてください。

美しい見せる収納術。アンティークガラスケースを食器棚に使うには?」のRAFUJU MAGページはこちら

もっと気軽に楽しめる卓上型

もっと手軽に楽しみたい方には卓上型がおすすめです。
小ぶりなサイズですので、キャビネットやテーブル、デスクの上など様々な場所に気軽に置けます。ティーセットを並べたり、アクセサリーを飾ったりとワンコーナーから「見せる収納」に挑戦することができます。
模様替えしたい時など、すぐに持ち運べるのもポイントです。

最後に

3つのタイプのアンティークガラスケース、いかがでしたか。
アンティークのガラスケースを毎日の生活に取り入れるとなると、ガラス製品故の「壊れやすいのでは」という不安もあるかと思います。でもご安心を。もともと毎日お店で多くのお客様を迎えていた家具ですので、乱雑に扱わなければ大丈夫です。

ガラスケースは、お部屋の雰囲気をぐっとおしゃれにしてくれるだけではなく、好きなものを眺めるワクワク感を日常に与えてくれる素敵な家具です。ケース自体にもこだわって、自分の「好き」が詰まったディスプレイスペース作りをぜひ楽しんでみてください!

アンティークガラスケース」の商品一覧はこちら

RECOMMEND POSTS関連している記事

アンティークの専門用語集

アンティークの用語・歴史などをプロが解説

RAFUJU MAGの運営会社

国内最大級のアンティーク通販サイト「ラフジュ工房」では、日本、イギリス、フランス、北欧のアンティーク・ビンテージ家具や雑貨、人気の中古ブランド家具や民芸家具を販売しています。2017年11月23日に自社工房のある茨城県に実店舗をオープン!詳しくはサイトをご覧ください。

オンラインショップへ行く

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP