アンティーク 宝石箱 アンティーク家具について

うっとり気分にしてくれる。アンティーク宝石箱4つのデザイン

華やかな佇まいで心を満たしてくれるアクセサリー。入れ物も素敵にできれば、より楽しい気持ちになりますよね。そんな時におすすめなのがアンティークの宝石箱です。アンティークの宝石箱はアクセサリー収納としてももちろんのこと、ただディスプレイするだけでもきれいなデザインのものがたくさんあるんですよ。

そこで今回のRAFUJU MAGではそんなアンティーク宝石箱の魅力的なデザインを4つご紹介します。うっとり気分にしてくれるようなエレガントな世界を、どうぞ楽しんでくださいね。

華やかにきらめく真鍮×ガラスデザイン

宝石箱 アンティーク

アンティークの宝石箱によく見られるのが、このガラスと真鍮を組み合わせたデザインです。中にアクセサリーを入れれば、ガラスと真鍮の効果できらきらと輝きを増し、なんともロマンチックな印象に仕上がります。とはいえ時を経た真鍮の質感が落ち着きを感じさせるので、派手になり過ぎず取り入れやすいんです。モダンなインテリアのアクセントとして使うのも素敵ですよ。
本体はガラス製ですが、底にベルベットのクッションが敷いてあることが多いので、アクセサリーを傷つける必要がないのも嬉しいですね。

味わい深い真鍮の表情が魅力的

アンティーク クラシカル

このタイプのアンティーク宝石箱の魅力のひとつが、経年変化で深みを増した真鍮の豊かな表情です。真鍮は使い続けると表面に酸化膜が張り、ピカピカした質感がほどよくマットになっていきます。その美しさは60年以上経つとぐっと増すそう。アンティークの宝石箱はこの円熟した真鍮の美しさを楽しめるんです。
また、ヨーロッパで真鍮は幸運を呼ぶ素材と言われています。お部屋に取り入れれば、そのきらきらした輝きと共に、いいことを運んでくれそうです。

デザインがいろいろあって選択肢が豊富

形は画像のような1段収納のタイプに加え、段が数段設けられたキャビネット型まで収納力も形も様々。選択肢が多いのもポイントです。

アンティーク ジュエリーボックス

形以外にも注目したいのが、クッションと真鍮の色味です。どちらも中に入れるアクセサリーに合わせて色味を決めれば、しまったアクセサリーがぐっと引き立ちますよ。
クッションの色味には大きく分けて2つのタイプがあります。まずはっきりしたピンクやレッドカラーのクッション。このタイプには金属の色味がよくマッチするので、石があまり入っていない金属を基調としたアクセサリーを合わせるのがおすすめ。印象が薄くなりがちな華奢なチェーンなども、きらめきが抑えられることなくよく映えます。もうひとつがグレーやミント、生成りなど淡い色味のクッション。こちらには鮮やかな色味が映えるので、色石の入ったアクセサリーやカメオブローチなどに合わせると素敵ですよ。

アンティーク ディスプレイ雑貨
真鍮の色味は金が多いですが、ひとえに金色と言っても使われた環境によって金褐色から赤褐色まで様々な色味の金が見られるんです。お手持ちのアクセサリーの色味がマッチするかどうかも、ぜひチェックしてみてくださいね。

素朴で可愛らしい刺繍デザイン

アンティーク ディスプレイ

現代では見られないようなアンティークならではの凝った刺繍を見ると、うっとりしてしまいますよね。アンティーク宝石箱の中にも、こんな素敵な刺繍があしらわれたデザインがあるんです。写真のようにふたの全面に刺繍が施されていることが多いですが、それ以外にも中のクッションにだけ刺繍が入っていたり、宝石箱の側面に刺繍を施した布がくるりと巻かれていることもあります。どれも柔らかでかわいらしい雰囲気が素敵です。

刺繍の種類は主に2種類。フランス刺繍とプチポワン刺繍です。

アンティーク 刺繍

フランス刺繍は色糸で絵画を描くよう細やかな装飾を施す、刺繍の代表的な存在です。優美な雰囲気がなんとも魅力的ですよね。一方プチポワン刺繍は布にゴブラン織りのような模様を作る刺繍です。華やかな印象なので、目を引くインテリアアイテムとしても活躍してくれそうです。

艶やかな質感が美しい革デザイン

アンティーク 小物入れ

使い込まれるからこそ生まれる艶やかな表情や、デザインの多様性が魅力なのがアンティークの革の宝石箱です。かっちりとした雰囲気からフェミニンになり過ぎず、女性男性問わず使いやすいのも特徴です。革の色は定番の茶色以外にも赤や紫など色鮮やかなバリエーションが見られ、好きな色味を選ぶ楽しみもあります。

デザインのバリエーションとして、よく見られるのが手のひらサイズのシンプルな革のアクセサリーケース。仕切りがなく、もとは指輪や懐中時計の収納に使われていたことが多いようです。どれもさっぱりとした印象で、現代のインテリアにも気負わず取り入れることができますよ。

アンティーク ディスプレイ小物

それとは対照的に内側がシルクやベルベッドのクッションで細かく仕切られ、鍵が備わっているクラシカルで豪華な作りのものもあります。革の表面には美しい金彩が施されていることも多く、箱を眺めているだけでも幸せな気分にしてくれます。

音色に心癒されるオルゴールデザイン

宝石箱 オルゴール

アンティークのオルゴールが備わった宝石箱はふたを開けば優しい音色が楽しめる、そんな凝った作りが魅力です。見た目のデザインは、金属を彫って文様が施されていたり、木箱に金属製の美しい装飾パーツが備わっていたり、他にも異なる木を組み合わせて模様を描く木工象嵌という技術を駆使したデザインも見受けられます。このように優美なデザインが多いので、高級感ある一品を探している方におすすめです。

ただしオルゴール付きの宝石箱は日本ではあまり数が出回っておらず、見つけるのが難しいです。日本国内で探すには、作られて100年以内の「ヴィンテージ」も含めて探してみるのがおすすめです。どうしても欲しいという方は海外からの購入を検討してもいいかもしれませんね。その際は「music jewelry box」というキーワードで探してみるといいですよ。

最後に

アンティークの宝石箱のデザインについて見てきましたが、いかがでしたか?気に入ったデザインのアンティーク宝石箱はあったでしょうか。アンティーク宝石箱は毎日眺めたりアクセサリーを取り出すたびに、心躍るような素敵な時間をプレゼントしてくれます。アンティークだからこそのクラシカルな美しさを秘めた宝石箱を取り入れて、ぜひ日常に彩りを添えてみてくださいね。

RECOMMEND POSTS関連している記事

アンティークの専門用語集

アンティークの用語・歴史などをプロが解説

RAFUJU MAGの運営会社

国内最大級のアンティーク通販サイト「ラフジュ工房」では、日本、イギリス、フランス、北欧のアンティーク・ビンテージ家具や雑貨、人気の中古ブランド家具や民芸家具を販売しています。2017年11月23日に自社工房のある茨城県に実店舗をオープン!詳しくはサイトをご覧ください。

オンラインショップへ行く

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP