アンティーク 宝石箱 アンティーク家具について

アクセサリー収納に活躍!アンティーク宝石箱を選ぶ3つのポイント

華やかなデザインが目を引くアンティークの宝石箱。空間に取り入れれば置くだけで絵になる上、使うたびにいつもの日常がちょっときらきらして感じられる素敵なアイテムですよね。見た目が魅力的な分、好みのデザインを見つけたら、すぐに手を伸ばしてしまいたくなるかもしれません。
けれどアンティークの宝石箱の購入を検討する際、特にディスプレイではなくアクセサリーの収納に使いたい場合は、少し気を付けておいてほしいポイントがあるんです。

そこで今回のRAFUJU MAGではアンティーク宝石箱を選ぶ際に押さえておきたいポイントを3つご紹介したいと思います。使い始めて「きれいだけどなんだか使いにくいな…。」なんてことにならないように、ぜひ目を通してくださいね。

内側の布地は傷みやすい

アンティーク ジュエリーケース

アンティークの宝石箱はそのほとんどが、アクセサリーが傷つかないよう中が布張りになっています。布地はアンティーク宝石箱の他のパーツに比べて、使い込んだ味わいが出やすい箇所。やはり経年変化によって多少なりともダメージが見られることが多いです。事前にしっかりと状態をチェックした上で購入に踏み切るのがおすすめです。

ただ内側の布地の傷みが気になるけれど、本体のデザインが気に入っているので購入を諦めきれない…ということもありますよね。そんな時は新しい布をかぶせて対処してみてはいかがでしょう。ベルベットやシルクなどリッチな雰囲気の布地をチョイスすれば、アンティーク宝石箱の豪華さを大きく損ねることにはなりません。布の色味は実際のアンティーク宝石箱をヒントに、ワインレッドなどの落ち着いた色味、あるいは色あせたような淡いパステルカラーがおすすめです。

ガラス製宝石箱には向かないアクセサリーもある

ガラス 宝石箱

アンティークの宝石箱の中には、ガラスを使ったデザインのものが多く見られます。ガラス製のアンティーク宝石箱は、光を受けてきらめく姿が素敵ですよね。ただしその分アクセサリーに当たる光を遮ることができません。アクセサリーに使われている宝石の中には紫外線に弱く、場合によっては太陽光で変色してしまうものもあります。例えばアメジスト、シトリン、クンツァイ、ターコイズ、シェル、カメオ、真珠など。
このような石を使ったアクセサリーの収納を検討する場合は、ガラス製の宝石箱に入れないか、あるいは宝石箱の置き場所を直射日光が当たらないような明るさ控えめの場所にするのがおすすめです。

しまい切れるか収納力を確認

宝石 収納

アンティークの宝石箱には仕切りがなく収納スペースが有効利用しにくかったり、そもそも収納スペースが小さいものが少なくありません。アンティークの宝石箱に収納力を求める場合はしっかりと手持ちのアクセサリーをしまい切れるか、確認しておくのがベターです。
例えばオルゴール付きの宝石箱はオルゴールの機械が入っている分、箱全体のサイズに対して収納スペースが半分以下だったりと収納力が控えめなことが多いです。

なおいろいろと検討した結果、やっぱりアンティークの宝石箱では収納力が不足しているという結論に達するかもしれません。そんな時はお手持ちのアクセサリーをすべてしまおうとせず「気に入ったものだけを入れてディスプレイとして使う。」と割り切って考えるのもいいかもしれませんね。その際は宝石箱に入り切らないアクセサリーを新品のジュエリーケースにしまってもいいですし、アンティークのおしゃれさを楽しみたいなら他のアンティーク雑貨を使って収納するという手もあります。

アンティーク雑貨を取り入れたアクセサリー収納4つのアイディア

お目当てのアンティーク宝石箱の収納力が足りない、そんな時に他のアンティーク宝石箱を探すのもいいですが、気に入ったものが見つかるとも限りません。また収納力不足が理由で、購入をあきらめることになってしまうなんて、とても悲しいですよね。

そんな悩みを解消する手助けをしてくれるのがアンティークの雑貨類。実はアンティークの宝石箱以外にも、アクセサリーを素敵にしまえるアンティーク雑貨がちゃんとあるんです。そんなアイテムたちを、アンティーク宝石箱で足りない収納力を補うために使ってみてはいかがでしょう。
それでは具体的にはどんなアンティーク雑貨が使えるのでしょうか。飾るようにおしゃれにアクセサリーをしまえるアンティーク雑貨4つを、活用法とともにご紹介します。

アンティークのガラスビンを使って

ディスプレイ 瓶

アンティークのガラスビンは現代のガラスビンにはないゆがみや気泡などを含んだ、あたたかな風合いが魅力的ですよね。そんなガラス瓶にネックレスやブレスレットなどをかけて収納してみてはいかがでしょう。ガラスに光が反射してアクセサリーが映える上、持っているアクセサリーが一目瞭然です。またこのようにかけるて収納すると細身のチェーンなども絡まりにくく扱いやすくなるのがうれしいですね。

アンティーク ガラスビン」の商品一覧はこちら

アンティークのフレームを使って

インテリア フォトフレーム

凝ったデザインが素敵なアンティークのフレームも、アクセサリーの収納に持ってこいのアイテムです。アンティークフレームをアクセサリー収納に使うなら、少し手を加えて使い勝手とデザイン性を高めるのがおすすめです。今回は2種類のアレンジ方法をご紹介しますね。

まずひとつ目がコルクボードをフレームにはめ込む方法。ピンでアクセサリーを留めて、しまいやすく取り出しやすい機能的な収納をすることができます。もうひと手間かけられるなら、コルクボードに布を貼ってみるとよりおしゃれさがアップしおすすめです。使う布地は高級感あるベロアやシルク、アンティークとなじみやすいリネンなどが向いているかと思います。

ふたつ目はフレームにリボンやレースを張って、そこにアクセサリーをかけていく方法。特にこのアレンジはピアスを収納したいという方におすすめです。例えばレースを使えば網目を活用してフック型のピアスが収納可能ですし、硬い質感のリボンを用意して穴を開ければ、スタッドピアスをしまうこともできてしまいますよ。

アンティーク 額縁」の商品一覧はこちら

アンティークのガラスプレート・グラスを使う

アクセサリー ディスプレイ

アンティークのガラスプレートやグラスは、華やかなカッティングや気泡など目に楽しいデザインが素敵ですよね。そんなアンティークのガラスプレートやグラスにアクセサリーを飾るように収納してみてはいかがでしょうか。アクセサリーをさっと置くだけと収納が簡単に済むので、忙しい時も手間をかけずにおしゃれなアクセサリー収納が楽しめます。

インテリアのポイントにしたい場合は目を引くよう、空間に立体感を与えてくれる脚付きのものがおすすめです。例えば小ぶりなアンティークの脚付きグラスの縁にフックピアスをかけてみるのはどうでしょう。こうするとチャームがゆらめく美しいさまも楽しめます。また他にもアンティークのガラスコンポートを取り入れて大ぶりなアクセサリー類を飾れば、華やかな存在感を発揮してくれますよ。

アンティーク テーブルウェア」の商品一覧はこちら
アンティーク プレスガラス」の商品一覧はこちら

アンティークのティーカップを使って

アンティーク ティーカップ

エレガントなフォルムや鮮やかな絵柄が美しいアンティークのティーカップも、アクセサリーを収納するとおしゃれさを演出してくれるアイテムです。絵付けに金色を使っていることが多いので、ゴールド系のアクセサリーによく合いますよ。

ディスプレイ アクセサリー

カップひとつでディスプレイしてもいいですし、いくつかアンティークティーカップを並べて使うのもおすすめ。大きさをそろえれば絵柄が異なっても統一感が出るので、あまり深く考えなくてもおしゃれにまとまってくれコーディネートもしやすいです。机の上などにいくつか置くのもいいですし、ガラスのディスプレイケースや引き出しの中などに並べて、仕切り代わりに活用するのも素敵です。

アンティーク カップ」の商品一覧はこちら

最後に

アンティークの宝石箱の選び方をご紹介しましたが、いかがでしたか。
せっかく選んだなら長く使いたいアンティークの宝石箱。ぜひご紹介したポイントを押さえて、ずっと愛せるアンティーク宝石箱を選んでみてくださいね。毎日を少し特別なものにしてくれる、そんな日々の相棒になってくれますよ。

RECOMMEND POSTS関連している記事

アンティークの専門用語集

アンティークの用語・歴史などをプロが解説

RAFUJU MAGの運営会社

国内最大級のアンティーク通販サイト「ラフジュ工房」では、日本、イギリス、フランス、北欧のアンティーク・ビンテージ家具や雑貨、人気の中古ブランド家具や民芸家具を販売しています。2017年11月23日に自社工房のある茨城県に実店舗をオープン!詳しくはサイトをご覧ください。

オンラインショップへ行く

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP