アンティークを動画で紹介

昭和レトロな食器棚の魅力と、真似したいインテリアコーディネート

今回の動画でご紹介するのは「昭和レトロな食器棚」。
昭和の暮らしを知っている人はもちろん、知らない人でも「なんだか懐かしい」と感じさせてくれる家具です。

昭和期の食器棚は、当時の日本人の暮らしに合わせて作られています。
限られた狭い空間の中でも、無駄なく収納ができるよう、また、できるだけ使いやすいようにあちこちに工夫が凝らされています。そのつくりは、現代の暮らしにおいても便利で使い勝手が良いため、ぜひとも「今の時代」の生活に、おすすめしたい家具なのです。

機能性の他に、注目してもらいたいのが「デザイン性」の高さです。
シンプルなデザインの中に、さりげなく施されている装飾がなんともおしゃれで、かつレトロな雰囲気をぐっと高めてくれるんです。

この動画では、そんなレトロな食器棚を取り入れたダイニングコーディネートと、それぞれの部屋で使用した食器棚の魅力についてご紹介します。ノスタルジックで温かみのあるインテリアスタイルは、懐かしくもどこか新鮮な気持ちにさせてくれますよ。

レトロ食器棚がポイントの、ダイニングスタイル4種をご紹介!

今回ご紹介する4つのコーディネートは、全て「木のぬくもり」が感じられる温かみのあるお部屋をチョイス。
みんなが集まる場所だから、ゆったりとくつろげる空間にしました。
それでは、お部屋の雰囲気と一緒に、食器棚の特長もみていきましょう。

古い木の味わいを楽しむ、大人のレトロダイニング

落ち着いた色味の家具を組み合わせた、ちょっぴり大人のコーディネート。
長い時間使い込まれた古い木の質感をじっくりと味わえる、素朴な雰囲気が魅力的です。しっとりとした雰囲気と、どこか渋さも感じさせるシックでレトロなお部屋です。

たっぷりと収納できるこのレトロ食器棚は、引き戸、開き戸、引き出しを組み合わせており、さらに格納式の作業台も付いているという機能性抜群の一品です。食器や大皿は引き戸に、よく出し入れするカップは開け閉めしやすい開き戸、カトラリーは整理整頓がしやすい引き出しなど、それぞれに合った場所に収納できます。
キラキラと輝くダイヤガラスが、レトロな雰囲気を盛り上げていますね。

飴色の家具でコーディネート!昭和レトロなダイニング

ツヤ感のある飴色でまとめた、心がほぐれるほっこりコーディネート。
懐かしさと優しさが混在する、あたたかい雰囲気のお部屋です。食器棚以外にも、ソファやテーブル、ダイニングチェアなど、レトロな家具を多く配置してレトロ感をたっぷりと演出しています。

すっきりとした高脚が特徴の、ラフジュ工房リメイクの食器棚です。
脚を付けたことにより重厚感を感じさせず、カジュアルな印象になったので、フローリングのお部屋にもよく合います。また、床のお掃除がしやすく、棚付きなので収納スペースをさらに確保することができました。ガラス扉は、お気に入りの食器などを「見せる収納」するのにぴったりですね。

ゆったりとした時間が流れる、ナチュラルレトロダイニング

レトロポップで優しい雰囲気の、家族団らんコーディネート。
壁掛けの絵や座面のストライプ柄など、あちこちに散りばめられた小さなデザインのアクセントが、お部屋に楽しい雰囲気をプラスしてくれています。「ごはんだよ!」という声で、みんなが集まる食卓にぴったりの和やかな空気が漂っていますね。

斬新なデザインの格子戸が付いた、収納力抜群の食器棚。
お部屋の主役といってもいいほどの存在感を放っています。よくみると、引き出しの高さが上から下に向かって少しずつ高くなっていますね。しまう物の高さに合わせた収納ができるので、整理整頓がしやすいうえに、出し入れもさっとしやすいんです。おしゃれさだけじゃない、使いやすさも極めた自慢したくなる食器棚です。

北欧ビンテージとタッグを組んで。レトロカジュアルなダイニング

和製の家具と北欧の家具をミックスさせた、ミッドセンチュリーを思わせるコーディネート。
北欧家具はビンテージをチョイスすることで、和家具のレトロな質感とうまくマッチしてくれます。お部屋全体がスタイリッシュな印象で、どこかメンズライクなかっこよさも感じますね。

どんっと構える姿が頼もしい、大振りの食器棚。
このお品も、引き戸、開き戸、引き出しが付いている使い勝手の良いつくりです。引き戸に使用されているレトロなモールガラスは、中身を程よくぼかしながらも、どこに何があるのか外から分かるところが便利です。まるで北欧家具のような、シンプルで洗練されたデザインもこの商品の魅力ですね。

最後に

4つのダイニングコーディネートとレトロ食器棚の優秀さ、いかがでしたでしょうか。

古家具は、今までどんな風に使われていたのかで、家具の表情が変わります。煤で燻されて黒くなっているものや、使い込まれてしっとりと艶が出ているもの。レトロな食器棚は、昭和の日本人の暮らしをそのまま映し出しています。

ラフジュ工房では、その家具の表情を残したまま、しっかりと清掃をした後、棚の高さを調節できるようにしたり、お掃除がしやすいように脚をつけたりと、さらに使いやすくなるようにリメイクも行っています。

デザインや大きさ、つくりの違い。一つ一つに個性がある食器棚。
だからこそ、あなたの暮らしに合う「ちょうどいい」が見つかるかもしれません。

レトロなアンティーク食器棚」の商品一覧はこちら

RECOMMEND POSTS関連している記事

アンティークの専門用語集

アンティークの用語・歴史などをプロが解説

RAFUJU MAGの運営会社

国内最大級のアンティーク通販サイト「ラフジュ工房」では、日本、イギリス、フランス、北欧のアンティーク・ビンテージ家具や雑貨、人気の中古ブランド家具や民芸家具を販売しています。2017年11月23日に自社工房のある茨城県に実店舗をオープン!詳しくはサイトをご覧ください。

オンラインショップへ行く

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP