ロッキングチェア アンティーク アンティーク家具について

アンティークロッキングチェアの価格を左右するポイントと参考価格

アンティークロッキングチェアが欲しいと思ったら、やっぱり気になるのは価格ですよね。一点ずつデザインが違えば状態も異なるアンティークロッキングチェアは、価格を左右する明確な判断基準を表すのは難しいのですが、おもなポイントとしては、①状態の良さ、②つくり込みの良さ、③大きさの3つが挙げられます。この記事では、おおよその価格帯をつかんでいただくために、ラフジュ工房で販売しているアンティークロッキングチェアの参考価格を画像と共にご紹介しますので、購入時の参考にしてみてくださいね。

アンティークロッキングチェアの価格は「状態/つくり込み/大きさ」で決まる

アンティークロッキングチェアには様々な種類があり、それぞれ価格もバラバラです。基本的には、より良い状態のもの・より丁寧に細かくつくり込まれているもの・サイズがより大きいものになればなるほど価格はアップすると考えておいて良いでしょう。とくに、同じような状態・大きさの場合には、つくり込みの良さ(凝ったデザイン性、使われている材質)などが影響してきます。

シンプルなロッキングチェア:およそ2万円~3万円台

 

アンティーク ロッキングチェア

■参考価格
(左)2万6,800円
(右)3万2,800円

たとえば、こちらの似たデザインの2つのロッキングチェア。どちらもシンプルなデザインで、比較的お手頃な価格です。右側のロッキングチェアのほうがわずかに値段が高くなっていますが、それは座面に本革が使用されているためです。

装飾性のあるロッキングチェア:およそ3万円~10万円台

 

ロッキングチェア おしゃれ

■参考価格
(左)3万8,800円
(右)9万8,000円

一方、より凝ったつくり込みのものだと、たとえばこれらのようなロッキングチェアが挙げられます。背もたれに彫りが施されたり、脚などに挽き物加工が施されていて、先ほどのロッキングチェアよりも豪華な印象ですよね。右側のロッキングチェアには高級なナラ材が使用されており、上質なデザインと構造などのつくり込みもしっかりとしていることから、このような価格になっています。

布製ロッキングチェアはファブリックの状態も重要なポイント

ファブリックが使用されたロッキングチェアは、そのファブリック生地やクッションの状態も重要になります。布座面は消耗しやすい部分なので、中にはシミやほつれ、毛玉などが見られるものも。そうしたダメージがあるものは、その分低価格になります。反対に、古くてもまだきれいで十分に使用できるものであれば、それだけ価格もアップします。

ロッキングチェア 価格

■参考価格
(左)8万6,500円
(右)16万8,000円

左側のロッキングチェアは、多少の色あせが見られるものの、これから先も使っていける状態の良いもの。右側のロッキングチェアは、ファブリックにはほとんどダメージが見られない他、エジプトを彷彿とさせる珍しい柄や、艶やかな木肌、細部にまでおよぶ細やかなつくり込みなども価格に影響しています。

アンティーク ロッキングチェア」の商品一覧へ

最後に

いくつかのロッキングチェアを挙げて参考価格をご紹介しましたが、いかがでしたか?価格の安さも大切ですが、価格に見合う品質なのか、ご自分で見極めながらお買い物をすることも大切です。ここでご紹介した例を、お買い物の際のひとつの参考にしてみてくださいね。

RECOMMEND POSTS関連している記事

アンティークの専門用語集

アンティークの用語・歴史などをプロが解説

RAFUJU MAGの運営会社

国内最大級のアンティーク通販サイト「ラフジュ工房」では、日本、イギリス、フランス、北欧のアンティーク・ビンテージ家具や雑貨、人気の中古ブランド家具や民芸家具を販売しています。2017年11月23日に自社工房のある茨城県に実店舗をオープン!詳しくはサイトをご覧ください。

オンラインショップへ行く

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP