サイドボード アンティーク家具について

運命のアンティークサイドボードに出会うための7つのヒント

リビングに欲しいアンティーク家具は、と聞かれて、まず何を思い浮かべますか?
あれもこれもと色々目移りしてしまいますが、その“いくつか”の家具の中で、サイドボードが上位に挙がっている方も少なくないのではないでしょうか。テーブルやソファのように真っ先に挙げられる家具ではないけれど、いつかは欲しい、サイドボードはそんな「憧れの家具」ですよね。
今回はそんなアンティークサイドボードにスポットを当て、デザインからコーディネート、お手入れ方法など、様々な視点から魅力や注意点を徹底検証!
価格や使い勝手なども詳しく解説していきますので、アンティークサイドボードの購入を考えている方、どんなアンティークサイドボードを選べばいいのか分からないとお悩みの方は、ぜひ一度覗いてみてくださいね。
それでは、さっそく順番に見ていきましょう。

目次

まずはデザインをチェック!国別に見るアンティークサイドボードの魅力

アンティークサイドボードの魅力に迫るにあたって、やはり手始めに押さえておきたいのはデザインの話。
同じサイドボードであっても、作られた国によってその味わいや特徴は様々です。
この章では、アンティーク家具によく見られるイギリス、フランス、北欧、日本の4つの国から、それぞれのアンティークサイドボードのデザインをご紹介していきますよ。

伝統と威厳を感じるイギリスアンティークのサイドボード

イギリスアンティーク サイドボード

イギリスアンティークのサイドボードは、重厚感のあるクラシカルなデザインが特徴です。私たちが「アンティーク調」と思い浮かべたときのイメージに一番近いデザインは、おそらくイギリス製のものでしょう。
イギリスアンティークのサイドボードに使われる木材は、多くがマホガニーやオークといった高級素材。アンティークらしい、深みのある木色が味わい深いですね。

歴史を感じる荘厳な彫り細工

サイドボード イギリス

イギリスアンティークのサイドボードで特に目を惹くのは、繊細に作りこまれた美しい彫刻の数々。
レリーフと呼ばれる浮き彫り細工や、クレスティング(頭頂飾り)などの華やかな意匠が、家具をより魅力的に彩っています

ブルボーズ

草花をモチーフにした定番のレリーフの他にも、キリストが最後の晩餐で使った杯をかたどった「ブルボーズ」と呼ばれるもの、キリストの血を意味する、ワインの材料となる葡萄のデザインなど、宗教的なモチーフが多いのも特徴的ですね。

ブルボーズレッグ

また、脚の形のバリエーションが豊富なのも楽しいところ。
飴をねじったような形をしたバーリーシュガーツイストレッグなど、イギリスアンティークならではの意匠が凝らされた挽物脚は、お部屋に取り入れるだけでクラシカルな雰囲気を演出してくれますよ。

洗練された佇まいが魅力。ステンドグラス扉のサイドボード

イギリスアンティーク ステンドグラス

イギリスアンティークのサイドボードには、しばしばステンドグラスのガラス扉が使われています。
重厚でクラシカルなデザインにガラスが加わることで、より繊細で洗練された雰囲気がプラスされていますね。

ステンドグラス 扉

数は少ないですが、中にはより可愛らしい印象が強くなる色ガラスが入ったタイプのステンドグラスも。好みのものを色々探すのも楽しいですね。

アンティークサイドボード/イギリス」の商品一覧はこちら

華やかでエレガントなフランスアンティークのサイドボード

フランスアンティーク家具

フランスアンティークのサイドボードはイギリスアンティークと似た雰囲気のものが多く、同じくクラシカルで高級感のあるデザインが魅力。より華やかでエレガントな印象が強く、曲線美を活かしたフェミニンな雰囲気が特徴的です。

アンティーク ガーリー

かわいらしい佇まいのものも多々あり、女性からの支持が高いアンティークでもありますね。
多くのフランスアンティークにはパイン材やホワイトオークなど、明るい色合いの木材が使われています。同じクラシカルなデザインでもイギリスアンティークと比べると軽やかでやわらかい雰囲気なので、現代のお部屋にも取り入れやすいですよ。

可愛らしくて上品。華やかな天板と脚のデザイン

フランスアンティークサイドボードの定番デザインとしては、ガブリオールレッグやパーケット天板などが挙げられます。

猫脚 家具

ガブリオールレッグは通称「猫脚」とも呼ばれており、主に動物の脚を模して作られたデザインを指します。流れるような曲線が美しいガブリオールレッグは、フランスアンティークならではの優雅な印象を演出してくれますよ。

パーケット

パーケットとは、日本語でいうところの寄木のことで、木味の違う木片を組み合わせて模様を表す細工のことを言います。
木色の色合いだけで模様を描くパーケット天板は、木材の良さを生かしたデザインの美しさが魅力。上品な意匠が、エレガントな雰囲気をいっそう高めてくれます。

パーケット ブロック

斜めの直線を描いたチェックのような模様や正方形が並ぶ市松模様など、パーケット天板の中にもいろいろなデザインのものがあるので、ぜひお気に入りの一品を探してみてくださいね。

アンティークサイドボード/フランス」の商品一覧はこちら

大人かわいいシャビーシックなペイントサイドボード

シャビーシック ペイント

フランスアンティークのサイドボードは、ペイントが施されたデザインが多いのもポイントのひとつ。特にシャビーシックなどに使われるような、古びた風合いのアンティークペイント家具は、ガーリーな印象の中にもどこか退廃的な色気が薫る、独特の魅力があります。
フレンチカントリーなどのお部屋にはもちろん、ナチュラルテイストのお部屋にアクセントとして取り入れるのもおすすめですよ。

アンティークサイドボード/ペイント」の商品一覧はこちら

モダンでスタイリッシュな北欧ビンテージのサイドボード

サイドボード 北欧

シンプルで洗練された佇まいが魅力的な北欧家具は、日本でも人気の高い家具ですよね。
厳密にいえば私たちが目にしているものは1950~70年代に作られた比較的新しいものが多く、アンティークではなくビンテージと呼ばれるものが主流です。
北欧ビンテージのサイドボードの魅力は、あたたかみのある自然で明るい木材の風合いと、スタイリッシュでモダンなデザイン。
北欧製のサイドボードにはチーク材やローズウッド材などの素材が多く使われており、赤みがかった美しい木色が特徴です。木のぬくもりを感じる褐色の木肌が、空間に安らぎを与えてくれますよ。

シンプルでスマートなデザイン

サイドボード 北欧 ヴィンテージ

北欧ビンテージ家具特有のスタイリッシュでモダンなデザインも、家具の魅力を引き立てている大きなポイントです。
無駄なものがなく、極限までブラッシュアップされたシンプルなデザイン。その存在感を際立たせるのは、ディティールの完成度の高さです。

北欧 ヴィンテージ 家具

取っ手や脚、シルエットなど、細部までこだわりぬかれた意匠が光る北欧ビンテージサイドボードは、お部屋に洗練された雰囲気をもたらしてくれること間違いなしですよ。

コレクションとしての北欧ビンテージ家具

北欧家具の黄金時代とも呼ばれる1950~70年代に作られた北欧ビンテージ。この時期にはハンス・ウェグナーやカイ・クリスチャンセン、ヨハネス・アンダーセンなどの偉大なデザイナーが手掛けたものも多数あり、家具としてだけでなくコレクションとしても価値の高いものが多く残っています。

g plan サイドボード

ブランドであれば、G-PLAN(ジープラン)やA.H&Mackintosh(マッキントッシュ)、Nathan(ネイサン)などは押さえておきたいところ。イギリス・スコットランドを拠点に北欧デザインの家具を生み出している老舗ブランドで、当時の雰囲気が感じられる味わい深い北欧ビンテージを多数取り扱っています。
北欧ビンテージの雰囲気がお好きなら、デザインを手がけたブランドやデザイナーを手掛かりにサイドボード探しの選択肢を広げてみるのもひとつの手ですよ。

アンティークサイドボード/北欧」の商品一覧はこちら

和の風情を楽しむ。日本製のアンティークサイドボード

サイドボード 日本製

情緒たっぷりの趣が味わい深い、日本のアンティーク家具。どこか懐かしさを感じさせるノスタルジックな佇まいと、落ち着いた雰囲気が素敵ですよね。ラフジュ工房では、日本で作られたアンティーク家具のことを“和製アンティーク”と呼んでいます。
実はそんな和製アンティークの中に「サイドボード」はないってこと、ご存知ですか?

日本のアンティークでいうところのサイドボードとは

サイドボード 和風

サイドボードはヨーロッパの文化圏で発展してきた家具で、正確に言えば和製アンティークの中には「サイドボード」という家具は存在しません。
しかし、床座中心の生活が長かった日本で作られた和家具は背が低めのものが多く、サイドボードとして使える掘り出し物もたくさんあるんですよ。
ここでは、サイドボードとして使いやすい和家具をいくつか紹介しておきましょう。

水屋箪笥

水屋箪笥

茶道具や食品保管庫としても使われていた水屋箪笥は、数ある時代箪笥の中でも比較的シンプルなデザインが多く見られます。
水屋箪笥の特徴は、細い木材を組み合わせて作られた「桟」。縦や横にまっすぐ伸びる桟のシンプルなデザインがアクセントになり、どこかスタイリッシュな雰囲気を演出してくれます。和の雰囲気を楽しみつつもモダンな印象もうまく融合した、洋室のお部屋などにもより合わせやすい和箪笥です。

水屋箪笥」の商品一覧はこちら

薬箪笥

薬箪笥

その名の通り薬を入れるために作られたもので、ひしめくように隙間なく並べられた小引き出しが圧巻ですね。華美な装飾はされていないものの、家具の構造自体が箪笥の美しさを際立たせています。

帳場箪笥

帳場箪笥

当時は商人の金庫や書類ケースとして使われていた帳場箪笥は、権威の象徴として絢爛豪華な装飾を施されたものが多数残っています。
欅などの高級木材の艶めきと、様々な装飾が施された金具細工が抜群の存在感で、お部屋に威厳と高級感をもたらしてくれますよ。

帳場箪笥」の商品一覧はこちら

このように、和家具であってもサイドボードとして使えるものはいろいろあるので、気になったものはぜひチェックしてみてくださいね。
また、背の高い衣装箪笥などでも、「重ね」という上部と下部で分けられる構造のものなら、上下別々にしてサイドボードとして活用するのもおすすめです。

日本製アンティークならではのレトロガラスにも注目!

レトロガラス

日本で作られたアンティーク収納棚の中には、レトロガラスが使われているものも多く見られます。
レトロガラスとは、大正・昭和期に使われていたガラスのこと。アンティークガラスなんていう呼び方をすることもありますね。
現代ほどガラス製造の技術が進んでいなかった時代に作られたレトロガラスは、独特の模様や揺らぎが味わい深く、現代でもコレクターやアンティーク愛好家に愛され続けています。

和風収納棚

遠い昔を思わせる、ノスタルジックな雰囲気が魅力的なレトロガラスは、和モダンスタイルやレトロスタイルの部屋にぜひ取り入れたいアイテムです。

アンティークサイドボード/和製」の商品一覧はこちら

相性がいいのはどのタイプ?アンティークサイドボードの使い勝手を決めるポイント3つ

アンティークサイドボードの多彩なデザイン、楽しんでいただけたでしょうか?
しかし、どれだけ素敵な見た目でも、やはり家具というからには日常生活の中でしっかり使っていきたいですよね。実用面だって妥協はできません。
“アンティーク”と聞くとどうしても「実用的に使えるの…?」と不安になってしまいますが、ご安心を。アンティークものにだって、きちんと生活の中で使っていけるサイドボードはたくさんあるんですよ。
まずは自分のライフスタイルに合うアンティークサイドボードはどれなのか、3つの注目ポイントから使い勝手の違いを探っていきましょう。
番外編として、前章で少しご紹介したレトロガラスの種類と実用性についても詳しく解説していますので、ぜひそちらもご覧になってみてくださいね。

ポイント1!横長だけじゃない、アンティークサイドボードの基本形

アンティークサイドボードの形は大きく分けて2つ。
サイドボードといえば横長のものを思い浮かべがちですが、他にどんなものがあるのでしょうか?

スタンダードなワイドタイプのサイドボード

サイドボード リビングボード

サイドボードの一番スタンダードな形状です。
背が低く横に長いので、スタイリッシュですっきりとした印象。天板が広めに作られており、電化製品などを置くのにも適したタイプです。
高さがないぶん、サイズが大きいものでも圧迫感なくお部屋に取り入れることができますよ。

背の高いスクエアタイプのサイドボード

サイドボード リビング

よく見る長方形のサイドボードよりも高さがあり、どこかどっしりした印象のスクエアタイプ。
天板に物を置くことが多いワイドタイプと違って、真ん中に飾り棚が付いているものが主流です。ワイドタイプよりも収納スペースが充実しているものが多く見られます。

大きく分けるとこの2つのタイプが主ですが、縦方向に長いノッポタイプや中央に空間があるセパレートタイプなど、細かなものまで見れば形もサイズも様々。
使う用途やお部屋のスペース、作りたい雰囲気をよくよく考えてみると、ワイドタイプよりも合うタイプがあるかもしれません。
よく見る横長のものだけがサイドボードではないということも覚えておいてくださいね。

ポイント2!圧迫感を左右する脚の有無

サイドボードには脚付きの構造の物が多いイメージですが、数こそ劣るものの、脚がついていないタイプの物も少なくありません。
さて、脚付きタイプと脚なしタイプ、どんな違いがあるのでしょうか?

サイドボード 脚付き

脚付きのサイドボードのうれしいポイントは、なんといっても圧迫感の少なさ。
脚付きの家具は、床まわりに空白が生まれることで圧迫感を和らげてくれるという効果があります。
スペースが限られたお部屋でしたら、脚付きのサイドボードを選ぶのがいいでしょう。

サイドボード 脚なし

対して脚の付いていないサイドボードは、主に日本製アンティークの物によく見られるタイプ。
欧米とは違い、床座生活が長かった日本の和家具はあまり高さがなく、底がベッタリ床についたデザインが主流です。
脚付きサイドボードと違って重心が低く圧迫感が出やすいので、スペースの限られたお部屋ではコーディネートが難しいですが、その分重厚感のある落ち着いた雰囲気のインテリアが作りやすいですよ。
お部屋のスペースやインテリアの兼ね合いと相談しながら、脚の有無を検討してみてくださいね。

ポイント3!見せる収納or隠す収納、生活スタイルに合う収納スタイルは?

家具を選ぶにあたって、収納スペースというのは重要なポイントです。
特にリビングなどといった人の出入りが多い場所では、「見せる収納」と「隠す収納」、しっかりと使い分けてまとまりのあるお部屋にしたいものですね。
サイドボードなどの収納家具には扉なしタイプと扉付きタイプがありますが、
・扉なしのオープンタイプ
・戸棚や引き出しなどの木製扉タイプ
・クリアガラスなどがはめ込まれたガラス戸タイプ
大まかに分類すると、この3タイプに分けることができます。

ディスプレイが得意なオープンタイプのサイドボード

サイドボード 飾り棚

多くはシェルフと一体化したものに見られるもので、飾り棚としての特色が強いタイプになります。
雑貨やコレクションなどをディスプレイするのにもってこいのオープンタイプは、飾るものによってお部屋の雰囲気を簡単に変えられるのもポイント。ディスプレイ棚としてサイドボードを活用したい方におすすめです。

飾り棚 サイドボード

注意点としては、埃がたまりやすいこと。小まめなお掃除が必要不可欠です。また、空気や埃に触れる分飾ったものが汚れる場合もあるので、貴重なコレクションなどはしっかり扉が付いたものにしまうのがベターでしょう。

生活感をしっかり隠してくれる木製扉タイプのサイドボード

サイドボード 木製

隠す収納に特化したタイプです。
日用品や衣類など、見えると一気に生活感が増す収納にはこのタイプが断然おすすめ。
また、西洋アンティークは扉に彫刻などの装飾を施している場合が多いので、クラシカルなデザインがお好みの方にぴったりです。

サイドボード 木

ただし、木材に前面が覆われている分重厚感が増えますので、サイズや脚などで調節して圧迫感を緩和する工夫が必要な場合も。

埃が入らない安心感がうれしいガラス戸タイプのサイドボード

サイドボード ガラス扉

こちらも飾り棚としての特色が強いタイプ。
やはり見せる収納が得意なタイプですが、オープンタイプと違って中に埃が入らないので、汚したくないコレクションや食器類などを収納しても安心です。

サイドボード ガラス

クリアガラスの場合は内部が丸見えですので、常に内部を整頓しておくと、お部屋の印象が小奇麗にまとまりますよ。

番外編!隠す収納と見せる収納のハーフ・レトロガラスの種類と実用性

大正昭和期に多く生産され、当時の雰囲気を感じさせる独特の味わいが魅力のレトロガラス。前章でも軽く紹介しましたね。

アンティークガラス

その美しい見た目が魅力的なレトロガラスですが、実はクリアガラスが苦手な「隠す収納」もできる優れもの。
板戸ほどしっかり目隠しができるわけではありませんが、その独特の模様で収納物にモザイクをかけて、ほどよく生活感を隠してくれるものも多いんです。
どんな種類があるのか、モザイクの強さや模様を確認しておきましょう。

ダイヤガラス

ダイヤガラス

日本の代表的なレトロガラスの一種です。表面に小さな突起が無数に刻まれており、光を受けるとダイヤのようにキラキラと輝くのが魅力的ですね。

ダイヤガラス とは

ダイヤガラスは透明度が低く内部が見えにくいのが特徴。
数あるレトロガラスの中でも、「隠す収納」としての性能はピカイチです。レトロガラス特有のやわらかな雰囲気を楽しみながら生活感をしっかり隠すことが可能です。

モールガラス

モールガラス

ストライプのような縞模様が特徴的なモールガラス。こちらはもともとヨーロッパで作られていたガラスで、レトロな雰囲気の中にもどこかスタイリッシュさを漂わせるデザインです。西洋アンティークにも合わせやすいですね。

モールガラス 棚

収納物の輪郭をぼやけさせるくらいのモザイクで、ほどよい目隠し収納が可能です。
結霜ガラスほど中の物がはっきり見えるわけではありませんが、ダイヤガラスほどモザイクは強くないので、収納物はある程度きれいにまとめておくと安心です。
縞模様の間隔や、縞が縦か横かによっても見え方が異なるので、お買い求めの際は要チェックですよ。

結霜ガラス

結霜ガラス

その名の通り、霜の結晶のような模様が目を惹くレトロガラスです。
霜が降りた冬の湖を思わせる美しい模様が、ロマンチックな雰囲気を漂わせていますね。レトロガラスの中でも特に和の印象が強く、和モダンスタイルや大正ロマン風のお部屋にぴったりです。

模様ガラス 昭和

模様が不規則で密度もばらばらな結霜ガラス。
モザイク性はあまり強くなく、収納物のシルエットにやわらかいモザイクをかけてくれる程度なので、やはり収納物はきちんと整理しておく必要があります。色も透けやすいので、衣類などの色味の強い布物収納は避けた方が無難でしょう。

ゆらゆらガラス

ゆらゆらガラス

今のように厚さが均一なものを作るのが難しかった時代に作られたガラスには、特徴的な「ゆらぎ」が現れます。こういったガラスは「ゆらゆらガラス」と呼ばれており、収納したもののシルエットをやわらかく映し出します。

ゆらゆらガラス 棚

機能面で言えばモザイク性はほとんどなく、クリアガラスとなんら変わりはありません。ゆらゆらガラスが使われたサイドボードでは「隠す収納」は難しいということを覚えておきましょう。
しかし、たゆたうようなガラスの揺らぎが美しく、クリアガラスにはないやわらかな雰囲気がゆらゆらガラスの最大の魅力。
お気に入りの食器など、「見せる収納」におすすめです。

種類によって個性も雰囲気も全く異なるレトロガラスは、扉に使われているだけでぐっとインテリアにアクセントを加えてくれますよ。
圧迫感を少なくしたいけど目隠し収納がしたい、とっておきのコレクションをより魅力的にディスプレイしたい、という方は、一度レトロガラス戸のサイドボードを検討してみてはいかがでしょうか。

欲しいサイドボードが見つからないときは、その他の箱物家具も要チェック

ここまでサイドボードのデザインや種類の違いについてご紹介してきましたが、サイドボードの他にも「キャビネット」「ローボード」「チェスト」など、いわゆる箱物家具と呼ばれる収納家具の種類は多岐にわたります。
この家具たちの違いは、いったい何なのでしょうか?

サイドボード キャビネット

実はこれらの収納家具、特にアンティーク家具においては、明確な違いがないことも多いんです。
基本的に収納家具は形が似ているので、あっちのショップではサイドボードとして紹介されていたものがこっちのショップではキャビネットとして紹介されている、なんてこともよくある話。

サイドボード キャビネット 違い

たとえば「キャビネット」なんかはサイドボードと同じ括りでまとめられていることも多いですし、「チェスト」「ローボード」などの家具も押さえておきたいところ。見せる収納に重きを置いたコーディネートがしたいなら「シェルフ」もおすすめです。
より収納力を求めるなら少しジャンルを広げて「カップボード」などを調べてみてもいいですし、もっと小振りなものがほしいなら「サイドチェスト」や「ナイトテーブル」などを視野に入れてみてもいいかもしれません。

他にも「リビングボード」「ケビント」「デンタルケース」など、違う名前で紹介されていてもサイドボードと似たような機能を持ったアンティーク家具はたくさんあります。
「アンティーク サイドボード」で調べてみてもサイドボード探しがはかどらないときは、目先を変えて別の視点からアタックしてみましょう。

シーン別・アンティークサイドボード活用のススメ

さて、お次はアンティークサイドボード活用のススメ。
いざアンティークサイドボードを使う段になって困らないよう、ここではシーン別で注意点をご紹介していきますよ。

サイドボードをテレビ台として使う場合のポイント

サイドボード テレビ台

サイドボードの活用法として、スタンダードなものとしてはテレビを乗せて使う「テレビ台」としての使い方がまず挙げられるでしょう。
ではテレビ台としてのサイドテーブルを選ぶとき、いったいどんなことに注意して選べばいいでしょうか?

覚えておきたい「見やすいテレビの高さ」

テレビボード 高さ 選び方

一般的に、見やすいテレビの高さは「目線とテレビの上端を合わせた高さ」だと言われています。これをしっかり踏まえて、テレビを乗せる上で必要なサイドボードの高さを把握しておきましょう。

テレビボード 高さ

例えば、テレビを見る人の身長を170cmと仮定した場合、
床に座ってテレビを見るときの目線の高さ…床から約80cm
ソファや椅子に座ってテレビを見るときの目線の高さ…床から約120cm(※)
※床から座面までの高さが40cm程度の物を想定しています。

では、この数字からテレビ台の理想の高さを割り出していきましょう。

テレビボード 高さ 目安
50インチ(高さ約60cm)のテレビをサイドボードに置く場合、
床に座ってテレビを見るとき…20cm~30cm    
ソファや椅子に座ってテレビを見るとき…50cm~60cm
このくらいの高さのサイドボードを選ぶのがおすすめです。

もちろん、体型の違いやテレビのサイズによってもこの数字は変動するので一概には言えませんが、テレビ台としてのサイドボードを探す際は、自分がテレビを見る姿勢でのちょうどいい高さも考えておくのが吉ですよ。

テレビを乗せても大丈夫? 天板の強度はしっかり確認を

アンティーク家具 テレビ台

近年は薄型軽量の商品がどんどん発売されているテレビですが、とはいえ電化製品。やはりそれなりの重量はあります。
アンティークという性質上、どうしたって強度は気になるポイントですよね。アンティークのサイドボードでもテレビを乗せて大丈夫なのでしょうか?

テレビ台 強度

西洋アンティークの場合、頑丈な作りのものが多いので、テレビ台として問題なく使えるものがほとんど。
しかし、和箪笥などの和家具は天板が薄いものも多く、長時間重いものを乗せておくのにはあまり適していないので注意が必要です。不用意にテレビを置けば、たわみや歪みなど、故障の原因になりかねません。

アンティーク家具 リメイク

テレビ台としてアンティークサイドボードを使いたいなら、まずはショップでそのサイドボードがテレビを置いても問題ない強度なのかを確認しておきましょう。
ショップによっては補強として厚い天板を取り付けているところもあるので、そういったリメイク品を探してみるのもひとつの手ですよ。

意外な落とし穴! AV機器を使うならガラス戸タイプかオープンタイプ

テレビ台 avアンプ 収納

サイドボードの天板にテレビ本体を置いたら、戸棚などの収納スペースにAV機器をしまって、テレビ台周辺をすっきりまとめてしまいたいですよね。
その際に気を付けたいのが、収納スペースの扉。
ガラス戸、もしくは何にも覆われていないオープンタイプのものなら問題ありませんが、木材で覆われた木製扉タイプの扉ではリモコンの操作ができないので要注意です。
木製扉タイプ以外のものを選ぶか、どうしても木製扉タイプのものがいいのであればAV機器の場所を変えるなど、工夫して使う必要があります。

サイドボードを食器棚として使う場合のポイント

サイドボード 食器棚

リビングでサイドボードを使うなら、食器棚として活用するのもおすすめです。
スクエアタイプのサイドボードでしたら食器棚として十分使える収納力のものも多いですし、小振りなサイドボードならお客様用の食器を収納しておいて来客時にさっと取り出してみたり、とっておきの食器をいつも見える場所に飾っておくのも素敵ですね。

選ぶなら木製扉? ガラス戸?

サイドボード 食器

コレクションとして飾りたくなるようなデザイン性の高いものから、生活感がにじみ出る普段使いのものまで、食器の雰囲気は様々。
リビングに他の食器棚があるのなら、そちらには普段使いのものを収納し、目につきやすいサイドボード内にはとっておきの食器を飾るなど、完全に分業してしまうのもひとつの手でしょう。

アンティークガラス 食器

逆に食器の数が少なくてサイドボードだけで食器収納もまかなえるという場合には、木製扉のものやモザイク性が強めのレトロガラス戸のものなどを選ぶのがおすすめです。
もちろん普段使いの食器をガラス戸のサイドボードに収納するのだってありですが、どうしたって日常で出し入れすることが多い食器類は、気を抜くとごちゃごちゃしがち。見える収納で食器収納をするなら、こまめな整理整頓を心がけましょう。

サイドボードをナイトテーブルとして使う場合のポイント

サイドボード ベッド

寝る前の読書用の本や、ランプ、目覚まし時計など、案外ベッドの傍に置いておきたい小物って多いですよね。
ベッド周辺に無造作に置いてしまうと、一気に寝室が雑然とした雰囲気に。特にリモコンなどの細々したものはシーツや毛布に紛れて必要な時になかなか見つからず、小さなイライラの原因になりがちです。
そんなとき、サイドボードをナイトテーブルとして取り入れてみるのはいかがでしょうか。

サイドボード 寝室

「リビングで使う家具」というイメージが強いサイドボードですが、収納も付いていて天板に物を乗せられるので、細々した小物が多い寝室収納にも便利なんですよ。

アンティークサイドボードの高さに注意

ナイトテーブル 高さ

ナイトテーブルとして使うアンティークサイドボードを選ぶとき、一番気をつけたいのはサイドボードの高さ。
寝室ではベッドに横になっている時間が一番長いため、基本的に目線は普段の生活より低めです。あまり背の高いものを選んでしまうと、圧迫感が倍増して安眠の妨げになるので気を付けましょう。
ベッドにいても手が伸ばしやすい、マットレスよりも少し高めのサイドボードを選ぶと、寝室でもストレスなくお使いいただけます。

寝室に置くサイドボードはどのタイプ?

お部屋の広さにもよりますが、横幅が極端に長いワイドタイプのサイドボードは、ベッドサイドに垂直に設置すると、ベッドの幅も相まって空間の横のスペースをかなり取ってしまいます。
それでも問題ない間取りであればいいですが、そうでない場合はレイアウトに工夫が必要です。

ナイトテーブル サイズ

幅があるサイドボードを寝室で使う場合、サイドボードをベッドの長辺に平行になるよう設置するか、ベッドの頭側か足側のどちらかに置くのがおすすめ。デッドスペースを増やさずに使うことが可能です。
ただし、その場合、引き出しや戸棚などの開閉スペースが必要になるため、サイドボードの背面をベッド側にくっつける・開閉スペースのぶんだけ余裕を持たせて設置するなどの工夫をしましょう。
ベッドの上で寝転がったままでは収納スペースに手が届かなくなってしまうので、それがわずらわしい場合はワイドタイプのサイドボードは避けた方が無難です。

理想のインテリアが見つかる!アンティークサイドボードを使ったコーディネート実例9選

いよいよ欲しいアンティークサイドボード像が固まってきたら、お家に迎え入れたあとの想像も膨らむというもの。
アンティークサイドボードでどんなコーディネートが楽しめるのか、この章ではそれぞれ雰囲気の違うインテリア実例9選をご紹介していきます。

煌びやかでゴージャス、イギリスアンティークのサイドボード

軽やかな木色のイギリスアンティークでつくる、明るくて上品なダイニング

アンティーク サイドボード 英国

デザインの章でもお伝えした通り、イギリスアンティークのサイドボードは荘厳かつクラシカル。
びっしりと扉に施された彫り細工や重厚な佇まいは、現代のインテリアとして取り入れるには少々ハードルが高いように感じられるかもしれませんね。

イギリスアンティーク インテリア

そこでご紹介したいのがこちらのダイニング。
明るい木色の家具で統一することによって、イギリスアンティークを中心にコーディネートしたインテリアに軽やかさを持たせ、上品ながらもリラックスできるリゾート風の空間にまとめました。
どうしても重厚感が際立ちやすいイギリスアンティークをお部屋に取り入れる際は、なるべく明るい色味のものを選ぶのがポイントです。

アンティーク家具 ディスプレイ

圧巻の装飾が目を惹くゴージャスなアンティークサイドボードには、親しみやすい印象を演出するために雑貨や小物をディスプレイ。
可愛らしい印象のディスプレイをつくることでずっしりとした存在感を和らげ、他の家具とも合わせやすい雰囲気にすることができます。

詳しいコーディネートはこちらをチェック!

イギリスアンティーク家具で華やかに。癒しのリゾートダイニング」のPHOTO GALLERYページはこちら

ナチュラルもスタイリッシュもこなす、北欧ビンテージのサイドボード

木のぬくもりを感じる、居心地の良いダイニング

北欧ヴィンテージ インテリア

明るい木色が特徴の北欧ビンテージの家具たちが中心になったこのお部屋。差し色として取り入れたファブリックにきなりやベージュ、くすんだグリーンなど、淡く落ち着いた色味を持ってくることで、お部屋にやさしげな雰囲気をプラスしています。

北欧 インテリアコーディネート実例

あまり色を入れすぎるとまとまりのない印象のお部屋になってしまいますので、差し色はあれもこれもと欲張りすぎず、系統を揃えるよう心がけましょう。

サイドボード 北欧 アンティーク

こちらのコーディネートの主役は、壁際に置かれた大きなサイドボード。シンプルなデザインながら取っ手や脚などの細部はしっかり作り込まれており、北欧ビンテージならではのやわらかい雰囲気が感じられるお品です。

サイドボード 収納

隠す収納と見せる収納どちらも可能な優れもので、お気に入りの食器などはオープンラックに飾り、日用雑貨は戸棚や引き出しにしっかり収納することができます。

リビング サイドボード 収納

オープンラックの隣についている扉は開き戸になっていて、扉を開けばそのままミニ作業台にも活用できますよ。

詳しいコーディネートはこちらをチェック!

北欧風ビンテージ×レトロ家具!冬もほっこり過ごせるダイニング」のPHOTO GALLERYページはこちら

粋な雰囲気を演出。北欧デザインと和の組み合わせ

北欧 和モダン

こちらは畳と北欧ビンテージとの組み合わせた、スタイリッシュな和モダンスタイルのリビングダイニングです。
「畳の部屋に北欧家具?」と驚く方もいらっしゃるかもしれませんが、北欧ビンテージのシンプルでスタイリッシュな佇まいは、和のインテリア特有の粋な雰囲気や凛とした空気感に意外なほどマッチするんですよ。

和モダン サイドボード

いっとう目を惹くのは、壁際に置かれたワイドなサイドボード。先ほど紹介したスクエアタイプのサイドボードは所々丸みを帯びた可愛らしいフォルムでしたが、こちらのサイドボードはより直線的でスマートな印象。ユニセックスな佇まいで、メンズライクなお部屋などでも使いやすい雰囲気です。

北欧 和風 インテリア

畳と建具、ディスプレイなどは和風のものを使用しましたが、このお部屋で使われている家具はほとんどが北欧ビンテージ。よりモダンさが際立つ雰囲気になりました。

サイドボード ディスプレイ

今回サイドボードは飾り棚として使用しましたが、このときあまり天板に物を置きすぎないように気を付けましょう。間隔をあけてディスプレイを配置することで、すっきりとした大人のおしゃれ感を演出できます。
また、ディスプレイの高さに違いを出すのも効果的。高さの変化によりリズム感が生まれ、メリハリのある空間を作ることができますよ。
アンティークサイドボードを飾り棚として使う際には、ぜひ試してみてくださいね。

詳しいコーディネートはこちらをチェック!

畳で心落ち着く空間に。北欧家具を取り入れた和のリビングダイニング」のPHOTO GALLERYページはこちら

情緒と色気をつくる、日本のアンティークサイドボード

風情漂う和家具が主役。味わい深い大人のレトロリビング

レトロ インテリア

趣深い和家具を中心にコーディネートしたレトロスタイルのリビング。和の風情が感じられる、情緒たっぷりの雰囲気が素敵ですね。

レトロ インテリア実例

ここで注目したいのは、リビングとキッチンの間に置かれた大きな和風サイドボード。作業台としても広々と使える大きなサイズで、間仕切りとしても兼用できます。

レトロモダン 家具

こちらのコーディネートでは、明治大正期に作られた時代箪笥をサイドボードとして使っています。前面に使われた欅材の杢目がなんとも美しいですね。
時代箪笥にしては控えめでシンプルな金具が使われており、現代のお部屋にも合わせやすいデザインになっています。

レトロモダン インテリア

全体的に重めの色合いで統一したお部屋ですが、差し色もあえて濃いめのベージュや深い青などでまとめることで、より洗練された大人っぽい空間を演出しました。
黒などのダークカラーは空間を引き締めて見せる効果があるので、メリハリのあるお部屋を目指すなら重めの色を取り入れてみるのもおすすめです。
ただし、ダークカラーはどうしても圧迫感が増えてしまうので注意が必要です。空間に余白を持たせることを意識しながら、家具の配置をしっかり吟味しましょう。

詳しいコーディネートはこちらをチェック!

風情ある和家具で心落ち着く空間に。2人暮らしのレトロリビング」のPHOTO GALLERYページはこちら

上品な色気を感じる、和と洋が調和したクラシカルな和モダンスタイル

和モダン インテリア

こちらも和家具を中心にコーディネートしたお部屋ですが、和家具と民芸家具をうまく組み合わせたスタイルです。和の風情と西洋アンティークのようなクラシカルな雰囲気が混ざり合い、どことなく物憂げな色気が感じられる空間に仕上がりました。

和モダン 家具

ここで使用しているのは水屋箪笥をリメイクしたタイプのサイドボード。水屋箪笥特有の桟がデザインに華を添えており、日本的な美しさとモダンさが調和した佇まいが魅力的です。

和モダン インテリア実例

ベースカラーを深みのある木色でまとめ、全体的に落ち着いた雰囲気を演出しています。
少し大胆に赤の差し色を持ってくることで、空間の厳かな空気感は保ちつつ上品な明るさを取り入れました。
しかし、強い印象の赤色は興奮作用があるとも言われています。あまり多く取り入れてしまうと集中力の妨げや、落ち着かない気分の原因になることも。
赤の差し色を使う時は、お部屋のバランスを見ながら適度に取り入れましょう。

詳しいコーディネートはこちらをチェック!

日本独特の意匠を楽しむ。品格が漂う水屋箪笥のある暮らし」のPHOTO GALLERYページはこちら

ジャンクスタイル×時代箪笥。無骨さを楽しむメンズライクなリビングダイニング

ジャンクスタイル インテリア

ここでは少し意外なコーディネートを見てみましょう。
ジャンクスタイルと和箪笥を組み合わせた、メンズライクなリビングダイニングのお部屋です。
ちょっとびっくりしてしまうようなコーディネートですが、実はジャンクスタイルの錆びたアイアンや古材の雰囲気は、時代箪笥特有の古い木材、重厚な金具の風合いと相性がいいんですよ。

時代箪笥 インテリア

このコーディネートでは帳場箪笥と薬箪笥の上にグリーンや小物をディスプレイし、飾り棚として兼用しています。少々無骨な印象の時代箪笥ですが、経年により深みを増した木材にグリーンの自然で明るい緑が映え、和の雰囲気のなかにもモダンなニュアンスを演出していますね。

時代箪笥

このとき、なるべく寂びれた風合いの時代箪笥を選ぶと、ジャンクスタイル特有のダメージ感とうまく調和してお部屋に一体感が生まれますよ。
時代箪笥をサイドボードとして取り入れようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

詳しいコーディネートはこちらをチェック!

和箪笥×ジャンクスタイルインテリア。無骨さが魅力のリビングダイニング」のPHOTO GALLERYページはこちら

ガラスの味わいでつくるインテリア。レトロガラスのサイドボード

イギリスアンティークと日本製アンティークが紡ぐ、ノスタルジックな書斎

大正ロマン インテリア

大正ロマンの雰囲気薫る、重厚感を感じる大人の書斎コーディネートです。
和製アンティークとイギリスアンティークをうまく組み合わせることで、ノスタルジックな雰囲気の大正ロマンスタイルを表現しました。

大正ロマン 家具

このコーディネートで使用している和製アンティークのサイドボード(ケビント・デンタルキャビネット)は、飾り棚、ガラス戸、引き出しに戸棚と様々な収納スペースが付いており、隠す収納も見せる収納も同時に実現してくれる使い勝手のよさが魅力。

アンティークガラス キャビネット

ダイヤガラスのきらめきが美しい、ドラマチックな佇まいが目を惹きます。

大正ロマン インテリア実例

和と洋を組み合わせたお部屋を作るときは、和製アンティークとイギリスアンティークを使うのはおすすめのコーディネートのひとつ。
深みのある木色のものが多いイギリスアンティークは、渋い風合いの和製アンティークの質感と相性抜群なんです。レトロな佇まいの和製アンティークと組み合わせることにより、叙情的で郷愁漂う味わいの空間が作り出せますよ。

和洋折衷 インテリア

ちなみに、上記で北欧家具を和風のお部屋に取り入れるコーディネートを紹介しましたが、スタイリッシュな北欧家具と組み合わせると「粋」「モダン」といった雰囲気に。対してクラシカルなイギリスアンティークと合わせると「重厚感」「上品」といった雰囲気になるのも面白いですね。
好みの組み合わせで、和製アンティークのサイドボードを使ったコーディネートをお楽しみください。

詳しいコーディネートはこちらをチェック!

大正ロマン家具で憧れの書斎を実現。重厚感漂う上質なインテリア」のPHOTO GALLERYページはこちら

ナチュラルな空間にもぴったり。ハイカラな雰囲気が魅力のモールガラス

ダイニング 北欧 インテリア

モールガラスが使われた和製アンティークサイドボードを取り入れた、ナチュラルな雰囲気のダイニングです。
白と木色を基調としたナチュラルなお部屋はどうしても間が抜けがちですが、サイドボードのパステルカラーが差し色になってアクセントを加えています。
レトロさの中にもどこかスタイリッシュな雰囲気を感じさせるモールガラスは、こういったナチュラルカントリーなお部屋にもよく合いますね。

収納棚 ガラス扉

縞模様がほどよく中身を隠してくれるので、よく使う調味料などを収納しておくのもおすすめです。
ダイニング周りに置けば、料理をサーブするときの作業台としても使えるので便利ですよ。

詳しいコーディネートはこちらをチェック!

春の訪れを感じる、優しい色合いのインテリアを取り入れたダイニング」のPHOTO GALLERYページはこちら

和の風情あふれる、美しい結霜ガラス

大正ロマン 部屋 コーディネート

こちらは古い洋館をイメージした、レトロさの中にも高級感漂うリビングダイニング。
このコーディネートでは、結霜ガラスを使用したサイドボードを取り入れました。
結霜ガラスの霜が降りたようなデザインが、お部屋の雰囲気をよりノスタルジックに演出しています。

レトロ 収納棚

レトロガラスのなかでもより和の印象が強い結霜ガラスは、和を基調としたインテリアや和モダンスタイルに合わせるのがおすすめです。
このような和と洋が調和したお部屋に取り入れれば、いっそう深みのある雰囲気をつくってくれますよ。

詳しいコーディネートはこちらをチェック!

色ガラスをインテリアのアクセントに。洋館風リビングダイニング」のPHOTO GALLERYページはこちら

アンティークサイドボードの気になる価格は?

デザインと実用面をしっかり吟味し、いざ購入!となった際、価格面はどうしたって気になるもの。好みにぴったり合うのことも重要ですが、やはりお財布との相談も不可欠です。
アンティークサイドボードの価格を左右する要因は色々ありますが、中でも大きなポイントは2つ。サイズと使われた材質、この2点が重要な決め手になってきます。
デザインの章で紹介したものを中心に、アンティークサイドボードの価格帯を見ていきましょう。

彫り細工の精巧さが決め手のイギリスアンティークサイドボード

アンティーク サイドボード イギリス

コンパクトなサイズのものは3万円前後~10万円前後
大きなサイズのものは10万円前後~20万円前後が相場です。

ミラーバックサイドボード

イギリスアンティークはサイドボードを華やかに彩るクレスティング(頭頂飾り)にミラーが付いているものや透かし彫りが施されたものなど、装飾が精巧なものほど値段が高くなる傾向で、高価なものだと40万円前後するものもあります。
また、マホガニーやオーク、ウォールナットなどの希少価値が高く木目が美しい高級木材が使われたサイドボードは、さらに高価な値がつきます。
現代の家具にもよく使われるパイン材などの比較的安価な素材が使われているものは値段も手頃で、中には10万円以下で購入できるものもありますよ。

ねらい目アイテムの挽物脚とステンドグラス扉

ステンドグラス 棚

華やかな雰囲気が魅力的な挽物脚やステンドグラスですが、意外なことに定番デザインのため価格に影響はないようで、他のイギリスアンティークと同様、10万円前後~20万円台のものが相場になります。
中には10万円以下のものでも、ツイストレッグやブルボーズレッグが使われていることも。

家具 脚

お値段を少々押さえたい方は、ステンドグラスがあしらわれたもの、彫り細工やクレスティングがシンプルな挽物脚付きのデザインを選べば、お手頃ながらもイギリスアンティークらしいクラシカルな雰囲気も楽しめますよ。

デザインのシンプルさが決め手のフランスアンティークサイドボード

アンティーク サイドボード フランス

コンパクトなサイズのものは6万円前後~15万円前後
大きなサイズのものは17万円前後~30万円前後が相場です。

イギリスアンティークと比べて数が少ないため、全体的に少し高価なものが多い印象のフランスアンティーク。20万円前後~30万円台のラインナップが品数豊富です。
イギリスアンティーク同様、マホガニーやオーク材といった高級木材が使われているものは値段が高くなる傾向です。
脚付きじゃないものやシンプルなデザインのものは、大きなサイズのものでも10万円台から購入できる場合もあるので、予算が限られている方はそういったところで金額を押さえる方法もあります。

コンパクトなものがお買い得。シャビーシックなペイントサイドボード

アンティーク サイドボード ホワイト

フランスアンティークなどによく見られるシャビーシックなペイントサイドボードは、パイン材などの安価で手に入る木材が使われていることが多いため、価格帯としてはペイントされていないアンティークサイドボードよりややお安めの6万円前後~13万円台が相場です。
ただし、カップボードに近いような大きなサイズのものになってくると40万円近い値段がつくことも。

サイドボード 白

家具が作られた年代やペイントがオリジナルのものかショップでリペアされたものかによっても価格は変わってきますが、シャビーシックなペイントサイドボードを購入するなら、コンパクトなサイズのものがお買い得ですよ。

昭和レトロ系のアンティークサイドボード

レトロ家具 昭和

ペイント家具というとシャビーシックなイメージが強いですが、実は和製アンティークのサイドボードもペイントが施されたものが多くあります。
フランスアンティークのペイントサイドボード同様、安価な木材が使われているため、相場は3万円台~13万円台と比較的リーズナブルに設定されています。

収納構造とデザイナー性が決め手の北欧ビンテージ

サイドボード アンティーク 北欧

コンパクトなサイズのものは4万円前後~12万円前後
大きなサイズのものは10万円前後~20万円前後が相場です。

全体的にシンプルでスタイリッシュなデザインが多い北欧ビンテージのサイドボードですが、その中でもユニークなデザインのものは高値がつきやすい傾向です。

北欧家具 デザイン

北欧家具 収納

異なる木材を組み合わせたバイカラーデザインや籐張りの扉が使われたもの、蛇腹の扉のものなどは30万円弱~50万円程度の価格の物が多くなります。
また、戸棚の中に小さな引き出しがついていたり、ミラーが内蔵されていたりと、収納スペースの種類が豊富なものほど値段が高くなっていきます。

ブランドの北欧ビンテージサイドボードのお値段は?

g plan 家具

G-PLAN(ジープラン)やNathan(ネイサン)、A.H&Mackintosh(マッキントッシュ)などの北欧ブランド家具はそこまで高価なものばかりではなく、価格帯としては10万円台~30万円前後が相場となっています。
10万円台の比較的お手頃な値段も多く見られるので、品質とデザイン性が保証されたブランド家具の中からお気に入りのものを探してみるのもいいかもしれません。

北欧家具 ブランド

ただし、そのサイドボードのデザインが名の知れた有名デザイナーが手掛けたものならば、値段は格段に高価になります。
ウェーグナーにボーエ・モーエンセン、カイクリスチャンセン、アルネ・ヴォッダーなどの著名なデザイナーによるデザインのサイドボードは、安価なもので30万円、高価なものなら150万円近い値段がつくものも少なくないということを覚えておきましょう。

家具の作り込みが決め手の和製アンティークサイドボード

和製アンティーク 家具

コンパクトなサイズのものは3万円前後~10万円前後
大きなサイズのものは10万円前後~20万円前後が相場です。

和製アンティークのサイドボードは、素材と家具の作り込みが値段を左右するポイントになります。
国産素材の中でも最高級品といわれる欅材が使われているものは、他の材が使われたサイドボードよりも高価な値が付けられています。これに加え、時代箪笥系のサイドボードは金具の重厚さなどによっても価格が変化していきます。
安価なものは3万円台から、高価なものになると100万円前後のものもある和製アンティークのサイドボード。ここでは価格帯を少し細かく分けてご紹介していきます。

3万円~10万円前後

和 棚

10万円以下で購入できる和製アンティークのサイドボードはシンプルなデザインのものが多く、収納などの作り込みも比較的簡素。時代箪笥特有の金具細工も控えめです。
脚を取り付けたリメイク品など、現代のお部屋に合わせやすいデザインのものも多数あるので、現代のお部屋には合わせやすい雰囲気ですね。

12万円~20万円前後

アンティーク 日本 家具

10万円を超えた値段のものになってくるとだんだんと収納の作り込みが複雑なものも増え、時代箪笥らしい繊細な金具細工が楽しめるものも多くなってきます。
桐材などが使われたものは比較的手頃な値段ですが、檜材や栗材、特に欅材が使われていると、価格はぐっと上がります。

20万円台~40万円前後

欅 家具

この価格帯の時代箪笥は金具も厚く、収納構造もより複雑になっていき、重厚感のある佇まいのものが増えていきます。

総欅

欅材が使われている範囲が増えれば増えるほど価格は高くなる傾向で、前面に欅が使われた「前欅」、前面・側面・天板に欅が使われた「三方欅」、欅材だけで作られている「総欅」と、順に値段が上がっていきます。
総欅材のものだと、100万円前後するものも。

和製アンティークならではのレトロガラス戸、価格に影響は?

和製アンティーク

3万円~20万円前後が相場になります。

ガラス戸が使われているかいないかはほとんど価格に影響がなく、むしろ木材が使われる範囲が少ないぶん、その他の和製アンティークや時代箪笥に比べて安価に手に入れやすいアイテムです。

アンティーク サイドボード ガラス

ガラスの種類が複数使われていたり色ガラスと組み合わせられたものは少々高価になる傾向ですが、10万円以下のサイドボードにもモールガラスやダイヤガラスといったレトロガラスが使われていることも少なくありません。
和の風情たっぷりのサイドボードがほしいけど時代箪笥は高価で手が出ない…とお悩みの方は、ガラス戸サイドボードをうまく使いこなして和の空間を作るのもおすすめです。

基本を押さえておこう。アンティークサイドボードの使用上の注意とお手入れ方法

最後の章では、アンティークサイドボードをお家に迎え入れたあと、日々の生活で気を付けたい注意点とお手入れ方法をご紹介していきます。
アンティーク家具だからと過度に心配する必要はありませんが、基本を押さえておくに越したことはありません。
アンティークサイドボードとの快適な暮らしのためにも、事前にチェックしておくと安心ですよ。

日常生活での最大の敵は「熱」と「水分」

アンティーク家具 注意点

サイドボードに限らずですが、アンティーク家具は熱と水気にあまり耐性がありません。たとえば湿気でカビが発生してしまったり、日光の熱で日焼けや板の反り、ひび割れを引き起こすことも。
なにかと湿気や太陽光が入ってくる窓際には、アンティーク家具はおかないようにするのがベストです。

家具 湿気 対策

また、湿気の溜まりやすいキッチンなど水回りでの使用も注意が必要。水道の近くは避けるにしても、何かの拍子に水分をこぼしてしまうような事態もないとは言えません。
もしキッチンでアンティークサイドボードを使う場合には、うっかり付着してしまった水分などはすぐに拭きとる、こまめに換気をするなど、湿気をなるべくため込まないよう気を付けましょう。

覚えておきたい、アンティークサイドボードのお手入れ方法

アンティーク家具は、自分の手でお手入れをしながら経年変化を楽しむのも醍醐味のひとつ。せっかく気に入って購入したアンティークサイドボードですから、やはりお手入れにも気を配りたいところです。
それでは、日頃のお手入れ方法を各部ごとに見ていきましょう。

天板・扉のお手入れ

家具 手入れ

日頃のお手入れとしては、乾拭きが基本です。
アンティーク家具という性質上どうしても水気には弱いので、水拭きは極力避けましょう。
もしどうしても気になる汚れがある場合は、硬く絞った布で拭きとり、最後に乾いた布で水気を拭きとってしっかり乾燥させてあげるといいですよ。
この際、アルコールなどの化学薬品などを使うと塗装が剥げてしまう恐れがあるので、特にオイル仕上げの物には絶対に使用しないように気を付けましょう。

引き出しのお手入れ

アンティーク家具 引き出し

湿気・水気に特に敏感な引き出しの中も、天板同様、乾拭きでのお手入れが基本です。
また、湿気がたまりやすい内部は、季節や天気によって湿気で木が膨らんで引き出しの出し入れがしにくくなることがあります。その際は一度引き出しを出して、通気性のある場所でしっかり乾燥させるようにしましょう。
定期的に引き出しを開け閉めして、空気を入れ替えてあげることも大切です。

ガラス戸のお手入れ

ガラス扉

ガラス戸のお手入れは水拭きをしたあとに乾拭きを行うスタンダードなものですが、古いガラスの中には厚さが不揃いなものも多く、衝撃に弱い箇所もあります。お手入れの際には、あまり力を入れずにやさしく汚れを拭きとってあげましょう。
水拭き・乾拭きに使う布はなるべくやわらかいものを選んでください。マイクロファイバーなど、繊維が細かいもので拭きとるときれいな仕上がりになりますよ。

最後に

デザインから始まり日々のお手入れ方法まで、アンティークサイドボードについて様々な角度から掘り下げたRAFUJU MAG、楽しんでいただけたでしょうか?
この記事が、ご自分にぴったりのアンティークサイドボード探しの助けになれたなら幸いです。
様々な条件をじっくり吟味して、理想のアンティークサイドボードとの暮らしを楽しんでくださいね。

 

RECOMMEND ITEMSあなたにおすすめのアイテム

RECOMMEND POSTS関連している記事

アンティークの専門用語集

アンティークの用語・歴史などをプロが解説

RAFUJU MAGの運営会社

国内最大級のアンティーク通販サイト「ラフジュ工房」では、日本、イギリス、フランス、北欧のアンティーク・ビンテージ家具や雑貨、人気の中古ブランド家具や民芸家具を販売しています。2017年11月23日に自社工房のある茨城県に実店舗をオープン!詳しくはサイトをご覧ください。

オンラインショップへ行く

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP