ソファー コーディネート アンティーク家具について

コーディネート膨らむ!アンティークソファのインテリア集

「部屋をぐっとおしゃれにしてくれるアンティークソファが欲しい!
でもどんな風にコーディネートすればいいのか、いまいちイメージが沸かない…」
そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ソファ単体よりも、もう少し”部屋全体”で捉えてアンティークソファを見てみたい!という方のために、「RAFUJU INTERIOR PHOTO GALLERY」で紹介している中から、アンティークソファのコーディネート例をピックアップしてみました。エレガント、レトロ、そしてアンティークならではのミックススタイルまで幅広くご紹介していきますよ。

ヨーロッパのアンティークソファを主役にしたコーディネート例

国内外様々なデザインのアンティークソファは、どんな活かし方があるのでしょうか?
まずはヨーロッパのアンティークソファのコーディネート例をご紹介していきます!

高級感のあるチェスターフィールドソファはレセプションルームに

チェスターフィールドソファ

ヨーロッパのソファの中でも王道らしいコーディネートから。
1人掛け、2人掛けのチェスターフィールドソファをメインに、レセプションルームに使ってみました。高級感あるソファが引き立つように、小物を飾りすぎず余白を作ることを意識してコーディネートしています。

ヨーロッパ ソファ

また、細かな部分ですが組み合わせる家具のフォルムにも気を配る事がポイント。このコーディネートでは、線の細めのテーブルなどを合わせて置くことにより、空間に軽やかさを出しています。
チェスターフィールドは肉厚なソファなので、空間全体でどう圧迫感を抑えるかにも気を配るのがおすすめですよ。

エレガントなリビングで、チェスターフィールドに身を委ねる優雅な時間」のPHOTO GALLERYページはこちら

チェスターフィールドソファはジャンクスタイルにも相性良し

ジャンク インテリア

先ほどご紹介したコーディネートとはかなり異なる、こんな使い方もあります。
赤色のチェスターフィールドソファに、錆びた金属素材のインテリアを組み合わせたインテリア例です。

インダストリアル インテリア

統一感を出すセオリーとして、アイアン、レザー、木、と使う素材を合わせていますが、深みの出た本革と、アイアンや木材の古びた質感が、空間に一体感を生み出すポイントになっています。

ジャンルをあまり意識しすぎなくても、素材や質感に配慮すれば、統一感あるミックスインテリアを楽しめますよ。

アイアン×本革ソファでつくるオシャレなビンテージリビング」のPHOTO GALLERYページはこちら

ウィングソファもレザーならカジュアルコーディネートにも

モダン ソファ

こちらも伝統的なヨーロッパのソファの一つであるウィングソファ。ちょっと個性的な使い方ですが、和家具・北欧家具でまとめたこんなコーディネートもあります。

直線的で簡素な印象の和家具は、北欧家具と組み合わせれば和モダンに。そんな空間の中央に、装飾が控えめのウィングソファがほど良く馴染んでいますね。

北欧 和 インテリア

ジャンルを横断した上級者の部屋づくりに思えますが、レザーと絨毯やギャッベの組み合わせは、オリエンタルなインテリアコーディネートの定番なので、憧れている方は是非参考にしてみてくださいね。

好きなものに囲まれて暮らす、和洋のアンティーク家具でつくるリビング書斎」のPHOTO GALLERYページはこちら

実はまとめ役?日本のアンティーク・ヴィンテージソファのコーディネート例

カジュアルなコーディネートとの調和を取るのを得意とする日本のアンティーク・ヴィンテージソファたち。
今回は上手く部屋のまとめ役として作用している2つのコーディネートをピックアップしてみました。

北欧と和家具を繋げるアンティークソファ使い

昭和レトロ ソファ

曲線的な北欧家具と、直線的な和家具。2つのジャンルを自然に馴染ませているのが実はこのレトロなソファ。
アームこそは曲線的ですが、どこか素朴さの残るそのフォルムが、ほど良く北欧家具を和家具を繋げています。

和 北欧 ミックス

また、落ち着いた色味の和の家具・建具とともに、黒色のレザーがコーディネートのを引き締めているのもポイントです。和と北欧、両ジャンルの良さを消さずに取り入れられる万能なアンティークソファですよ。

「時代和家具と北欧ビンテージでシックな空間に。2人暮らしの上質なリビング」のPHOTO GALLERYページはこちら

ペイントのアイアン脚で、ソファベンチもポップな印象に

レトロポップ インテリア

アイアン脚のロビーベンチを取り入れた、レトロなリビングダイニングです。
インダストリアルなイメージのあるロビーベンチですが、実は脚をペイントしたものであればポップで清潔感ある印象にもまとめられます。白や黄色を中心にまとめつつも、グレーカラーの張り地でコーディネートを引き締めていますね。

ミッドセンチュリー ソファ

60年代特有のビビッドなカラーを多用するのが、レトロポップの部屋作りの醍醐味ではありますが、使う色を限定する事と、ポイントでトーンを抑えたアイテムを部分的に取り入れる事で、ぐっと余裕が生まれる大人なコーディネートになりますよ。

ミッドセンチュリーテイストに模様替え!レトロポップなリビングダイニング」のPHOTO GALLERYページはこちら

最後に

アンティークソファを使った色とりどりのコーディネートをご紹介しましたが、いかがでしたか?ソファと一緒に使うインテリアアイテム等も、参考になったでしょうか。

ソファを新しくするという事は、部屋の印象をガラリと変える事にもなるので、まずはお部屋のテーマからイメージを膨らませてみる事から始めてみるのもいいかもしれませんね。

RECOMMEND POSTS関連している記事

アンティークの専門用語集

アンティークの用語・歴史などをプロが解説

RAFUJU MAGの運営会社

国内最大級のアンティーク通販サイト「ラフジュ工房」では、日本、イギリス、フランス、北欧のアンティーク・ビンテージ家具や雑貨、人気の中古ブランド家具や民芸家具を販売しています。2017年11月23日に自社工房のある茨城県に実店舗をオープン!詳しくはサイトをご覧ください。

オンラインショップへ行く

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP