アンティーク家具について

おしゃれな古民家インテリア特集!リフォーム例やおすすめ家具を紹介

日本の古いインテリアが好きな方なら一度は憧れる、古民家での暮らし。古い柱や梁が残った空間、和箪笥やちゃぶ台といった昔ながらの家具など、現代では見かけることが少なくなったノスタルジックなインテリアに、心惹かれますよね。みなさんの中でも、古民家には住んでいなくとも、古民家カフェや古民家風の旅館などで昔ながらの日本家屋に癒された経験がある方が多いのではないでしょうか。

そういった古民家ブームを受けて、最近では新築やリフォームで現代の住まいに古民家インテリアを取り入れる方、本格的に古民家リノベーションに挑戦する方、模様替えで古民家風のインテリアを楽しむ方など、それぞれの生活にあった形で古民家風の暮らしを楽しむ方が増えています。

そこでこの記事では、これから古民家インテリアを取り入れたいという方へ、おしゃれなインテリア実例をたっぷりご紹介します。手軽派から本格派まで様々な例が登場しますので、気になるインテリアをチェックしてみてくださいね。純和風テイストから和モダン、レトロテイストまで幅広くご紹介しますので、参考になるアイデアがきっと見つかるはずですよ。

また後半では、リノベーションやリフォームに合わせて古民家風の家具を探している方へ、キッチンやリビングなど、シーンごとにおすすめのアンティーク家具をご紹介します。実用にもインテリアとしても文句なしのアイテムばかりです。リノベーションやリフォームなしでも、古民家風のアンティーク家具を取り入れるだけで、お部屋の雰囲気がガラリと変わりますので、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、まずは新築やリフォームなどで、現代の住宅に古民家風のインテリアを取り入れた例をご紹介します。

目次

新築やリフォームで古民家風のインテリアに。参考にしたいおしゃれな施工例

今の暮らしの利便性はそのままに、建具や家具などに昔懐かしいアイテムを取り入れて、古民家風にコーディネートした例です。古民家インテリアは、住宅の建物自体が新しくても、新築やリフォームで古い建具を取り入れるとぐっと古民家らしい味わいが高まりますよ。ダイニングやリビングなどシーン別にご紹介していきますので、ぜひ家具と建具によく注目しながら見てみてくださいね。

古民家風ダイニングのインテリア実例

まずは、ダイニングの古民家インテリア例をご紹介します。ダイニングの中心となるテーブルやイスをはじめ、食器棚や建具などをアンティーク家具でコーディネートすることで、古民家風の暮らしを楽しんでいます。

階段箪笥を活かした、和モダンな古民家風インテリア

古民家 インテリア

アンティークの階段箪笥を取り入れた、古民家風ダイニング。ダイニングセットは、古民家インテリアと相性の良い、松本民芸家具のテーブルとチェアが使われています。色濃い木肌が、高級感ある和モダンな雰囲気を演出しています。

古民家風インテリア

ダイニングスペースの横には、飾り棚と間仕切りを兼ねて階段箪笥が置かれています。階段箪笥は作りや意匠に凝っていて、上質な存在感のある時代箪笥です。美しい収納部や金具の意匠、長い歴史を漂わせる木の風合いが、古民家らしい和風の雰囲気を作り出しています。深みのある木肌に陶磁器のディスプレイがよく映えていますね。

階段箪笥とは、その名の通り2階へ上がるための階段兼収納家具として使われていた和箪笥です。関西の町屋などを中心によく使われていた箪笥で、階段に作り付けられたものもあれば、箪笥単体として作られたものもあります。商屋などでお客様から見える場所に設置されていたため、意匠に凝った迫力のあるデザインのものが多く残っています。

古民家 インテリア コーディネート

壁には古いマス目棚を使って、色とりどりのお猪口をディスプレイ。マス目一つ一つにお猪口が並んだ姿が愛らしいですね。新築だと、古い家具や建具と対照的に真新しい白壁が目立ってしまいがちですが、こんな風に壁面装飾で工夫することで、より古民家らしい空間に仕上がります。

こちらの古民家インテリアについて詳しく見たい方は、以下からご覧いただけます。

日々の暮らしの中でこそ、残された意味を知る。伝統和家具と暮らす部屋」のPHOTO GALLERYページはこちら

アンティーク家具で作る、2人暮らしの古民家風ダイニング

古民家風 リフォーム

レトロな食器棚やダイニングセットが目を引く、古民家風ダイニング。古い木味の家具をたっぷりと使い、部屋全体が温かな雰囲気に包まれています。食器棚は、今ではあまり見かけなくなったダイヤガラスが使われた、アンティークならではのデザイン。レトロな佇まいが古民家風の空間によくマッチしていますね。

古民家 リフォーム インテリア

ダイニングテーブルに使っているのは、大きめの平机。こちらのように足元の貫が中央にあるものであれば、両側から使えるので2人用のダイニングテーブルとして活用できます。

古民家風 テーブル

アンティークの平机は使い込まれた質感が素敵なアイテム。これから使っていくにつれてさらに味わいが刻まれていきます。和食器や古道具とも相性が良く、古民家インテリアにもってこいのアイテムです。

もっと詳しくこちらのインテリアを見たい方は、こちらからどうぞ。

丁寧に使い継ぐ。アンティークの味わいと共に暮らすレトロなダイニング」のPHOTO GALLERYページはこちら

大きなガラス戸棚を食器棚に。レトロな古民家風ダイニング

古民家風 部屋

大きなアンティークのガラス戸棚がある古民家風のダイニング。戸棚は壁一面を覆うくらいの大きなサイズで、古民家のような古い木の質感が際立っています。

古民家風 新築

引き戸にはクリアガラスが使われていて、かわいらしい和食器を見せながら収納しています。ガラス戸棚はシンプルなデザインで、中に飾っているものがよく引き立っていますね。棚は高さがあるので、カゴや鍋などもまとめて収納でき、暮らしの温度感が感じられます。

古民家 インテリア おしゃれ

ダイニングセットは、シンプルなダイニングテーブルと合わせて、松本民芸家具のチェアとレトロなベンチをコーディネートしています。松本民芸家具は、和家具にも洋家具にも合わせやすい上品なデザイン。美しいツヤがあり、凛とした和の空間を作り出しています。

このお部屋のコーディネートは、こちらから詳しくご覧いただけます。

障子戸を通して入り込む柔らかな光。夏の到来を待つ和風ダイニング」のPHOTO GALLERYページはこちら

シックな和家具で作る、モダンな古民家風インテリア

古民家風 内装

光がたっぷりと降り注ぐ、モダンな古民家風リビングダイニング。この部屋ではあえて空間に余白をもたせながら家具を配置することで、高級感のある古民家風のインテリアを楽しんでいます。

古民家風 おしゃれ

リビングとダイニングの間仕切りには、和製アンティークのガラスケースが使われています。窓からの光がダイニングまで届き、明るく開放感のある印象に。切子グラスなどの美しい和ガラスが、上品な和風の雰囲気をプラスしています。

古民家風 家具

リビングスペースには、アンティークの和箪笥を置いています。現代物の箪笥にはない古い木や金具の風合いが魅力的で、存在感も抜群です。現代的な住宅でも、古民家のような味わいを醸し出してくれます。

もっと詳しくコーディネートをチェックしたい方はこちらからどうぞ。

光と風が通る場所。和家具の魅力を引き出すシンプル和モダンインテリア」のPHOTO GALLERYページはこちら

古民家風リビングのインテリア実例

続いては、古民家風リビングのインテリア例をご紹介します。古家具に囲まれながら、ゆったりとリラックスできるコーディネートです。

古家具に囲まれた、ソファのある古民家風リビング

古民家風 新築 平屋

アンティークの収納家具やテーブルに囲まれた古民家風のリビング。大きなガラス戸から暖かな光が射し、古家具の味わいを引き立てています。リビングと隣のスペースを作業台で仕切ることで、よりくつろぎやすい空間に。ソファに座ってのんびりと読書を楽しめそうです。

古民家風 棚

壁面には、個性的なアンティークの収納家具が3台。背の高い戸棚、引き出し付き本棚、小引き出しと、それぞれ色んな形の収納が付いていて、大きな雑貨から本、文房具まですっきりと収まっています。どの棚も素朴なデザインながらもアンティークらしい存在感があって、古民家風インテリアにぴったりです。

こちらの古民家風インテリアは、以下から詳しくご覧いただけます。

古家具に囲まれたシンプルで良質な一人暮らしの部屋」のPHOTO GALLERYページはこちら

シンプルに丁寧に暮らす。ナチュラルな古民家風リビング

古民家風 リビング

和モダンな古民家風インテリア。収納家具やテーブル、ソファなど明るめの色味の木製家具で揃えたコーディネートで、古民家風の温かな雰囲気がありながらも、シックすぎないナチュラルな印象にまとまっています。

古民家 インテリア モダン

ローボードには、重ね衣装箪笥を横に並べて使っています。重ね箪笥は、部屋のスペースに応じてバラして使えて便利です。

アンティーク和箪笥の金具は、伝統の職人技が詰まったデザインのものが多く、1点ものらしい粋なデザインが楽しめます。この部屋は全体的に家具がシンプルな分、和箪笥が空間の良いアクセントになっていますね。

ナチュラル インテリア 古民家

ソファとローテーブルもシンプルなナチュラルテイストのものでコーディネート。テーブルに飾った苔玉が程よく和風の雰囲気を醸し出しています。

このお部屋のコーディネートが気になる方は、以下のページから詳しくご覧いただけます。

木の味わいと器を楽しむ、温もりあるナチュラル和モダンリビング」のPHOTO GALLERYページはこちら

古民家風和室のインテリア実例

続いては、古民家インテリアに欠かせない、和室のインテリア実例を見ていきましょう。畳のあるお座敷インテリアを中心にご紹介します。

和室にちゃぶ台を並べて。ノスタルジックな古民家風カフェのインテリア

古民家 和室 インテリア

畳にアンティークちゃぶ台を置いた古民家風カフェのインテリア。大小の様々なちゃぶ台が味わい深い雰囲気を作り出しています。床座でゆったりと脚を伸ばしてくつろげるのは、畳のお座敷ならでは。背の低い家具を中心にコーディネートすることで、圧迫感がなくリラックスして過ごすことができます。

古民家 カフェ インテリア

畳スペースは、周りを格子戸や帳場格子で囲んで古民家らしいインテリアに。どこを見ても古い木のぬくもりが感じられ、本格的な古民家風の雰囲気が演出されています。

古民家 インテリア 畳

サイドボードは、古い水屋箪笥をリメイクしたもの。太い框が立派で、上質な和を感じさせる逸品です。サイドボードの中には、昔ながらの書籍や和食器などをディスプレイ。雑貨までインテリアに溶け込んで、味わい深い雰囲気を演出しています。

もっと詳しくインテリアを見たい方は、以下のページをチェック!

暮らしに和の趣きを。アンティーク建具とちゃぶ台で楽しむ和カフェインテリア」のPHOTO GALLERYページはこちら

畳でダイニングを半和室に。古民家風のレトロな和室

古民家風 畳

部屋の半分を畳にした半和室のダイニング。どちらの空間もレトロな和製アンティーク家具でコーディネートして、古民家風インテリアを楽しんでいます。

和室スペースには、シンプルなローテーブルを中心に、座布団と座椅子が置かれています。おばあちゃん家のようなどこか懐かしい雰囲気です。丸窓がついた個性的なテレビボードが、なんともレトロで素敵ですね。

古民家風住宅

ダイニングスペースも、レトロな丸テーブルを中心に、素朴な家具でコーディネート。アンティークの木製チェアや、パタパタ扉の戸棚など、古民家らしいノスタルジックな家具たちが目を引きます。

大きなガラス戸棚が主役のダイニング。伝統を感じる古民家風インテリア

古民家風 ダイニング

こちらも半和室の古民家風ダイニング。食器棚として特大の重ねガラス戸棚が使われている、印象的な空間です。

古民家風 画像

重ねガラス戸棚は明治大正期のもの。古いものならではの堂々とした迫力があり、古民家インテリアにぴったりです。家族分の食器をたっぷりと収納でき、食器はディスプレイとしても楽しめます。ダイニングテーブルの隣に食器棚を置くことで、食事の準備が効率よくできそうですね。

古民家風 和室

和室スペースには、小さな豆ちゃぶ台が置かれています。豆ちゃぶ台は1~2人で使いやすい無駄のないサイズ感で、狭いスペースでも活躍するアイテム。使わない時は脚を折りたたんで収納できるので、畳を広く使いたい場合もさっと片付けできて便利です。

こちらの古民家風コーディネートをもっと見たい方は、こちらをご覧ください。

大型骨董戸棚が主役。和家具と器を楽しむ暮らし」のPHOTO GALLERYページはこちら

新築やリフォームでの古民家インテリア例は以上です。好きなインテリアは見つかったでしょうか。
続いては、もっと本格的に古民家インテリアを楽しみたいという方へ向けて、古民家をリノベーションしたインテリア実例をご紹介します。

古民家リノベーションのインテリア実例をご紹介!憧れの古民家に住もう

昔ながらの平屋や蔵などをリノベーションした、おしゃれな古民家インテリアを見てみましょう。どれも古い日本建築の良さを生かしつつ、和モダン風やレトロ風、洋風など、好みのインテリアテイストを上手に取り入れています。ぜひ参考にしてみてください。

築120年の平屋をリノベーション。洗練されたモダンな古民家インテリアに

明治28年に建てられた平屋をリノベーションした例です。元々の柱や梁などを活かしつつ、現代の暮らしに合わせて生まれ変わったモダンなインテリアが目を引きます。

古民家の鴨居や梁を生かした、モダンなリビングインテリア

古民家風 リノベーション

出典:(有)吉田建築計画事務所 古民家再生事例「良質な木材を活かした薪ストーブのある古民家

リビングは、障子戸から柔らかな日差しが入る明るい空間。古民家らしいダークカラーの天井や柱と、真っ白の壁のコントラストが美しく、和モダンな雰囲気を漂わせています。リビングの中心はゆったりとくつろげる大きなソファ。ソファやテーブルなど家具もダークトーンで揃えることで、新しいものでも古民家空間にしっかりと馴染んでいます。

家族と時間を共有できる、古民家風ダイニングキッチン

古民家風 キッチン

出典:(有)吉田建築計画事務所 古民家再生事例「良質な木材を活かした薪ストーブのある古民家

リビングの隣には、ダイニングキッチンがあります。ダイニングセットは、木の温かみが感じられるナチュラルなテイストのもの。長く使っていくことで、家とともに味わいが増していくデザインです。ダイニングの奥にはカウンターキッチンがあります。キッチンスペースは床が一段下がった作りになっていて、食事の準備中も家族との会話を楽しみやすく工夫されています。

伝統ある古民家の奥座敷はそのままに。くつろぎの和室インテリア

古民家風 建築

出典:(有)吉田建築計画事務所 古民家再生事例「良質な木材を活かした薪ストーブのある古民家

奥座敷は、当時の空間が復元されています。広々とした畳の空間に明るい日差しが入って、ゆったりとくつろげるインテリアに。格子戸や書院戸、襖、欄間などには、多様な伝統建具が使われており、シンプルな和室に心地よいリズム感が生まれています。

古き良き和を受け継いだ古民家リノベーション。モダンさと伝統が融合したインテリア

大正12年に建てられた古民家のリノベーション例です。和室は当時の伝統的な空間を復元しつつ、生活の中心となる居間空間は今の暮らしに合うかたちにリノベーションされています。

土間を含めてLDKに間取り変更。開放感のある古民家インテリアに

古民家 リノベーション インテリア

出典:(有)吉田建築計画事務所 古民家再生事例「家族の古い記憶とともに人の想いをつないでいく

こちらの古民家リノベーションで間取りが大きく変わったのが、LDKの空間。当時は土間だったスペースをワンルームに取り込み、食事からリラックスタイムまでゆったりと過ごせる、家族の生活空間として生まれ変わりました。古民家らしいダイナミックな梁はそのままに、本棚やテーブル、チェアなどを取り入れて、快適なモダンな空間にまとまっています。

和室は当時の意匠を復元。古民家らしい趣あるインテリア

古民家風 家

出典:(有)吉田建築計画事務所 古民家再生事例「家族の古い記憶とともに人の想いをつないでいく

モダンなLDK空間とは対照的に、茶の間や仏間などの和室は伝統的な意匠が復元されています。こちらは昔ながらの囲炉裏が残る茶の間。風情ある格子戸に囲まれて、お客様を出迎えたり、家族で暖をとったりと、リラックスした時間が過ごせそうです。

伝統を感じる粋なお座敷。客間にぴったりな古民家インテリア

マンションリフォーム 古民家風

出典:(有)吉田建築計画事務所 古民家再生事例「家族の古い記憶とともに人の想いをつないでいく

丸窓のある粋なお座敷。床の間には上質な黒柿材が使われており、個性的な意匠が目を引きます。和室の意匠が素敵な分、使う家具はシンプルなものに。座卓は大きなサイズですが、シンプルなフォルムで空間を邪魔しません。ツヤのある質感が高級感をプラスしています。

和洋折衷インテリアに挑戦。懐かしさが残る古民家リノベーション例

伝統的な和風の古民家に、洋風の家具を取り入れたインテリア例です。和の空間に洋風のインテリアを取り入れることで、古風なインテリアとは一味違う、大正ロマン風のような和洋折衷の雰囲気が楽しめます。

ダイニングに洋家具をコーディネート。和と洋をミックスした古民家インテリア

古民家風 一戸建て

出典:(有)吉田建築計画事務所 古民家再生事例「古き良きものに囲まれて暮らすヴィンテージというスタイル

古民家のダイニングに置かれた、イギリスアンティークのテーブルとチェア。照明もシャンデリア風のものにすることで、古い洋館のような粋なインテリアに仕上がっています。古民家のような和風建築にイギリスアンティークなどの洋家具をコーディネートする際は、デザインが華美すぎないものを選ぶのがおすすめです。シックな和風の空間にも馴染みやすく、上品な雰囲気にまとまります。

採光と通気性に優れた和室インテリア。古民家ならではの味わい深い空間に

古民家風 平屋

出典:(有)吉田建築計画事務所 古民家再生事例「古き良きものに囲まれて暮らすヴィンテージというスタイル

広々とした和室は、昔ながらの和風インテリアに。すっきりとした空間に、和風の建具が良いアクセントとなっていますね。障子やガラスを通してふんわりと明るい光が入り、開放感のある印象に仕上がっています。

トイレや浴室も古民家らしい和風インテリアに

古民家風 トイレ

出典:(有)吉田建築計画事務所 古民家再生事例「古き良きものに囲まれて暮らすヴィンテージというスタイル

トイレや浴室は新しく作られたものですが、古い梁や石畳のようなタイルなど、古民家らしい意匠を取り入れています。真新しい空間でも古材や古民家風の材料などを適度に使うことで、昔ながらの部屋と現代的な空間がうまく調和しています。

住宅兼カフェにリノベーション。レトロな古民家カフェのインテリア例

かつて農家の納屋として使われていた建物を住宅兼カフェにリノベーションした例です。古民家らしいノスタルジックな空間が、居心地の良いカフェとして生まれ変わりました。

古民家ならではの天井や柱を残したノスタルジックなカフェインテリア

古民家風 店舗

出典:(有)吉田建築計画事務所 古民家再生事例「土間のあるノスタルジックなカフェ&ピザの店

店内は、古民家の昔ながらの天井や柱を生かした、レトロな内装です。ダークトーンの木の色合いと、漆喰塗りの柔らかい色合いがうまく調和して、温かみのある雰囲気を演出しています。テーブルとイスは洋風デザインのものを取り入れて、カジュアルにリラックスできるムードを作り出しています。

古民家の広さを生かして、キッチンまでひと続きのインテリアに

古民家 インテリア キッチン

出典:(有)吉田建築計画事務所 古民家再生事例「土間のあるノスタルジックなカフェ&ピザの店

ホールからキッチンはひと続きの空間になっています。古い鴨居が空間を自然と分け、スタッフとお客様の顔が見える作りに。カウンターには、コーヒー豆や食材などをディスプレイ。古民家の温かな雰囲気がディスプレイをより生き生きと見せています。

洗面所も古民家風のインテリアに。小物で上品に和を演出

古民家風 洗面台

出典:(有)吉田建築計画事務所 古民家再生事例「土間のあるノスタルジックなカフェ&ピザの店

洗面所はシンプルにまとめて、清潔感と木の温かみを感じる空間に。洗面ボウルなどのインテリア小物を和風のものにすることで、古民家インテリアとの統一感を出しています。

ご紹介した古民家のリノベーション事例は、(有)吉田建築計画事務所様が設計・監理されたものです。ここでご紹介した事例を含め、数々の古民家再生を手掛けられています。もっと詳しく見たい方は、「(有)吉田建築計画事務所 完成物件」をご覧ください。

賃貸やマンションでも大丈夫。アンティーク家具や古道具でおしゃれな古民家風インテリアに

続いては、賃貸やマンション住まいの方でも手軽に楽しめる、古民家風インテリアをご紹介します。インテリアの一部にアンティーク家具を取り入れて、古民家風にコーディネートした例です。こちらは建具などはそのままで、リフォームなどなしで挑戦できますので、ぜひ参考にしてみてください。

時代和家具で古民家風インテリアに。和の趣あふれるダイニング

古民家風 モダン

和箪笥や衣桁など、和製アンティークの家具を取り入れたダイニング。和風の個性が光る古家具たちが、古民家風の味わい深い雰囲気を作り出しています。ダイニングテーブルやチェアは現代物ですが、周りの家具を古いもので揃えるだけでぐっと深みのあるインテリアになります。

古民家 壁 インテリア

古民家風インテリアを楽しむなら、和風のディスプレイにこだわってみましょう。こちらのお部屋も、和風の植物や着物帯などを活用して、家具や壁などを飾り付けています。飾る際は、欲張って飾りすぎずに、余白を残しながら和雑貨を1つ2つ置くのがおすすめ。それぞれの雑貨や家具が引き立って、品のある和風のインテリアになります。

置き畳で楽しむ古民家風インテリア。ダイニングを半和室に

古民家風 賃貸

ダイニングの一部に置き畳を敷いた古民家風インテリア。コンパクトな畳スペースに、ちゃぶ台やテレビや本棚などを置いて、昭和レトロな雰囲気にまとめています。1~2人暮らしにちょうど良いサイズ感で、手軽に古民家風の空間を楽しめるアイデアです。

古民家 賃貸 インテリア

ちゃぶ台は、床座でもソファに座っても使いやすいサイズ感。ソファに座ってゆっくりテレビを見たり、畳に座って読書をしたり、気ままにリラックスタイムを楽しめます。ちゃぶ台の上にはささやかな季節のお花をディスプレイ。ちょっとした工夫で、ぐっと心が和むインテリアになります。

こちらのお部屋のインテリア例は、以下から詳しくご覧いただけます。

シックでレトロな和家具に囲まれた、二人暮らしのインテリア 」のPHOTO GALLERYページはこちら

昭和レトロさたっぷり。ちゃぶ台が中心の古民家風インテリア

古民家風 インテリア マンション

こちらは、置き畳を部屋の中心に取り入れたインテリア例。にぎやかな昭和レトロ感のある古民家風インテリアを楽しんでいます。畳スペースの中心にちゃぶ台を置いて、周りは背の低い本棚やローボードで囲んだ配置に。欲しいものにすぐ手が届く、コンパクトで使いやすいレイアウトです。

古民家風 台所

ローボードは、間仕切り兼キッチンカウンターとして活用されています。横幅を活かして広々と作業できるので、台所仕事がスムーズにはかどりそうですね。キッチンでの作業中も家族とのコミュニケーションが取りやすく、和気あいあいとした和やかなムードで食事の準備ができそうです。

こちらのレトロな古民家インテリア例をもっと見たい方は、以下からどうぞ。

レトロなちゃぶ台を囲む、畳のある和風ダイニング」のPHOTO GALLERYページはこちら

1人暮らしでも古民家気分を味わいたい!レトロなワンルームインテリア

古民家風 寝室

1人暮らしのワンルームに古民家風の家具を取り入れたインテリア例をご紹介します。1人暮らしだと、大きな収納家具などは置きにくいですが、小ぶりなアンティークデスクや小引き出しなら、狭めの部屋でも取り入れやすくておすすめです。古いものならではの存在感があって、味わい深い雰囲気を演出してくれます。

古民家 インテリア 一人暮らし

こちらで使っているのは、昭和レトロなアンティーク片袖机。その隣にはサイドチェストとして背が高めのアンティーク小引き出しを取り入れています。現代物の家具にはない使い込まれた風合いがおしゃれで、これなら勉強や仕事もやる気が出そうですね。小引き出しは書類や文房具など細かな物の整理に便利なので、デスクの補助的な収納家具として使いやすいですよ。

アンティーク片袖机」「アンティーク小引き出し・裁縫箱」の商品一覧はこちら

こちらの一人暮らしの古民家風インテリアは、以下で詳しくご紹介しています。

小振りで可愛いレトロ家具を組み合わせた、ワンルームのインテリア」のPHOTO GALLERYページはこちら

以上、古民家インテリアの実例をご紹介しました。
続いては、古民家インテリアにマッチする家具を探しているという方へ、おすすめのアンティーク家具をご紹介します。

シーン別にご紹介!古民家インテリアにおすすめのアンティーク家具

アンティーク家具は、古民家インテリアの雰囲気づくりにぴったりな、味のあるアイテムが多数揃っています。キッチン、ダイニング、リビング、和室と、シーン別におすすめのアンティーク家具をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

キッチンにおすすめのアンティーク収納家具3選。機能的な古民家インテリアに

はじめに、古民家風のキッチンにぴったりなアンティークの収納家具を3つご紹介します。食器やキッチン用品の収納に活躍しますよ。

古民家の食器棚といえば水屋箪笥。和風のインテリアにぴったり

古民家 台所 インテリア

古民家風キッチンの収納家具として定番なのは、アンティーク水屋箪笥。「水屋」とは台所を指す言葉で、水屋箪笥というと今でいう食器棚を意味します。縦桟や横桟などの格子模様、引き手などの金具、引き出しなど、和の伝統を感じるデザインが詰まっています。茶箪笥や衣装箪笥など他の時代箪笥と比べて収納部の形が様々で、サイズも大きいのが特徴。食器はもちろん、カトラリーや調理小物など、台所道具を1台にまとめて収納することができます。

古民家 水屋箪笥

水屋箪笥は、2段重ねの背の高いものや、サイドボードサイズのものが定番ですが、中には1人暮らしにちょうどいい小ぶりなサイズのものもあります。サイドボードサイズのものは、もともと重ね箪笥だったものを1段ずつにバラしてリメイクしたものが多く、立って作業するのにぴったりな高さです。キッチンカウンターやダイニングとの間仕切りとしても人気があります。

水屋箪笥の引き戸に注目してみると、木製の板戸タイプ、ガラス戸タイプ、亀甲金網が張られた金網戸タイプがあります。引き戸の種類によって、使い勝手が異なりますので、特徴を押さえておきましょう。

古民家風 食器棚

板戸タイプは、昔ながらのデザインで古い木の味わいを満喫できるのが特徴。前面がすべて板戸だと少し圧迫感が気になるかもしれませんが、古民家のように木が多く使われているインテリアなら、周りと馴染んでシックな和風の雰囲気を演出してくれます。また、中身をしっかり隠してくれるので、キッチンがすっきりと見えますよ。

古民家風 デザイン

ガラス戸タイプは、もともとは板戸だったものをリメイクしたアイテムが多く、ガラスにすることで棚内に収納した食器が見えるようになっています。何をどこにしまったか一目でわかり、食器もインテリアの一部として楽しめるのがうれしいですね。 また、結霜ガラスやダイヤガラスなどモザイク性のあるガラスが使われたものだと、中身を程よく目隠しして、インテリアをすっきりと見せてくれます。

古民家風 食器棚

亀甲金網が張られた金網戸タイプは、棚内の通気性を重視した作り。昔は冷蔵庫などがなかったため、食品を少しでも涼しく保管できるよう、このような工夫がされました。現代でもキッチンは湿気が溜まりやすいので、金網戸タイプを好んで使われる方もいます。金網越しに棚の中が見えるので、お気に入りの食器を見せながら収納できます。

アンティークの水屋箪笥は、この3種類の引き戸が組み合わさっているパターンが多いです。それぞれの特徴を踏まえて使いやすそうなものを選んでみてください。

アンティーク水屋箪笥」の商品一覧はこちら

アンティークの水屋箪笥について、もっと詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

アンティーク水屋箪笥にもっと着目!ワンランク上の選び方とは」のRAFUJU MAGページはこちら

食器を見せて収納できるガラス戸棚。味わい深い古民家風インテリアに

 

古民家風 新築 内装

古民家インテリアの中でも、もっとシンプルなものやレトロなテイストが好きであれば、アンティークのガラス戸棚がおすすめです。ガラス戸棚は、クリアガラスが使われたものが多く、棚本体の存在感を抑えつつ、中に収納する食器を主役として引き立ててくれます。

古民家風

アンティークのガラス戸棚には、「ゆらゆらガラス」と呼ばれるアンティークガラスがそのまま残っているものも。ゆらゆらガラスとは、ガラス面が不均一でガラス越しの風景が揺らいで見えるガラスのこと。精度の高い現代物のガラスにはない、手仕事ならでは温かみが感じられるガラスとして人気です。ガラスを通して見る食器や、ガラスに映りこむ風景には、独特のノスタルジックさが漂っていて、古民家インテリアにぴったりです。

アンティーク食器棚」の商品一覧はこちら

古民家カフェ風のキッチンなら、アンティークガラスケースもおすすめ

古民家カフェ 家具

古民家風カフェのようなインテリアが好きな方なら、食器棚としてアンティークガラスケースを使うのもおすすめです。ガラス戸棚と同じくレトロなデザインが魅力的で、陳列棚として使われていただけあって、中のものを美しく見せることに長けています。特にガラス食器などを収納すると、外からの光を受けてガラスのフォルムがきれいに浮かび上がりますよ。

古民家風 模様替え

ガラスケースというとショップの什器として使われているイメージですが、家庭用の食器棚として使う方も多いんです。水屋箪笥やガラス戸棚と比べると収納スペースが少ないので、がっつり収納力を求める方には不向きですが、インテリアの一部として食器などを飾りながら収納したい方にぴったり。ガラス面が多いシンプルなデザインのものが多いので、周りの古民家インテリアに馴染みつつ、お気に入りの食器を引き立ててくれます。

古民家 インテリア ブログ

アンティークガラスケースは、食器棚に人気の縦型タイプを始め、卓上タイプやカウンタータイプなどいくつかの種類があります。そのため、単純に壁付けで使うだけでなく、ダイニングキッチンの間仕切りに使ったり、キッチンカウンターの上に置いて作業スペースを目隠ししたりと、種類によって様々な用途に使えますよ。スペースや使い方に応じてお好みのものを探してみてくださいね。

アンティークガラスケース」の商品一覧はこちら

アンティークガラスケースの使い方についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

美しい見せる収納術。アンティークガラスケースを食器棚に使うには?」のRAFUJU MAGページはこちら

シンプルで使いやすい。古民家インテリアにマッチするアンティークオープンラック

古民家風 インテリア ブログ

キッチンは扉付きの収納ばかりだと、使い勝手が悪い場合もあるので、オープンラックが1台あると便利です。扉なしで出し入れしやすいので、調味料や台所道具などを入れておけば、料理中や片手がふさがっている時でもさっと取り出せて効率的に作業ができます。オープンラックは現代物でもたくさん販売されていますが、アンティークのオープンラックならより古民家に馴染むものが見つかりますよ。

古民家風 オープンラック

アンティークのオープンラックというと、飾り棚やマス目棚などがあります。また、奥行きがあまり必要でない場合はアンティークの本棚もおすすめです。どれも古い木の質感が味わい深く、古民家インテリアにぴったりのデザインです。

また、オープンラックは、前面だけオープンのものと、背面や側面もオープンになっているもので使い勝手が異なります。

古民家風 作業台

背面や側面がないオープンラックは、シンプルで空間に馴染みやすいのが特徴です。側面からでも収納したものを探して取り出すことができます。また、レンジやケトルなどキッチン家電を置く場合は、背面からコードをそのまま出して配線できます。

古民家風 アパート

一方、前面だけオープンのものは、背面や側面から物が落ちることがないので、調味料やラップなどこまごましたものを収納する場合に便利です。ぎっしりと詰めて収納しても、横から中身が見えないので、キッチンをすっきりと見せることができます。それぞれ、用途に応じて選んでみてください。

アンティークオープンラック」の商品一覧はこちら

古民家インテリアにおすすめのアンティークダイニングテーブル・チェア

次は、古民家風のダイニングにおすすめのアンティークダイニングテーブルとチェアをご紹介します。アンティーク品の場合、ダイニングセットとしてではなく、テーブルとイス単体で販売されているのが基本です。ここでは、ダイニングテーブルとチェアで相性の良いアイテムをまとめてご紹介していきますので、どんな組み合わせがいいか迷っている方は参考にしてみてくださいね。

和モダンな古民家インテリア。シックな和製アンティークのダイニングテーブル・チェア

古民家風 ダイニングテーブル

ダイニングを和モダンな古民家風にするなら、和製アンティークの中でも暗めの色味のダイニングテーブルとチェアがおすすめです。シンプルでも重厚な雰囲気があり、和家具らしい佇まいが古民家インテリアにしっかりと馴染みます。

アンティークダイニングテーブル」の商品一覧はこちら

古民家 インテリア マンション

和モダンな古民家ダイニングだと、アンティーク蔵戸を天板としてリメイクしたダイニングテーブルも人気があります。重厚な金具や分厚い木部には古いものならではの迫力があり、ダイニングの主役にぴったりのアイテム。格式高い和の雰囲気を演出してくれます。

古民家 ダイニングチェア

和モダンなダイニングテーブルと合わせるなら、ダークカラーのファブリックやレザーを使ったチェアがおすすめです。大人っぽい和モダンな雰囲気にまとまります。

チェアを探す際、和製アンティークのもので見つからなければ、民芸家具や北欧ヴィンテージ家具で探すとマッチするものが見つかりやすいですよ。こちらのインテリア例で使用しているチェアも北欧ヴィンテージのものですが、シンプルなデザインとダークな色味がテーブルとよくマッチしています。民芸家具や北欧ヴィンテージ家具を使ったダイニングインテリア例については、後の章で詳しくご紹介します。

ヴィンテージダイニングチェア」の商品一覧はこちら

素朴な古民家インテリアなら、レトロなダイニングテーブル・チェア

古民家 レトロ インテリア

レトロな古民家風のダイニングを目指すなら、和製アンティークのレトロなテーブルやデスクがおすすめです。例えば、引き出し付きのテーブルや学校で使われていた作業台、大きめの平机などがあります。作業台やデスクだとより使い込まれた風合いが感じられますよ。

デスクと聞くと、衛生的に大丈夫かな?と戸惑われる方もいるかもしれませんが、きちんとリペアされているものであれば全く問題ありません。例えば当店の場合は、丁寧に清掃したうえで、ワックスやクリア塗装をして仕上げていますので、古い味はそのままにきれいで使い勝手良く仕上がっています。

古民家 平屋 インテリア

レトロなダイニングテーブルを使うなら、チェアも和製アンティークのレトロな木製チェアだと相性よくまとまります。レトロチェアは和製アンティークチェアの中でも商品数が多い方なので、好きなデザインが見つけやすいですよ。また、同じようなデザインで2脚揃えたいという場合も、比較的見つかる可能性が高いです。

レトロダイニングチェア」の商品一覧はこちら

レトロなチェアのデザインや選ぶ際のポイントについて、より詳しくご紹介しています。ぜひご覧ください。

レトロな椅子特集!チェアのデザイン・購入時の注意点・お手入れ方法」のRAFUJU MAGページはこちら

古き良さを生かしたデザイン。アンティーク風のダイニングテーブル・チェア

古民家風 マンション

和製アンティークのダイニングテーブルで、条件に合うものが見つからない場合は、アンティーク風のダイニングテーブルを使うという手もあります。アンティーク風のものなら販売数が多く、ショップによってはサイズなどのオーダーを承っていますので、イメージに合うものが見つかりやすいですよ。古材製のものやエイジング加工をしたものは、アンティークテーブルと同じく表情豊かで深い味わいがあり、古民家インテリアにぴったりです。

当店でも古材や新材を使ったアンティーク調ダイニングテーブルのオーダー製作を承っております。ご希望の木材を使って、お好みのデザインやサイズでお作りしますので、お気軽にご相談ください。アンティーク家具屋ならではの経験を生かして、レトロな風合いの温かみのある家具をお届けいたします。

アンティーク家具屋ならではの、オーダー家具製作はじめました」のページはこちら

古民家風 レトロ チェア
アンティーク風のダイニングテーブルは、基本的にレトロで素朴なデザインが多いので、先ほどご紹介した和製アンティークのレトロチェアとのコーディネートがおすすめです。温かみのある古民家インテリアに仕上がります。

民芸家具のダイニングセット。洋風デザインで現代の住宅や家具にも合わせやすい

古民家風 民芸家具

古民家風のインテリアだけど少し洋風の要素も取り入れたい、という場合は民芸家具がおすすめです。民芸家具は、和家具職人が洋家具の要素を取り入れて製作した家具。そのため、和風と洋風どちらの要素も感じられるデザインが特徴です。代表的なブランドを挙げると、松本民芸家具や北海道民芸家具などがあります。民芸家具はテーブルとチェアがセットで販売されていて、サイズやデザインなどが豊富に展開されているので、選びやすいのもポイントです。

古民家風 ダイニング

民芸家具は、アンティーク家具と比べて全体的に上品なツヤのある仕上げがされています。そのため、素朴でレトロな古民家インテリアというよりは、高級感があるモダンな古民家インテリアにおすすめです。

古民家 家具 インテリア

民芸家具は、中古やヴィンテージものも人気です。きれいにリペアされたものは、使い込まれた質感が魅力として付加されていて、新品よりも価格が抑えられるので、低価格で良質なものが手に入ります。また、廃盤品や特注品など希少なデザインのアイテムが見つかることもあります。テーブルとチェアをセットで揃えるとなると、価格がかなり変わってくるので、ぜひ中古品も含めてご検討ください。

中古ダイニングテーブル(民芸家具)」「中古ダイニングチェア(民芸家具)」の商品一覧はこちら

民芸家具についてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

和と洋の融合。「用の美」人気の民芸家具2大ブランドの魅力」のRAFUJU MAGページはこちら

ダイニングセットはあえて北欧インテリアに。モダンな古民家スタイルも人気

古民家 北欧家具

古民家インテリアと聞くと、日本の和風家具が相性が良さそうですが、あえて北欧ヴィンテージ家具を使う方も意外と多いんです。北欧ヴィンテージ家具は、シンプルで美しいフォルムに、使い込まれた味がプラスされているのが特徴です。古風なインテリアとは一味違った、モダンでおしゃれなコーディネートが楽しめますよ。和風のインテリアとも調和しながら、スタイリッシュな雰囲気をプラスしてくれます。

古民家 北欧ヴィンテージ

北欧ヴィンテージ家具でコーディネートする場合、家具と空間の木の色味をできるだけ合わせるのがおすすめです。いくら相性が良いと言っても、北欧家具だけ周りのインテリアと色味が極端に違うと、どうしても違和感が出てしまいます。古民家インテリアは、周りの建具や柱などが濃い色合いの場合が多いので、北欧のダイニングセットもそれに合わせて暗めの色合いのものを選びましょう。

北欧スタイルのダイニングテーブル」「北欧スタイルのダイニングチェア」の商品一覧はこちら

古民家インテリアに欠かせない!リビングにおすすめのアンティーク家具

次は、古民家風のリビングにおすすめのアンティーク家具を見てみましょう。雰囲気もくつろぎやすさも妥協しないアイテムをご紹介します。

古民家インテリアにぴったり。レトロなアンティークソファ

 

古民家風 一人暮らし

古民家風のリビングにぜひ取り入れたいのが、レトロなアンティークソファ。くすんだ緑色やブラウンなど、レトロな色合いのアイテムが人気です。レトロポップな色のソファを取り入れれば、かわいらしい古民家カフェ風のインテリアを楽しめますよ。1人掛けから3人掛けまで様々なサイズがあるので、スペースや家族構成に応じて選んでみてください。

古民家風 ソファ

古民家風でもレトロモダンなテイストにしたければ、黒レザーのソファもおすすめです。空間を引き締めて、大人っぽい落ち着いたインテリアになります。

アンティークソファ」の商品一覧はこちら

当店ではソファの座面をご希望のファブリックに張り替えるリメイクオーダーを受け付けています。ソファの形は好きだけどファブリックは他の色がいい、といった場合は、購入時のオプションとしてリメイクオーダーをお申し込みください。ご希望に沿って対応させていただきます。

ラフジュ工房のアンティーク家具リペア・リメイクメニュー」のページはこちら

ローテーブルも古民家風に。アンティークの文机やちゃぶ台が活躍

古民家風 ローテーブル

アンティークソファと合わせてローテーブルも古民家風にコーディネートするなら、和製アンティークの文机や角ちゃぶ台がおすすめです。脚や天板などが和風のデザインのものが多く、古い建具や床の風合いとよく馴染みます。また、家族が多い場合などもっと大きなサイズのものがよければ、アンティークの座卓もおすすめです。和家具らしいどっしりとした存在感があり、純和風の雰囲気が楽しめます。

古民家風 ちゃぶ台

ちゃぶ台は丸型のイメージがあるかもしれませんが、長方形の角型のものも多数あります。ソファテーブルとして使うなら、丸型よりも角型の方がおすすめです。どこからでも手が届きやすく、スペースにすっきりと収まります。

古民家風 ブログ

注意点として、ソファとの組み合わせによっては、文机やちゃぶ台だと天板が低すぎて使いづらいことがあります。ソファとテーブルは、天板とソファ座面の差が5cm以内に収まるものが使いやすいとされています。ソファが先に決まっている場合は、その高さを基準にローテーブルを選ぶようにしましょう。

アンティークローテーブル」の商品一覧はこちら

テレビ台なら箪笥ローボードがおすすめ。古民家インテリアにマッチ

古民家風のリビングにローボードを置くなら、箪笥ローボードがおすすめです。箪笥ローボードとは、もとは衣装箪笥や観音箪笥だったものに、天板や脚などを取り付け、テレビ台としても使いやすいようリメイクしたアイテムです。もともとのデザインや造りなど、本来の魅力を活かしてリメイクするので、アンティークらしさを残しつつ、現代の暮らしにも馴染むローボードに生まれ変わっています。

アンティークローボード」の商品一覧はこちら

当店では、ローボードのリメイクオーダーも受け付けています。例えば、脚付きでない時代箪笥に脚を取り付けたり、棚内にAV機器を入れられるよう背面に配線用の穴を開けたり、板張りの引き戸をガラス戸に取り替えたりなど、幅広いリメイクが可能です。販売中の商品で気になるものがあれば、お気軽にお問い合わせください。

ラフジュ工房のアンティーク家具リペア・リメイクメニュー」のページはこちら

古民家風の和室インテリアにおすすめ。ノスタルジックな床座テーブル・火鉢

最後にご紹介するのは、古民家風の和室におすすめなアンティークテーブルと火鉢です。床座で過ごすのにぴったりなレトロなアイテムをご紹介します。

古民家インテリアの定番。レトロなちゃぶ台

古民家 畳 家具

古民家風の和室に置くテーブルといえば、やはりちゃぶ台がおすすめです。昔ながらのレトロなデザインで、ノスタルジックなムードが漂います。ちゃぶ台は、3~4人掛けで使える大きなものから、1人用の小さなものまで幅広いサイズがあるので、スペースに応じてお選びください。

古民家風 テーブル

また、脚は折りたたみできるものが多く、使わないときはコンパクトにしまうことができます。ちゃぶ台は比較的軽いものが多いので、一人でも楽に折りたたんで収納できますよ。1人暮らしの場合や、和室がリビングを兼ねている場合など、1つのスペースを多用途に使う場合に便利です。

純和風や和モダンな古民家インテリアに。昔ながらの座卓

古民家風 座卓

ちゃぶ台だとちょっとレトロテイストすぎるかな、という方には、アンティークの座卓がおすすめです。どっしりとした高級感のあるデザインのものが多く、上品な純和風や和モダン風のインテリアコーディネートが楽しめます。座卓はちゃぶ台と比べて大きなサイズが多いので、来客やご家族が多いご家庭にもおすすめですよ。

古民家風 インテリア モダン

アンティーク座卓は、広い天板で美しい木目を堪能できるものが多数あります。欅材や紫檀材、カリン材、栗材など、使われている木材によって、高級感のあるものや、迫力のあるもの、上品なものなど、木目の雰囲気も変わります。また、漆塗りが施されたものは、さらに風格のある和の雰囲気が漂います。古民家風のインテリアの中でもどんな雰囲気にしたいか、イメージに応じて選んでみてください。

アンティーク座卓」の商品一覧はこちら

古民家のお茶の間インテリアに。アンティーク火鉢

古民家風 雑貨

アンティークの火鉢は、実用にはもちろん、古民家風のお茶の間のテーブルや、和風のインテリアとしてもおすすめです。今ではめっきり見かけることが少なくなってしまいましたが、昭和くらいまではどの家庭でも一般的に使われていました。火鉢にはいろいろな種類があってどれも古民家インテリアにマッチするデザインです。ここでは特におすすめの3種類をピックアップしてご紹介します。

古民家風 囲炉裏

アンティークの火鉢は、実用にはもちろん、古民家風のお茶の間のテーブルや、和風のインテリアとしてもおすすめです。今ではめっきり見かけることが少なくなってしまいましたが、昭和くらいまではどの家庭でも一般的に使われていました。火鉢にはいろいろな種類があってどれも古民家インテリアにマッチするデザインです。ここでは特におすすめの3種類をピックアップしてご紹介します。

古民家風 火鉢 テーブル

アンティーク火鉢の中でも、木製の関西長火鉢はちょっとしたテーブル代わりに使えるアイテムです。長火鉢とは、長方形の箱型に炉が入った火鉢のこと。さらに関西長火鉢と呼ばれる種類は、周りにテーブルのようなフチが付いており、お茶や簡単な食事などを楽しむことができます。

古民家風 インテリア 火鉢

同じ長火鉢でも関東長火鉢と呼ばれるものは、炉の周りにフチのないすっきりとしたデザイン。関東長火鉢の中でも黒柿材が使われたものは最高級品とされ、黒い縞模様の力強い木目が美しい逸品です。黒柿材で作られたものは大変希少ですが、他にも作りに凝ったものが多数あります。実用にはもちろん、和モダンなディスプレイとしてもおすすめです。

アンティーク長火鉢」の商品一覧はこちら

古民家風 鉢カバー

より華やかなデザインが好きな方には、瀬戸火鉢が人気です。瀬戸火鉢とは、陶磁器で出来た火鉢のこと。染付の青一色の上品なものから、赤や黄色など鮮やかな色使いのものまで様々なデザインのものがあります。最近では、その和風の粋なデザインを気に入って、植物の鉢カバーとして使う方も増えています。瀬戸火鉢は、アンティーク火鉢の中でも流通している数が多い種類です。ぜひ好きなデザインを見つけてみてくださいね。

アンティーク瀬戸火鉢」の商品一覧はこちら

最後に

長い歴史が感じられる古民家インテリア。古き良き日本が感じられるインテリア例がたくさん登場しましたね。住む人によって、モダンやレトロ、洋風などちょっとずつテイストが違っていて、古民家風の暮らしにも様々なかたちがあることがわかりました。また次回も、古民家をテーマにもっと掘り下げた記事をご紹介する予定ですので、ぜひ楽しみにしていてください。

この記事でご紹介したとおり、古民家インテリアはアイデア次第で、新築や本格的なリノベーションはもちろん、ちょっとしたリフォームや模様替えなどでも取り入れられます。ぜひ自分らしい古民家風のインテリアを楽しんでみてくださいね。

RECOMMEND POSTS関連している記事

アンティークの専門用語集

アンティークの用語・歴史などをプロが解説

RAFUJU MAGの運営会社

国内最大級のアンティーク通販サイト「ラフジュ工房」では、日本、イギリス、フランス、北欧のアンティーク・ビンテージ家具や雑貨、人気の中古ブランド家具や民芸家具を販売しています。2017年11月23日に自社工房のある茨城県に実店舗をオープン!詳しくはサイトをご覧ください。

オンラインショップへ行く

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP