洋館風 インテリア アンティーク家具について

大正ロマンなアンティーク建具23選!窓からドア・扉まで一挙ご紹介

新築やリフォームで、家を大正ロマン風にしたいと考えている方、ドアや窓などの建具はどれにするかもう決めましたか?
前回「大正ロマンインテリア入門!実例とおすすめアンティーク家具まとめ」の記事でお話ししたとおり、本格的に大正ロマンインテリアを楽しむなら、建具はぜひアンティーク品を使うのがおすすめ。アンティーク建具は、時代物ならではの古い質感や当時のノスタルジックなデザインが持ち味で、大正ロマンらしい趣深い雰囲気を演出してくれます。きっとイメージに合うアイテムが見つかるはずですよ。

ただ、アンティークの建具から大正ロマンらしいものを探そうとすると、種類がとても幅広いので、どれが部屋に合うのかわからなくなってくるんですよね。そこでこの記事では、大正ロマンスタイルにおすすめのアンティーク建具を、わかりやすく整理しながらご紹介していきたいと思います。アンティーク建具を使って50部屋以上のインテリアコーディネートをしてきた経験を生かして、どの建具がどんな部屋合うのかコーディネートのコツも合わせてお話ししますよ。ぜひ、リフォームや新築インテリアの参考にしてみてください。

それでは、まずは大正ロマンテイストに一番人気のアンティーク引き戸から見ていきましょう。

目次

大正ロマンな建具の定番!リフォーム・新築に人気のアンティークガラス戸

アンティークの引き戸は、和風の雰囲気をほどよく残しつつ、レトロモダンな大正ロマンスタイルを楽しみたい方に人気のアイテムです。アンティーク引き戸の中でも大正ロマンな部屋に合うのは、ガラス戸、板戸、格子戸、障子戸の4つ。私がおすすめする順に、それぞれの特徴や魅力をご紹介します。

華やかな大正ロマン建具!色ガラス入りのアンティークガラス戸

大正ロマン 建具

大正ロマンな部屋に一番おすすめなのは、色ガラス入りのアンティークガラス戸。赤や青、緑、黄色など色鮮やかな色ガラスが入った引き戸で、これだけで大正ロマン風のハイカラなムードを醸し出してくれます。アンティークらしいダークトーンの木肌と、カラフルな色ガラスのコントラストが素敵ですよね。ガラス面が広く採光性も十分なので、リビングやダイニングなど明るい空間にぴったりのアンティーク建具です。

大正ロマン ガラス戸

ただ、色ガラス入りのガラス戸は、周りの家具とのコーディネートが難しそう、という声をよく耳にします。たしかに建具にすでに色が入っているので、部屋がごちゃごちゃしないか不安になりますよね。でも、安心してください。建具と周りのインテリアと色のバランスを調整すれば問題ありません。

大正ロマン リフォーム

一般的にインテリアの色彩計画では、ベースカラーを70%、アソートカラーを25%、アクセントカラーを5%とコーディネートするとバランスが良いとされています。例えばこの部屋の場合、壁や床、天井などのベースカラーが白・ベージュ、家具などのアソートカラーがダークブラウン、色ガラスやクッションなどのアクセントカラーが赤です。色ガラス入りのガラス戸を取り入れる場合は、建具の色ガラスが必然的に部屋のアクセントカラーになります。リフォームや新築の場合は、先に建具を決めてから家具を選ぶと思うので、建具に合わせて、先ほどの配色の割合を意識しながら周りの家具や雑貨をコーディネートすると、部屋全体がおしゃれにまとまりますよ。

大正ロマン風 リフォーム

色ガラス入りのアンティーク建具には、色が多く取り入れられたものもありますが、一番コーディネートしやすいのは、色ガラスがワンポイントで1〜2色くらい入ったもの。もし広範囲に色ガラスが入った建具を使うなら、周りのインテリアは色味を抑えて、建具が主役となるような部屋作りをしましょう。

洋館 建具

ちなみに、大正ロマンスタイルの場合、あえて色を多めに取り入れてハイカラな世界観を強くすることもありますが、リビングやダイニングなどの生活空間であれば、先ほどの説明した割合で基本通りに配色する方がおすすめです。その方がリラックスして過ごしやすい、落ち着いた雰囲気にコーディネートできますよ。

新築から古民家まで幅広くマッチする建具、大正ロマン風のシンプルなガラス戸

大正ロマン リノベーション

次におすすめなのが、シンプルなアンティークガラス戸。こちらは、大正ロマン風の中でも素朴なインテリアが好きな方や、家具が主役の部屋作りをしたい方におすすめの建具です。シンプルなデザインなので、壁や柱に馴染みつつ、温かみのある味わいを醸し出してくれます。昔ながらの畳の和室から新築のフローリングの洋室まで幅広い部屋にマッチするので、どの建具にするか迷ったら、これにしておけばまず間違いありません。私も部屋のコーディネートをする際、一番よく使っていたのがこのアンティークガラス戸です。

大正ロマン風 建具

アンティークガラス戸の中には、稀に大正ロマンらしい幾何学模様のデザインのものもあります。ダイヤガラスや銀モールガラスなど、様々なレトロガラスが使われていて、キラキラとした煌びやかな雰囲気が素敵ですよね。シンプルなクリアガラスの引き戸と比べて存在感があり、より大正ロマンらしいムードを演出してくれます。

大正ロマン風 新築

アンティークのガラス戸は、アイテムによっては洋家具とのエレガントなコーディネートも楽しむことができます。こちらは、まるで上品な洋館のような雰囲気ですよね。この部屋で使っているのは、大正昭和期にお屋敷で使われていた上質なアンティークガラス戸。腰板は高級木材である欅材で作られていて、クラシカルなモールディング装飾が施されています。かつて洋館やお屋敷で使われていたアンティーク建具は、このような迫力のある洋風のアイテムが多いです。高級感のある大正ロマンスタイルを目指すなら、ぜひ取り入れてみてください。

ガラス戸」の商品一覧はこちら

シックな大正ロマンインテリアに人気の建具。アンティーク帯戸・板戸

ガラス戸の次におすすめなのが、アンティークの帯戸や板戸。ガラス面が少ない分、採光性は低いですが、シックで情緒豊かな雰囲気を作り出してくれます。ここでは、大正ロマンにおすすめの色ガラス入り帯戸とシンプルな板戸の2つをご紹介します。

レトロモダンな大正ロマン建具。色ガラス入りアンティーク帯戸

大正ロマン 注文住宅

1つ目は、ムーディな大正ロマンスタイルにおすすめの、アンティーク色ガラス帯戸。戸の中央部分に色ガラス入りの帯が入ったアンティーク建具で、和洋折衷のレトロモダンなデザインがおしゃれです。ガラス帯から光が入ると、鏡板部分との明暗のコントラストが際立って、その空間を非日常的な美しい雰囲気に演出してくれます。

アンティーク 板戸

私もインテリアコーディネートで色ガラス帯戸を使ったことがありますが、部屋に建具を設置した途端に、大正ロマンらしい異国情緒あふれるムードが醸し出されて、その変わり様に感動しました。その時は、4枚セットで使ったので、余計に雰囲気が増したんですよね。実を言うと、それまでアンティーク帯戸や板戸は和風のとっつきにくい建具というイメージがあったんですが、大正ロマンな部屋で使うとこんなにも素敵な佇まいになるものだなぁとしみじみと感じました。これまで帯戸や板戸は候補から外していた方もいるかと思いますが、ぜひ選択肢の一つとして見てみてくださいね。

大正ロマン 模様替え

色ガラス帯戸は、特に寝室や書斎など、落ち着いた雰囲気にしたい部屋におすすめです。深みのある木の風合いが部屋全体をシックな雰囲気に包み込んでくれますよ。

和風のシックな大正ロマン建具。シンプルなアンティーク板戸

アンティーク 建具 板戸

アンティーク板戸も大正ロマンインテリアにおすすめなアンティーク建具の一つ。こちらはガラス帯がない分、よりシックで落ち着いた印象があります。和室や寝室をはじめ、クローゼットやキッチンなど目隠ししたい場所の間仕切りに取り入れられることが多いです。

アンティーク 建具 販売

アンティーク板戸は、一般的な大正ロマンインテリアではあまり見かけませんが、新築やリフォームで家を和モダン風にする際によく使われます。しかしながら、装飾のないシンプルなデザインなので、幅広いインテリアと相性が良く、大正ロマンスタイルにもよく似合いますよ。和モダンよりの大人っぽい大正ロマンインテリアが楽しめます。

アンティーク 建具 引き戸

ちなみに、板戸というと和風の建具というイメージがあるかと思いますが、大正時代に作られた激レアなアンティーク板戸として、こんなちょっと洋風のアイテムもあります。ある有名な旧家で使われていたものだそうで、大正ロマンらしい幾何学模様の装飾がびっしりと入った、極上の和洋折衷デザインです。部屋に取り入れると、美しい板戸のおかげで周りの家具まで引き立って見えます。私はこれまで色々なアンティーク建具を見てきましたが、こんなにも絵になる建具があるのかと驚きました。
上質なアンティーク板戸は、周りの家具や空間をもより魅力的に見せる力を持っています。高級感のある落ち着いた部屋作りをしたい方は、ぜひアンティーク板戸をご検討ください。

板戸・帯戸」の商品一覧はこちら

和モダンな大正ロマン風住宅にリフォームするなら、アンティーク格子戸がおすすめ

板戸と並んで、和モダンな家づくりに人気のアンティーク格子戸。直線的なデザインなので、大正ロマンなインテリアとも相性が良く、和洋折衷の家におすすめの建具です。アンティーク格子戸は種類が多いので、ここでは大正ロマンに合うものを3つ厳選してご紹介します。

和室と洋室どちらでも使いやすいアンティーク建具。マス目格子の枡格子戸

アンティーク 格子戸 販売

1つ目は、縦横の格子がマス目状に組まれたアンティーク枡格子戸。シンプルでクセがなく、畳の和室にもフローリングの洋室にも合うデザインです。現代のモダンな家具とも相性がいいので、現代家具をミックスしたライトな大正ロマンインテリアを楽しみたい方にもおすすめですよ。枡格子戸は、新品ではよく見かける種類ですが、アンティークの室内建具だとそれほど数が多くありません。気に入ったものを見つけたら、ぜひお早めにご検討ください。

アンティーク 建具 和風

枡格子戸と似たマス目デザインのアンティーク建具で、ガラス障子戸と呼ばれるものもあります。もともとは障子戸だった建具を、障子紙の代わりにガラスをはめ込んでリメイクしたアイテムです。和風のデザインはそのままに、お手入れが楽に生まれ変わっています。こちらは、和風よりの大正ロマンスタイルとよくマッチする建具。慣れ親しんだ昔ながらのデザインなので、部屋がほっと和む雰囲気になりますよ。レトロで温かみのある空間作りにおすすめです。

部屋のアクセントにおすすめな大正ロマン建具。吹寄格子戸

大正ロマン 部屋作り

こちらは、吹寄格子戸と呼ばれる、格子が変則的に並んだアンティーク格子戸。ガラス面が多いので、ガラス戸と呼ばれることもあります。私がコーディネートをしていた時は、レトロな和風の雰囲気を出したい時によく取り入れていました。リズミカルな格子模様が目を引くので、部屋に取り入れると、程よく和風の存在感を発揮してくれるんですよね。個性的な味のある大正ロマンスタイルが楽しめますよ。

落ち着いた和風の大正ロマン部屋には、縦格子戸がおすすめ

アンティーク 建具 引き戸

3つ目は、アンティークの縦格子戸。アンティーク格子戸の中でも、最も定番のアイテムです。細い縦桟がびっしりと並んだデザインで、高級感のある和モダンな佇まいです。和風の印象が強いので、一般的なあまり大正ロマンスタイル見かけませんが、大正ロマンな旅館やお屋敷のような、高級感のある和洋折衷スタイルにおすすめですよ。

レトロ 建具

縦格子戸は、縦桟の密度が高いほど上等品とされています。確かに縦格子戸を部屋に取り入れてみると、桟が細かいものほど、建具越しに差し込む光や透ける風景が美しく、繊細で上品な印象を受けます。縦格子戸を選ぶ際は、縦桟の密度に注目して選んでみてください。

格子戸」の商品一覧はこちら

アンティーク格子戸について詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

格子戸の魅力と選び方を解説!古民家や和モダン住宅に人気の理由」のRAFUJU MAGページはこちら

和の風情が残る大正ロマンインテリアを目指すなら、アンティーク障子戸

レトロ モダン インテリア 実例

続いておすすめしたい大正ロマンな建具は、アンティークの障子戸です。障子戸は、今でも和室の引き戸としてよく見かけますが、大正ロマンな部屋の建具としても定番なんです。特に畳のお座敷を大正ロマン風にする場合によく使われています。

古建具 販売

障子戸は現代物も多く販売されていますが、アンティーク障子戸との大きな違いは木枠の色。現代物だと木味そのままの明るい色のものがほとんどですが、アンティーク品だと昔ながらの方法で1つ1つ全体を着色とワックスで仕上げたものが主流です。大正ロマンスタイルは、内装や家具などをすべてシックな木味で揃えた方が雰囲気が出るので、インテリアにこだわるならぜひアンティーク品をお使いください。ノスタルジックな深い味わいを醸し出してくれますよ。

アンティーク 障子戸

障子戸は、ガラスの引き戸と比べて、外光や室内照明の明かりを柔らかく拡散して、部屋を均一に明るくしてくれます。また、障子には調湿効果があるので、部屋の湿度を適切に保ってくれる効果も。リラックスして過ごしたい、和室やリビングにぴったりの建具です。

障子戸」の商品一覧はこちら

アンティーク家具ラフジュ工房では、アンティーク引き戸の各種リメイクを承っています。例えば、「引き戸の高さや幅を希望のサイズに調整して欲しい」「色ガラスを違う色に変更したい」など、お客様のご要望に応じてサイズやデザインのリメイクを受け付けております。販売中の建具に限らず、未仕上げの在庫からご希望に合う商品を探してリメイクすることも可能ですので、アンティーク引き戸で条件に合うものが見つからない場合はぜひ当店までご相談ください。

アンティーク家具リペア・リメイクメニュー」のページはこちら

大正ロマン風リフォームの必須アイテム!洋館風のアンティークドア・扉

さて、引き戸に続いて、次は大正ロマン風のアンティークドアや扉をご紹介します。大正ロマン風のリフォームをする方、新築を建てる予定の方は、ぜひ次の3つのドアからお選びください。

控えめなデザインで取り入れやすい。大正ロマン風の木製アンティークドア

大正ロマン ドア

まず1つ目は、大正ロマンらしいデザインの木製アンティークドア。おしゃれな洋風の丸窓がついたデザインが素敵ですね。アンティークならではの深みのある木肌が美しく、レトロモダンな空間作りに活躍しますよ。

アンティーク 建具 ドア

木製アンティークドアは、もっとシンプルな洋風デザインのものや、和風のアンティーク引き戸をドアにリメイクしたアイテムもあります。この2つも大正ロマンとコーディネートしやすいアイテムです。

レトロモダン 部屋

こちらは、幾何学模様の窓が付いたアンティークドアを取り入れたインテリア例。直線的な幾何学模様が大正ロマン風にマッチして、味のある雰囲気になりました。私の経験上、大正ロマン風のドアは、ちょっとクセのあるものの方が個性的な和洋折衷の家具とバランスが取りやすいです。窓のデザインやレトロガラスが入ったものなど、個性が光るものを探してみてください。

豪華な装飾が魅力!洋館の玄関で使われていた大正ロマン風の両開き扉

洋館 ドア

こちらは大正ロマン風の豪華な玄関におすすめの、アンティーク両開き扉。古い洋館で使われていたもので、優雅な暮らしぶりが目に浮かぶような上品さと力強さを持ち合わせたアイテムです。和洋どちらにも馴染みやすいデザインなので、取り入れやすさも抜群ですよ。

アンティーク ドア 洋館

特大サイズのアンティーク両開き扉は、洋館の玄関で使われていたものが多く、こちらのような特別ゴージャスなデザインのものもあります。ここまで迫力があると、さすがに一般住宅には取り入れにくいですが、大正ロマン風の店舗やホテルなら、これほどうってつけのものは他にありません。人々の印象に残るクラシカルで素敵なエントランスになるはずですよ。

おしゃれなステンドグラス入り!大正ロマンなアンティークドア

アンティーク 建具屋

3つ目におすすめなのは、ステンドグラス入りのアンティークドア。こちらは西洋アンティークが主流で、和製アンティークドアよりも作りや装飾が豪華な印象です。洋館のような煌びやかな大正ロマンスタイルにおすすめですよ。

昭和 レトロ 建具

もし、もっと和レトロな雰囲気が好きであれば、色ガラスが使われたステンドグラス風の和製アンティークドアをお使いください。ヨーロッパのステンドグラスのような優雅さはありませんが、和洋折衷のノスタルジックな大正ロマンインテリアに相性ぴったりです。

建具 引き戸 レトロ

和製アンティークのステンドグラス風ドアは、色ガラスやダイヤガラスなど、いろんな種類のレトロガラスが楽しめます。私も何度かコーディネートで使いましたが、どれも素敵な表情を持っていて、それぞれよく印象に残っています。アンティークらしいノスタルジックなインテリアを楽しみたい方にぜひおすすめしたい建具です。

ドア・扉」の商品一覧はこちら

アンティーク家具ラフジュ工房では、アンティークドアについて、サイズやデザインのリメイクオーダーを受け付けています。高さや幅のサイズ調整をはじめ、取っ手や鍵の交換・取り付け、ガラス窓の取り付け、ステンドグラスの取り付けなど、幅広いリメイクに対応しております。こんなアンティークドアが欲しい!というご要望があれば、お気軽に当店までご相談ください。

アンティーク家具リペア・リメイクメニュー」のページはこちら

西洋アンティークドアは、日本製のものと比べて高さが高く、2m近くあるものが一般的です。取り入れる際はドアのサイズに合わせてドア枠を製作するか、ドアのサイズ調整をご依頼ください。アンティークドアの取り入れ方については、以下の記事で詳しくご紹介しています。参考にしてみてください。

アンティークドアを家に取り入れよう!扉選びから施工準備まで総特集」のRAFUJU MAGページはこちら

大正ロマンな住宅におすすめなアンティークガラス窓・ステンドグラス

続いて、大正ロマンスタイルにおすすめのアンティーク窓をご紹介します。レトロガラスやステンドグラスが入った素敵な窓が登場しますよ。では、早速見ていきましょう。

大正ロマンな窓の定番!色ガラス入りアンティークガラス窓

アンティーク 建具 窓

アンティーク窓の中でも一番のおすすめは、やはり色ガラス入りの窓。格子の一部分に赤や緑、青、黄色などの色ガラスが入っていて、大正ロマンらしい華やかな空間作りに活躍します。色ガラス入りの窓は、木枠がペイントされているものもありますが、大正ロマンスタイルにはシックな木味のものの方がよく似合いますよ。大人っぽい色気の漂う上品な部屋になります。

大正ロマン 窓

色ガラス入りのアンティーク窓は、いろんなデザインがあります。色ガラス引き戸の際にもお話ししましたが、色ガラスをアクセントカラーとして部屋作りをすると、おしゃれでまとまりの良いインテリアになりますよ。周りの家具との配色バランスを考えつつ取り入れてみてくださいね。

アンティーク 窓 オーダー

ちなみに、ガラス窓は1枚のみのものや2〜4枚セットのものなどがありますが、もっと枚数がたくさん欲しいという場合もありますよね。アンティークショップによっては同じデザインのアンティーク風建具を追加で製作してくれる場合もありますので、気になるものがあればショップへ相談してみましょう。

窓・サッシ」の商品一覧はこちら

アンティーク家具ラフジュ工房では、アンティーク風窓のオーダー製作を受け付けています。販売中の窓が6枚セットで欲しい、売約済みの窓と同じデザインの窓が欲しい、といった場合はぜひ当店までご相談ください。詳しいお申し込み方法は、以下からご覧いただけます。

アンティーク家具屋ならではの、オーダー家具製作はじめました」のページはこちら

上品で華やかなお部屋づくりに。大正ロマン風のステンドグラスの窓・明かり取り

大正ロマン ステンドグラス

続いておすすめなのが、アンティークステンドグラスの窓。部屋のアクセントとしてちょうどいいサイズ感で、リフォームや新築の明かり取り用に、はめ殺し窓として取り入れる方が多いです。ステンドグラスは光が入ると、色がラスがより鮮やかに見え、さらに美しさが増すんですよね。天気や時間帯によって様々な表情が楽しめますよ。

洋館風リフォーム

また、ステンドグラスの明かり取りは、そのまま壁に取り付けるだけでも素敵なインテリアになります。この方法ならリフォームなしで取り入れられるので、手軽でうれしいですよね。私も大正ロマン風のコーディネートをする際は、壁に絵を飾るような感覚で、よく取り入れていました。簡単にできるわりにインテリアのクオリティがぐっと高まるので、とてもおすすめです。

洋館風 家

ステンドグラスと聞くと西洋アンティーク品をイメージする方が多いかもしれませんが、窓や明かり取りサイズなら和製アンティークも意外と多いんですよね。画像の左が西洋アンティーク、右が和製アンティークです。こちらのように、基本的に和製アンティークの方が落ち着いた大人っぽい雰囲気があります。大正ロマンスタイルのような少し影があるようなインテリアを目指すなら、和製アンティークから探すのがおすすめです。

ステンドグラス」の商品一覧はこちら

レトロモダンな幾何学模様入り!アンティークの木製ガラス窓

古建具 ガラス戸

次は、幾何学模様が目を引くアンティークの木製ガラス窓。アンティークガラス窓は、格子模様が縦横きれいに整っているものが多いですが、変化のある幾何学模様のものの方がレトロモダンな印象が強く、より和洋折衷の大正ロマンらしい雰囲気を出すことができます。空間に溶け込みすぎないので、一層ノスタルジックなムードが際立ちますよ。

洋館風住宅

幾何学模様の窓を探すなら、両開き窓も選択肢に入れて探すのがおすすめ。両開き窓だと左右一対なので、左右対称のより個性的な幾何学模様が楽しめるんですよね。両開き窓は引き違い窓よりもどこか洋風の印象があり、洋館風の和洋折衷インテリアにぴったりです。

どんな大正ロマンテイストにも合わせやすい、シンプルな木製ガラス窓・明かり取り

レトロモダン インテリア

次は、木製のシンプルなアンティークガラス窓。アンティーク窓の中でも定番のアイテムで、大正ロマンやレトロスタイルにぴったりの建具です。ガラスがシンプルだからこそ、木製フレームの古い味が強調されて、部屋に素朴で味わい深い雰囲気を醸し出してくれますよ。

大正浪漫 部屋

私もレトロな部屋のコーディネートをする際は、シンプルな木製ガラス窓をよく使っていました。空間に馴染みつつ、現代物の建具にはない味わいを醸し出してくれるので、部屋が自然と温かい空気に包まれます。決して目立ちはしないけれど、居心地のよい雰囲気を生み出してくれる、頼もしい建具です。

洋風の上質なデザインが魅力!洋館で使われていた大正ロマン風の両開き窓

アンティーク 窓 販売

古い洋館の窓として使われていた、大正ロマン風のアンティーク両開き窓。洋風建築に似合うクラシカルな佇まいがおしゃれですよね。和製アンティーク品でこんな洋風のデザインの窓はなかなかないので、とても貴重なアイテムです。本格的な洋館インテリアを楽しむなら、ぜひ取り入れていただきたい建具です。

アンティーク 建具 金物

洋館で使われていたアンティーク両開き窓は、取っ手や鍵などにもこだわっているのがポイント。現代物にはないレトロなパーツが付いていて、まずここに一目惚れする方も多いんです。見て触れてノスタルジックな雰囲気を味わえるなんて、素敵ですよね。アンティーク窓のパーツは、実用的でない場合は現代物に交換されていますが、できるだけ元々のデザインを生かしてリペアされていますよ。窓選びの際は、ぜひ細部にも目を向けて選んでみてくださいね。

窓・サッシ」の商品一覧はこちら

和洋折衷のインテリアに。和風の組子が美しいアンティーク窓・書院戸

和室 建具 おしゃれ

美しい組子細工が入った和風のアンティーク窓。大正ロマンな窓としてはあまりメジャーではありませんが、上品な和洋折衷のコーディネートが楽しめるので、ぜひ紹介させてください。もともと床の間の書院戸として使われてい上質なものが多く、伝統の職人技が詰まった和の意匠を楽しむことができます。和風よりの大正ロマンスタイルにぴったりの建具です。

和室 建具 モダン

私のおすすめは、こちらのような幾何学模様の組子が入ったアンティーク書院戸。縦横の格子がびっしりと入った純和風のものよりも、多角形や余白が目立つモダンなものの方が和洋折衷の大正ロマンインテリアによく似合います。特にこちらは、美しい漆塗りが施されていて、艶やかな黒い木肌がクラシカルな雰囲気をも感じさせますよね。ぜひリビングや応接室など、お客様をお招きする部屋に取り入れたい上質なアンティーク窓です。

大正ロマンな和室におすすめ。窓サイズのアンティーク格子戸

アンティーク 窓枠

こちらは窓サイズのアンティーク縦格子戸。和風のデザインなので、大正ロマンインテリアの中でも伝統ある和の雰囲気を楽しみたい方におすすめの窓です。このタイプは、細い格子がずらりと並んでいるものが主流で、向こう側からの視線を遮る効果があります。採光性はそれほど高くないので、シックな雰囲気にしたいお部屋や、室内の仕切り窓としてお使いください。

古建具

窓サイズの格子戸には、こんな板戸タイプもあります。板戸タイプは、収納スペースなど目隠ししたい場所の建具として人気です。室内のちょっとした建具までアンティーク品で揃えられれば、かなり本格的な大正ロマンインテリアになりそうですね。古い木が醸し出す味わいが部屋をレトロに演出してくれますよ。

格子窓」の商品一覧はこちら

プライベートな空間の仕切り戸に。窓サイズのアンティーク板戸

和室 建具

最後は、窓サイズのシンプルなアンティーク板戸。美しい木目を最大限に活かしたデザインで、特に欅材などの高級木材が使われたものは洗練された高級感のある印象を受けます。アンティーク板戸は、遮光用に二重窓として取り入れたり、室内の収納スペースの建具として使われることが多いです。

大正ロマン 部屋 画像

板戸は、主に和モダンや和風のインテリアで使われますが、シックで上品な雰囲気があるので、大正ロマンスタイルともとても相性がいいですよ。板戸の魅力が生きるのは、日が沈んだ後の夜の時間帯。控えめに照明の明かりをつけると、板戸の美しい木目や深みのある木肌がぼんやりと照らし出され、静寂さの漂うムーディな世界に変化します。ゆっくりと読書をしたり、晩酌をしたり、贅沢な大人の時間を満喫できますよ。

窓・サッシ」の商品一覧はこちら

アンティーク家具ラフジュ工房では、ご紹介した以外にもたくさんのアンティーク窓を販売中です。ぜひウェブショップも覗いてみてくださいね。

窓・サッシ」の商品一覧はこちら

また、販売中のアンティーク建具について、高さや幅のサイズ調整やデザインのリメイク、パーツ交換など各種オーダー加工も受け付けています。新築やリフォームに合わせて、こんなアンティーク風の建具を探してほしい、作ってほしい、というご相談でもOKです!気になることがありましたら、お気軽に当店までお問い合わせください。

アンティーク家具リペア・リメイクメニュー」のページはこちら

置くだけで大正ロマン風に!模様替えにもおすすめなアンティーク衝立

大正ロマンな建具をご紹介する上で欠かせない存在なのが、アンティーク衝立。大正ロマンな建具を探していたみなさんでも、衝立は別に必要ないかな、という方が多いかもしれませんが、衝立があるのとないのでは大正ロマンらしさに大きな差が出ます!大正ロマンインテリアにこだわるなら、ぜひ衝立も一度ご検討ください。私がおすすめする4種類をご紹介します。

大正ロマン風の個性的なデザイン!色ガラス入りのアンティーク衝立

大正ロマン 衝立

私の1番のおすすめは、大正ロマンらしい色ガラス入りのアンティーク衝立。こちらは緑と黄色の華やかな色ガラスが入ったハイカラなデザインで、おしゃれな丸窓も付いています。実はこちらは、もともとは和風の衝立だったものをリペア職人がステンドグラスを取り入れて、和洋折衷にリメイクしたもの。アンティーク建具を知り尽くした職人がリメイクしているので、大正ロマンらしいデザインが見事に再現されています。普通の和室でもこの衝立を取り入れるだけで、かなり大正ロマンらしいレトロモダンな世界観を演出できますよ。

衝立 おしゃれ

色ガラス入りのリメイク衝立は、どれも華やかなデザインが魅力です。リビングダイニングの間仕切りや、玄関の上がり口の目隠しなど、よく目につく場所で使うと気持ちが晴れやかになりますよ。また、不要なときは壁付けで置いているだけでも、おしゃれなハイカラなインテリアになります。思いっきり大正ロマンインテリアを楽しみたい方に、とてもおすすめのアイテムです。

大正ロマンらしいモダンな幾何学模様が目を引くアンティーク衝立

衝立 木製 アンティーク

続いては、シックな大正ロマンスタイルにおすすめな、幾何学模様入りのアンティーク衝立。こちらは美しい幾何学模様のステンドグラスが入っていて、上品な和洋折衷の雰囲気が印象的ですね。ステンドグラスにはクリアガラスが使われているので、間仕切りとしての目隠し効果はありませんが、その代わりに圧迫感があまりないのがうれしいところ。シンプルで落ち着いたデザインなので、寝室や和室などリラックスして過ごしたい部屋で使うのにぴったりです。

衝立 おしゃれ 和風

アンティーク衝立の中には、透し彫りでちょっとした幾何学模様を取り入れたアイテムもあります。こちらは障子戸が入った和風のタイプで、全体のフォルムも和家具らしいどっしりとした佇まいですが、透し彫りがほどよくレトロモダンな雰囲気を醸し出しています。大正ロマンスタイルの和室にとても似合うアイテムです。

和モダンな大正ロマンインテリアに。上品な縦格子のアンティーク衝立

衝立 和風 高級

次は、こちらも和風のムードが漂う縦格子のアンティーク衝立。大正ロマンスタイルの旅館やお屋敷など、和の風情が残る場所に使うと、ぐっとインテリアの雰囲気を高めてくれます。

衝立 木製 中古

縦格子のアンティーク衝立は、和風の印象が強いですが、直線的なデザインなので意外とモダンな家具とも相性が良いのが魅力。私も現代家具と和製アンティーク家具をミックスした和モダンスタイルをコーディネートする際によく使っていました。新築やリノベーションで、現代風のモダンな大正ロマン風にしたいなら、縦格子の衝立を使うといいですよ。

昭和モダンなデザイン!レトロなアンティーク衝立

衝立 間仕切り 和風

続いては、昭和モダンなアンティーク衝立。シンプルめの素朴なデザインが味わい深く、レトロな部屋作りにぴったりのアイテムです。高級感のある大正ロマンスタイルには向きませんが、親しみやすいノスタルジックな大正ロマンインテリアにおすすめですよ。結霜ガラスやダイヤ ガラスなどが使われたものが多く、ほどよい目隠し効果があって、パーテーションとして使いやすいです。

衝立」の商品一覧はこちら

さて、4種類の大正ロマンな衝立をご紹介しましたが、好きなものはありましたか?大正ロマン風の衝立は、洋風や和風、レトロ風のものなど、幅広いテイストのものがあるので、コーディネートの仕上げとして、インテリアテイストのバランスを取るのに便利なアイテム。家具をコーディネートしてみて、和洋のバランスがいまひとつだなと感じたら、ぜひアンティーク衝立を調整役として活用してみてください。

最後に

アンティークの大正ロマンな建具の数々をご覧いただきました。華やかなデザインのものから、シックな和風のものまで、いろんなデザインがありましたね。大正ロマン風のインテリアの鍵は、建具が握っていると言っても過言ではありません。作りたい部屋のイメージに合わせて、これだ!というアンティーク建具を探してみてください。

ちなみに大正ロマンインテリアのコーディネートのコツやおすすめ家具については、「大正ロマンインテリア入門!実例とおすすめアンティーク家具まとめ」の記事でご紹介しています。自分の部屋を大正ロマン風にするにはどうすればいいかわからない方、本格的な大正ロマンインテリアを目指したいという方は、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

RECOMMEND POSTS関連している記事

アンティークの専門用語集

アンティークの用語・歴史などをプロが解説

RAFUJU MAGの運営会社

国内最大級のアンティーク通販サイト「ラフジュ工房」では、日本、イギリス、フランス、北欧のアンティーク・ビンテージ家具や雑貨、人気の中古ブランド家具や民芸家具を販売しています。2017年11月23日に自社工房のある茨城県に実店舗をオープン!詳しくはサイトをご覧ください。

オンラインショップへ行く

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP