店長からお客様へ

ラフジュ店長が疑問にお答え!「加工を依頼した商品はどれくらいで完成する?」

こんにちは!ラフジュ工房店長の岩間守です。

前回は完成品の納期についてお話ししたので、今回は、

アンティーク家具の加工や新規製作のオーダー家具はどれくらいで完成しますか?

という質問にお答えします!

ラフジュ工房では、すでにリペア済の完成品のほかに、ご注文をいただいてからお客様の好みに合わせて仕上げる「好みに仕上がるセミオーダー品」や、イチから作る「ラフジュ工房オーダー家具」などのラインナップをご用意しています。
これらのご注文を受けてから加工を行う商品は、完成までどれくらいの期間なのか気になりますよね。

早速お答えしてしまうと、基本的には約2ヶ月です。

なぜ2ヶ月もかかるのか、もっと短い納期で注文することはできないのか、などといった質問について、この記事で詳しくお答えしていきたいと思います!

※すでに完成している商品のお届け納期を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

ラフジュ店長が疑問にお答え!「商品が届くまでどのくらいかかる?」のRAFUJU MAGページはこちら

オーダー・セミオーダーなどの加工には、およそ2ヶ月お時間をいただきます

冒頭でもお話ししましたが、受注後にリペア・リメイクなどの加工に入る商品の完成までには、およそ2ヶ月のお時間をいただいています。
早く手元に商品が欲しいという方にとっては、2ヶ月というのは長く感じられるかもしれません。

どうして2ヶ月もかかるんだろう…。オーダー家具はどこで頼んでもそれくらいはかかるものなの?

なんて思う方もいらっしゃるかもしれませんね。
早いところでは1ヶ月ほどで仕上げてくれるところもあるようですが、オーダー家具の納期の平均は、だいたい3ヶ月ほどと言われています。
それを考えると、2ヶ月というのはまあまあ妥当な納期ではないかな、と思っています。

もちろん、そうは言っても早いに越したことはないですよね。
ラフジュでもなるべく頑張らせていただいているのですが、次の3つの理由から、どのお客様にもだいたい2ヶ月はお待ちいただいています。

  • 1.お客様ひとりひとりのご希望にしっかりとお応えするため、丁寧なヒアリングを行っているから
  • 2.安心して使える高品質な商品を製作するために、しっかりとした造りこみを行っているから(適当なやっつけ仕事ではありません!)
  • 3.ありがたいことにたくさんの注文が立て込んでいるから

まず1に関しては、本当に丁寧にお客様のご要望をうかがいます。
なにしろ、ラフジュ工房は「あなたのわがままを叶えるアンティーク家具屋」です。
せっかく自分好みに仕上がるオーダーやセミオーダーを頼んだのに、できあがった商品のどこかしら、ほんのちょっとした部分でも気に入らない箇所があったとしたら、嫌ですよね。
「まあ、このくらいはしょうがないか」、「他の部分は本当に希望通りに仕上げてくれているし」なんて妥協はしてほしくないんです!
頼まれたからには、きちんと満足のいくレベルに仕上げてお渡ししたい

そういう想いで、専門のカスタマースタッフや実際に加工にあたる職人が直々にお客様とやりとりをさせていただいています。細かな部分までウヤムヤにせずしっかりと打ち合わせをするので、どうしてもそれなりの時間はかかってしまうんです。

お客様のわがままをしっかり叶えられるショップとして、このヒアリングの時間は省くことのできない大切な時間と考えています!

2の高品質なリペア・リメイクに関しては、下のリンク先のページを見ていただければ、ラフジュ工房の品質がお分かりいただけると思います。
とくにラフジュの商品の品質について気になる方は一度目を通してみてください。

こちらでラフジュ工房の品質についてご紹介しています。

ラフジュ工房だからこそお約束できる、安心のアンティーク家具」のページはこちら

商品の納期は早ければ早いほうがお客様にも喜んでいただけるというのは分かります。うちはお客様相手の商売ですから、お客様に喜んでいただけることが大事というのはその通り。
でも、納期の早さを第一に考えて品質がおろそかになってしまったら、どうでしょうか?
商品は早く届いたけれど、そこかしこに不備があるなんて…嫌ですよね。
結局また修理を頼んで(ラフジュではアフターメンテナンス制度があります!)、余計に時間がかかるだけだし、残念な気分も後々まで尾を引くでしょう。
そうならないためにも、はじめから丁寧な仕事をして高品質の商品をお届けする。そのためにはやはり、ある程度の時間は必要になるんです。

最後に3つ目ですが、ありがたいことに本当にたくさんのご注文をいただいています!
オーダー、セミオーダー、その他の加工依頼も合わせて、月にだいたい70件くらいのご依頼があります。それに対して職人10人で対応しているので、どんなに腕の良い職人たちと言っても、やはり限度があるんです。
お客様のご要望を細部までしっかりと実現し、妥協のない高品質な商品に仕上げるというのを、10人の職人でこなしていく。もちろん1件1件が真剣です。そのためには、どんなに頑張っても2ヶ月という時間が必要になるんです。

先ほどもお話ししたように品質は間違いないですから、どうか楽しみにお待ちください!

2ヶ月も待てない!という場合には…

どうしても都合があって、2ヶ月より早く仕上げてほしいです。そういうのは無理ですか?

けっこう難しいことではありますが、どうしてもという場合には頑張ります!

先ほどもお話ししたように、当店の職人は少数精鋭。これ以上ないという生産性で頑張っていますが、それでもどうしても急いでほしいという依頼があれば、残業や休日出勤をして頑張ります。
また、通常はクロネコヤマトさんの配送便で商品をお届けしていますが、お客様のご都合でどうしてももっと短い日数で届けてほしいという場合には、自社配送便にて当店のスタッフが直接商品をお届けすることも可能です。
ただし、いずれの場合にも別途料金をいただきます。そこのところはどうぞご了承ください。

なぜ別途料金がかかるのか。それは、優秀な職人に、相応の給料と福利厚生をしっかりと保障するためです。
ここのところもきちんとお伝えしておきたいので少しお話しすると、

アンティークのリペアは、とても難しい仕事です。
一点一点家具の種類も違えば状態も違うため、毎回柔軟に対応しなければなりません。そのためには高い技術も必要だし、知識や経験も必要です。
この仕事にあこがれてやって来る人は多いけれど、正直なところ挫折も多く、離職率も高い。
ただでさえそうした厳しい世界なのに、職人の世界だからといって、給料も低く、休日もなく、福利厚生のふの字もない、なんていう環境では、優秀な人材もどんどん離れていってしまいます。どんなに好きな仕事でも、食っていけなかったら続けたくても続けられないですからね。
それは結局、ラフジュ工房というひとつのショップにとっても、またアンティーク業界全体にとっても、大きなマイナスにしかならないんです。
だからラフジュでは、きちんとした仕事をしてくれる人にはきちんと生活を保障する、という考えでやっています。

要するに、
お客様から「もっと早く仕上げてください」という依頼があれば、なるべくお客様のご要望にお応えできるよう頑張りましょうということで、職人には休日出勤をお願いして頑張ってもらうこともあります。でもその場合には、彼らにその分の手当てを出さなければならない。そのお金がどこから来るかというと、お客様に追加料金という形でいただくことになりますよ、ということなんです。

ラフジュの品質(=働くスタッフ)を守るために必要な部分なので、この考えを理解して別途料金を支払っていただけないと、残念ながらお客様のご要望にはお応えできません。お客様も大事ですが、スタッフも大事です!!

ちょっと真面目なトーンでお話ししてしまいましたが、ここはしっかりとお伝えしておきたいところなんです。
ラフジュ工房は「あなたのわがままを叶えるアンティーク家具屋」を名乗っていますが、あくまでも商売として成り立つ範囲内でのことです。私自身も家族を養っていかないといけないし、スタッフを食わせていかないといけない。慈善事業ではないので、そこのところはお客様にも理解しておいていただきたいんです。

ただ、何度もお金のことばっかり言ってなんだか卑しい感じもしますが、別途料金をきちんといただければ、できることは何でもします!!
なんてったって、お客様のわがままを叶えるアンティーク家具屋ですから!
(物理的に厳しい場合は、それはもうどんなに頑張っても無理なので無理ですが…)

ここでちょっと、過去にあった例をお話ししてみましょう。

秋田県のお客様から、新しく開業するという店舗用にオーダー製作のご注文をいただいたときの話です。

建具5点と戸棚2点の合計7点のご依頼でした。
店舗オープンの日は前々から決まっていたものの、現場の都合でなかなか家具や建具の仕様が確定せず、ギリギリになってからのご注文でした。ご希望の納期までは、なんと10日間しかありません!

当店のある茨城県から秋田県までは、配送だけでもそれなりの日数がかかります。通常、この量の商品を運ぶとなるとだいたい1週間はかかります。それではとても間に合わない状況でした。
そこで、配送は運送業者にお願いするのではなく、私が直接行くことにしました。それなら通常1週間かかるものも、1泊2日で行って来ることができます。
その配送にかかる日数を差し引いて、納期までにオーダー製作の作業ができる時間は、1週間
スタッフたちにお願いしてこの1週間は残業をしてもらい、どうにか合計7点の商品を仕上げたのです。(もちろん残業代はしっかり払いましたよ!)

ご依頼の家具と建具が完成するやいなや、それらの商品をトラックに積んで、私は早速秋田県へ。
片道600km近くもある道のりは、なかなかしんどいものがあります。途中休憩しつつも、6~7時間ずっと座りっぱなしだったためか、途中で腰痛にもなりました(笑)運送業の方たちは本当にすごいですね。

その後、無事にお客様のもとへ商品を納品し、「間に合わせてくれて本当に助かりました!」というお言葉をいただけました。

たしかに大変な仕事でしたが、秋田名物のきりたんぽを食べたり、ビジネスホテルの大浴場で疲れと腰痛を癒したりもして、大変なことばかりではなくそれなりに楽しみつつ終えられた仕事でした。

このように、当店でできる限りの範囲においては、頑張らせていただいています。
ありがたいことに残業してくれるスタッフたちも、嫌々ながらというよりも「よし!やりましょう!」という前向きなスタンスでやってくれています。
そういう彼らのためにも、給料や手当はしっかり出す。
保障がしっかりとできているからこそ職人たちのモチベーションやスキルも向上するし、結果としてラフジュの商品やサービスの品質の向上につながると思うんです。
そして商品やサービスが魅力的なショップになれば、お客様からの支持も集められるし、より多くのお客様からのご要望にもお応えできる。
そういう良い循環を生んでいきたいんです。

ということで話を戻すと、2ヶ月も待てない事情がある方は、まずはご相談ください!できる限りで対応させていただきます!

商品完成後のお取り置きも可能です!

新築中やリフォーム予定などで家具や建具をお探しの場合、商品のお届け希望日が未定という場合もあるかもしれません。
そんな場合も安心してください。

ラフジュ工房では、商品のお取り置きも可能です!しかも、最大2年間無料でお取り置きいたします。

詳しくは下記のリンク先のページでご確認ください。

お取り置きに関する詳しいご案内はこちらのページをご覧ください。

お取り置きについて」のページはこちら

最後に

今回は、加工を依頼した商品はどれくらいで完成する?」という質問にお答えしました。

質問に対する答えは、約2ヶ月です。

お客様のご要望を徹底的に叶え、かつ安定した高品質でお届けするために、どうしてもこれだけのお時間はお待ちいただいています。
どんな商品でも自信をもってお届けできるように、職人たちも頑張ってやっていますので、ぜひ楽しみにお待ちください。

また、「どうしてもこの日までには必要だから急いでほしい!」などのご要望にもできる限りお応えします。
ラフジュ工房は「あなたのわがままを叶えるアンティーク家具屋」です。
当店でできることなら何でもしますので、どんなご要望でもまずはお気軽にご相談くださいね!

店長あいさつのページもぜひご覧ください!

店長あいさつのページでは、店長の来歴や古い家具に対する想いについてお話しています。
ラフジュ工房を始めた経緯もイラストで分かりやすくまとまっているので、ぜひ一度覗いてみてください。

 

「店長あいさつ」のページはこちら

 

 

RECOMMEND ITEMSあなたにおすすめのアイテム

RECOMMEND POSTS関連している記事

アンティークの専門用語集

アンティークの用語・歴史などをプロが解説

RAFUJU MAGの運営会社

国内最大級のアンティーク通販サイト「ラフジュ工房」では、日本、イギリス、フランス、北欧のアンティーク・ビンテージ家具や雑貨、人気の中古ブランド家具や民芸家具を販売しています。2017年11月23日に自社工房のある茨城県に実店舗をオープン!詳しくはサイトをご覧ください。

オンラインショップへ行く

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP