店長からお客様へ

ラフジュ店長が疑問にお答え!「売約済みと同じ商品は買えますか?」

こんにちは!ラフジュ工房店長の岩間守です。

今回お答えする疑問はこちら。

売約済みになっている商品が欲しいのですが、同じ商品はありますか?

先に結論を言ってしまうと、売約済みと全く同じ商品の入荷は原則ありません
アンティークやヴィンテージなどの一点ものの商品は、まず無いと思っておいてください。
中古のブランド家具であれば、同じ型番の商品がたまに入荷することもありますが、お客様のリクエストを受けてお探ししたり、入荷した際に入荷連絡をすることはありませんのでご了承ください。
ただし、お客様がお探しのものと似た商品のご案内、またはご希望のサイズ・デザインでの新規製作は可能です!

今回の記事では、その辺のことについて詳しくお話ししていこうと思います。

とくにお伝えしたいのが、売約済みの商品と似た商品を探す場合や、新規製作をお考えの場合、なぜその売約済みの商品を欲しいと思ったのか、その理由を明確にしてみてほしいということ。

・本当にその売約済みの商品でないとダメなのか
・サイズが同じならデザインは少しくらい違ってもいいのか
・アンティークでなくても同じデザインなら新規製作でも構わないのか

などを考えて、
「これだけは外せない」という要素が明確になれば、売約済みの商品の他にも、探し求めている家具・建具が見つかる可能性は高くなります。

それでは早速、詳しい内容をお話ししていきましょう。

同じ商品の入荷は原則ありません

アンティークは一点ものなので、基本的にはふたつとして同じものはありません。
ラフジュのサイトを見て気に入った商品があっても、それが売約済みだった場合、全く同じ商品が再び入荷することはないと思っておいてください。

当店では、イギリス・フランス・北欧・日本など、あらゆるジャンルのアイテムを幅広く扱っていますが、それらは一般のお宅から買い取ってくることがほとんど。どんなアイテムが入荷するかは、本当に運でしかないのです。

そのため、「これと同じ商品を探してください」とか、「これと似た商品が入荷したら教えてください」といったお願いにもお応えすることはできません
本当はこういった細かいご希望にもお応えできたら最高なんですが、どうしても限界があります。

申し訳ありませんが、お客様にはそのときラフジュのサイトにあるラインナップの中からお探しのアイテムを見つけていただければと思います…!

お客様のご要望にとことん付き合った過去、結局売り上げに結びつかず…

実は、過去にはこうした期待に応えるべく奮闘したこともあるんです。
でも、手間ばかりかかってしまい、その割には売り上げに結びつかないという結果に終わってしまったんです。

ひとつエピソードをご紹介すると、日本の古い箪笥に興味をお持ちの海外の方からご依頼を受けたことがあります。

そのお客様は、水屋箪笥をお探しでした。
そのとき当店のサイト上には水屋箪笥の在庫が少なく、ほとんどが売約済みでした。他にもっと水屋箪笥を見たいとのことだったので、私たちは頑張ってたくさんの水屋箪笥を集めたのです。
海外の方にも日本の古い箪笥の良さをお伝えできる良い機会だと思い、アンティーク箪笥の魅力をぜひ味わってほしいと気合が入っていたのも事実です。アンティーク箪笥好きとして血が騒ぎました。せっかくなら良いものをということで、質の良い箪笥をたくさん集めたのです。
しかし、頑張ってたくさんの水屋箪笥を集めたにも関わらず、結局ご購入には至りませんでした。

気に入ったサイズが無かったのか、たくさん見て満足してしまったのか、他のショップで理想の箪笥に出会ったのか、真相は分かりませんが、せっかく努力して良質な水屋箪笥を集めたのに、その分の労力は何だったのか。
もちろん、その努力が無駄になったとは言いません。結局、そのとき集めた箪笥はすべて、その後にそれぞれ別のお客様の手元へ渡っていったので、決して無駄ではなかったのです。

でも、結果的に購入に至らなかったお客様のために、そのとき集中して労力を割くのは効率が悪いと思いました。
うちは限られたスタッフで回しているので、水屋箪笥を探しているその間、他の業務に遅れが生じてしまったのです。
そこをどうにかするのが経営者の手腕なわけですが、私の判断は、買うか買わないかはっきりしないお客様のご要望に本気で付き合うことはしないということ。そこの労力を削るのが第一だと考えたのです。

少し冷たいように感じられるかもしれませんが、買うか買わないかわからない人のためにがむしゃらに頑張るより、目の前の確実に買ってくれる人のために全力を尽くす。まずは後者のお客様を大切にしたい。そういう考えです。

「同じ商品を探しておいてね」というのも確約できないのでナシにしました

お客様から、

これと同じ商品を仕入れてください

これと同じ商品が入荷したら教えてください

といったご要望もたくさんいただきます。

お気持ちはとても分かります。
分かるのですが、はじめにもお伝えしたように、当店では一般のお宅から不要な家具や建具や雑貨を買い取り、それらをまた使えるようにリペアして販売しています。
そのため、次の仕入れでどんなアイテムに出会えるのかは誰にも分からないのです。

つまり、お客様がお探しのアイテムもいつ見つかるのか分かりません。
その商品が見つかるのが1ヶ月後なのか3年後なのかも確約できないのに、「いいですよ」と言って引き受けるわけにはいきません。
いつまでもお待たせするのも申し訳ないですし、私たちもすべてのお客さまからのそうしたご希望を聞くとなると、その情報の管理が尋常じゃないくらい大変になるのは目に見えています。というか、不可能だと思います。
そのためこれらのご要望には、申し訳ないですがお答えできません。

ただし例外として、一部のブランド民芸家具に関しては、ご希望の商品が出てくる可能性は比較的高いです。
具体的なブランド名をあげると、松本民芸家具、北海道民芸家具、ドレクセル、加茂桐箪笥などです。
これらのブランド家具は、当店でも買取実績が多く、買い取りしてほしいというお客様からのご依頼もたくさんあるんです。
そのため、頻繁にサイトをチェックしていただければ、もしかしたら比較的短いスパンでお探しのアイテムに出会える時がくるかもしれません。
ただし、この場合でも「入荷したら連絡してください」というご要望はお受けしていません。先ほどお話しした理由のほかに、せっかく仕入れて連絡しても、「もう要りません」「他で買っちゃった」などということもあり得るからです。
その点はどうかご了承ください。

お手数でも、こまめにサイトのチェックをお願いいたします。

また、一点しかないアンティークとは異なり、中古のブランド家具なら同じ型番の商品を見つけるのも簡単じゃないかと思う方もいらっしゃるかもしれません。ですが、人気が集中する高級ブランド家具は競争率が高く、なかなか入荷してこないのが実情です。
たとえば、カッシーナアルフレックスハーマンミラーといった有名どころは、先ほどご紹介した民芸家具のようにはいきません。これらの高級ブランド品は、どこの買取業者からも人気で競合が多く、思うように仕入れできないことも多いのです。
だからこそ、逆に言うと出会った時がチャンスです!人気なので入荷があってもすぐ売れてしまうアイテムのため、欲しい方は見つけたらすぐ買うのが吉ですよ。

売約済みと似た商品のご案内または同じデザインで新規製作することは可能です

さて、売約済みと同じ商品の入荷はありませんというお話をしてきましたが、
冒頭でもお伝えした通り、売約済みと同じ商品をお探しの場合、在庫のある商品の中から代わりのアイテムをご案内したり、同じデザインの家具や建具をイチからオーダー製作することは可能です。

サイトを見て気に入った商品が売約済みだった

同じ商品の入荷も原則ないらしい

じゃあ、あきらめるしかないのか

というと、そうではないですよと言いたいのです。

たしかに、まったく同じ商品のご案内は難しいです。
でもここでお聞きしたいのは、あなたが欲しいのは本当にその売約済みの家具・建具ですか?ということなんです。

実は、
・売約済みと同じような仕様・サイズならデザインは似たようなもので構わない(→在庫の中から似た商品をご案内)
・売約済みと同じデザインならアンティークでなくてもよい(→同じデザインで新規製作)
という感じで解決できる場合もあるんです。

売約済みの商品を欲しいと思った理由を深堀すると、解決案が見えてくる

これは本当にすべてのお客様にお伝えしたいところなのですが、売約済みと同じものが欲しくてあきらめきれない場合、「どうしてそれが欲しいのか」を深堀してほしいのです。
その理由が明確になれば、売約済みの商品の他にも、あなたの理想を叶えてくれる商品はきっと見つかります!

あなたがその売約済みの商品を欲しいと思ったのは、デザインが素敵だから?それともサイズがぴったりだったから?それともその家具や建具が持つ古い味わいに心奪われたから?
おそらく理由はひとつではないと思います。いろいろな要素が絡み合って、総合判断でそのアイテムが欲しいと思ったのだと思うのですが、それでもまずはどの要素は譲れないか、優先順位をつけてみてください。

・サイズ
・デザイン(色、形、パーツ)
・材(木材の種類・無垢か合板か)
・使用用途
・価格
・絶対アンティークがいい or 新しくても気にしない

こうした要素の中から何が絶対に譲れないかということをお伝えいただければ、当店としてもお客様のお探しのものに近いアイテムをご提案することができます。

過去にあった事例 ~和箪笥をお探しのA様~

たとえば、過去にこんな例がありました。

あるお客様(仮にA様としましょう)がご自宅に置く和箪笥をお探しでした。
A様はラフジュのサイトを見て、とても好みの和箪笥を見つけました。金具のデザインも格好よく、サイズも探しているものとぴったりです。
でも、この箪笥は売約済みでした。

あきらめて他の在庫がある箪笥の中から選ぼうとしますが、どれもサイズが合わなかったり、デザインがいまいち気に入らなかったり…。
ひとつだけ、好みの金具が付いた箪笥がありましたが、それだと希望のサイズに合わず、これも渋々あきらめるしかありません。

それでも和箪笥をあきらめきれないA様は、ダメもとで当店に相談してきてくださいました。

「この売約済みの箪笥と同じ箪笥はありませんか?」

同じ商品の入荷がないのはこの記事でお話ししてきた通り。当店では、A様にそのことをお伝えしたうえで、なぜこの箪笥がよいのか?をたずねました。

ヒアリングしてみると、金具のデザインと用途に合った使い方ができるサイズ感がA様にとっての外せない要素でした。

A様のご希望をまとめてみると、以下のようになりました。
・売約済みの箪笥は金具の存在感があって素敵。金具が立派な和箪笥が欲しい
・サイズが合うことも外せない。衣類をしまって使いたいから、その使い方ができるサイズの箪笥を探している
・アンティークであることに対するこだわりはない。新品でも雰囲気があればそれでいい

この内容を聞き出したスタッフは、
「それなら、こちらの箪笥(在庫の中で唯一A様が金具のデザインが気に入ったという箪笥)の金具を使って、ご希望のサイズで新たに箪笥を作るのはいかがでしょうか」
と提案しました。

金具のデザインは気に入ったけれどサイズが合わなくて渋々あきらめるしかないと思っていたあの箪笥です。
その金具だけを取り出して、他の部分は新たにA様のご希望のサイズで作り替えるという大胆な提案でした。

提案を聞いたA様は、そんなこともできるの!?と驚きながらも「ぜひお願いします」と返答をくださいました。
そうしてできた箪笥がこちらです。

古い箪笥ならではの威厳漂う漆塗りの姿から木の温かみを感じられるクリア塗装へ、より現代の生活に馴染みやすい雰囲気に生まれ変わり、サイズも幅1170mmから880mmとコンパクトになって使いやすく仕上がりました。
迫力ある金具で伝統とアンティークの風合いを楽しみ、本体は新規製作で清潔にお使いいただける、そんな箪笥が完成したのです。

A様にも、「最初は探していたデザインの箪笥がなくてあきらめるしかないのかな、と思っていましたが、思い切って相談してみたらこんなにも自分の理想通りの箪笥が仕上がって感激です!本当にうれしいです。ありがとうございます!」と喜んでいただけました。

このように、自分がその家具や建具に何を求めているのか?という本質の部分をしっかりと洗い出すことができれば、たとえ「いいな」と思った商品が売約済みでも、それ以外の選択肢をもつことができるのです。
その家具や建具に求めている条件をお伝えいただければ、その条件に合う商品を在庫の中から探したり、あるいは今回のようにオーダー製作のご提案なども可能です。
気に入った商品が売約済みだった、欲しい商品が見つからない、ということがあれば、ぜひご相談ください。
お客様の家具・建具探しをしっかりとお手伝いさせていただきます!

ラフジュ工房では「家具探しサポートサービス」も実施中!詳しくはこちらをご覧ください。

家具探しをもっと楽に!家具探しサポートサービス」のページはこちら

ラフジュ工房のオーダー家具やセミオーダーについて、詳しくは以下のページからご覧ください。

ラフジュ店長が疑問にお答え!「ラフジュ工房オーダー家具」について」のRAFUJU MAGページはこちら

ラフジュ店長が疑問にお答え!「好みに仕上がるセミオーダー品」について」のRAFUJU MAGページはこちら

ちなみに、話の本筋とは少し逸れてしまうのですが、
実をいうと、A様がお選びになった箪笥は高級なケヤキ材が使われた仙台箪笥でした。和箪笥の世界では指折りのブランド箪笥です。
こちらを「好みに仕上がるセミオーダー品」という、受注を受けてからお客様のお好みにリペアをしてお届けする商品として販売していたのですが、漆も比較的きれいに残った状態だったため、当店のスタッフもみな、この箪笥をここまで大幅に作り替えてしまうことなど考えてもいませんでした。
もともと名のある箪笥であることに加え、状態も悪くないのだから、その良さを生かしつつ少し漆を塗りなおして磨きをかけて、どちらかというと元の姿をよみがえらせるようなリペアをすることになるだろうと誰もが当然のことのように思っていたのです。

でも、今回のA様もそうであったように、日頃からお客様のご要望にしっかり耳を傾けてみると、ブランド箪笥であることに対するこだわりはそれほど強くないお客様も多いことが分かってきました。
このときできあがったA様の箪笥も、仙台箪笥ならではの漆塗りの姿からクリア塗装へ、使用する材はケヤキ材から栗材やヒノキ材、桐材へと変更しましたが、その方がA様の日々の暮らしには馴染みやすいのです。

正直、私たちはアンティークのプロとして仙台箪笥の価値も十分知っていましたし、伝統ある高級箪笥の金具だけを活用したリメイクなんてもったいないという思いもありました。
でも、伝統を守ることは大切ですが、今の暮らしに合わなければ廃れていく一方です。
今回のように、自分たちの暮らしに合うように時には大胆に手を加えることで、伝統ある箪笥の面影を残していくことができるのなら、こういう方法もアリなのだな、と私たちにとっても新鮮な発見がありました。

今後も、アンティークのプロとして、古いもの・伝統あるものの良さは知りつつも、今の時代のお客様のニーズにもしっかりとお応えしていく家具屋でありたいと思っています。

最後に

今回は、「売約済みと同じ商品が欲しいです…」というご要望にお答えしました。

結論を言うと、
売約済みと同じ商品はありませんが、似た商品の提案や同じデザインでの新規製作なら可能です!!

「なぜその商品を欲しいと思ったのか?」といったところや、「ここだけは外せない!」という条件をお伝えいただければ、売約済みの商品の代わりとなる商品の提案をさせていただきます!

ラフジュ工房は「あなたのわがままを叶えるアンティーク家具屋」です。
理想通りの家具探しのお手伝いならお任せください!

店長あいさつのページもぜひご覧ください!

店長あいさつのページでは、店長の来歴や古い家具に対する想いについてお話しています。
ラフジュ工房を始めた経緯もイラストで分かりやすくまとまっているので、ぜひ一度覗いてみてください。

 

「店長あいさつ」のページはこちら

 

 

RECOMMEND ITEMSあなたにおすすめのアイテム

RECOMMEND POSTS関連している記事

アンティークの専門用語集

アンティークの用語・歴史などをプロが解説

RAFUJU MAGの運営会社

国内最大級のアンティーク通販サイト「ラフジュ工房」では、日本、イギリス、フランス、北欧のアンティーク・ビンテージ家具や雑貨、人気の中古ブランド家具や民芸家具を販売しています。2017年11月23日に自社工房のある茨城県に実店舗をオープン!詳しくはサイトをご覧ください。

オンラインショップへ行く

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP