ヴィンテージ 扉 玄関 アンティーク家具について

憧れのヴィンテージドアに挑戦!基本デザインとインテリア例をご紹介

古い木の風合いやペンキの質感など、新しいものにはない魅力が詰まったヴィンテージドア。新築やリフォームを予定している方なら、建築やインテリア雑誌でヴィンテージドアを見かけて、自分の家に取り入れたいと憧れている方も多いかと思います。しかしながら、ヴィンテージドアはあまり身近なものでないだけに、どんなデザインがあるのか、どうコーディネートすればいいのか、いまいちピンとこないですよね。

ヴィンテージドア選びに困ってしまったら、まずはデザインの種類を押さえることから始めましょう。ヴィンテージドアはヨーロッパのものから日本のものまで、幅広いのが特徴です。どんなデザインがあるか知ることで、理想のイメージ合うヴィンテージドアを探しやすくなりますよ。

ということで、今回の記事では、ヨーロッパや日本のヴィンテージドアについて、主なデザインやインテリア例をまとめてご紹介したいと思います。インダストリアルテイストやジャンクスタイルなど、男前インテリアにぴったりのヴィンテージドアを紹介しますので、新築やリノベーションを控えている方や、ヴィンテージドアのDIYをしたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに今回の記事は、前回ご紹介した「アンティークドアを家に取り入れよう!選び方から施工準備まで総特集」の記事の続編です。ヨーロッパや日本のアンティークドアのデザインや、玄関ドアや室内扉など用途別の選び方、施工にあたって必要な準備、お手入れ方法について知りたい方は、前回の記事をご覧ください。アンティークドアを家に取り入れるための方法を漏れなく解説しています。

それでは、さっそくヴィンテージドアのデザインから見ていきましょう。

目次

おしゃれなデザインが勢ぞろい。ヴィンテージドアのデザインは大きく3種類

ヴィンテージドアは、イギリスやフランスなどで作られたヨーロッパ製のものと日本製のものが主流です。デザインは、ヨーロッパヴィンテージのドア、和製ヴィンテージのドア、和製アンティークの和風ドアと、大きく3つに分かれます。それでは、種類ごとに特徴をご紹介していきます。

雰囲気のあるアイテムが多数。ヨーロッパヴィンテージのドア

ヨーロッパヴィンテージのドアは、ペイントドアや木製扉などがあり、西洋らしいクラシカルさとジャンクなかっこよさを持ち合わせた、味のあるアイテムが揃っています。

ジャンクな風合いがかっこいい、ペイントされたヨーロッパヴィンテージドア

ヴィンテージ ドア

こちらは、ヨーロッパヴィンテージドアの中でもよく見かける、ペイントされたヴィンテージドア。シャビーシックな雰囲気がおしゃれで、ヴィンテージドアの中でも人気の高いアイテムです。古くからヨーロッパでは、住宅や家具を自分たちの手でリペアしながら代々使っていくDIYの文化が根付いていました。そのため、ヨーロッパのヴィンテージドアはぺイントされたアイテムが多く流通しています。

ヴィンテージ ドア デザイン

ペイントのヴィンテージドアは、当時のオリジナル塗装が残っているものもありますが、剥がれていたり劣化しているものがほとんど。そのため、実用の基準に満たないものは、アンティークショップでリペイントして販売されているか、DIYでリペアすることを前提にオリジナルのままで販売されています。

リペイントされたヴィンテージドアは、しっかりとした塗膜がある分、耐水性や防カビなどの効果があり、耐久性が高いのがメリットです。汚れたら水拭きすればOKなので、お手入れも楽にできます。また、オリジナルのシャビーなペイントと比べると、新築の家や現代のインテリアにもマッチしやすいのもポイント。ヴィンテージ家具初心者の方でも取り入れやすいアイテムです。

ヴィンテージ 玄関ドア

ヴィンテージドアのペイントカラーは、白やグレー、黒などが主流ですが、グリーンやブルー、レッド、イエローなどカラフルなものもあります。ヴィンテージドアは、カラフルなものでも少しくすんだ色合いのものが多いので、子供っぽくなりすぎず落ち着いた雰囲気にコーディネートしやすいですよ。

メンズライクなヴィンテージスタイルが好きな方なら、やはりグレーや黒がおすすめです。シックで味のある男前インテリアにまとめることができます。

ヨーロッパ製のヴィンテージドア」の商品一覧はこちら

こだわりの玄関に。木製の重厚なヨーロッパヴィンテージドア

イギリス ヴィンテージ ドア

続いては、ヨーロッパヴィンテージの木製ドアです。ヨーロッパの木製ドアはモールディングの装飾が施された上品なデザインが主流ですが、こちらのような無骨なデザインの扉もあります。このタイプのヴィンテージドアは、大振りな金具が付いたデザインのものが多いです。存在感のある金具や濃い木味の重厚な雰囲気がかっこよく、ジャンクスタイルの玄関扉にぴったりです。

ヴィンテージ ドア 鍵

また、このようなドアパーツは、新品で似たデザインのヴィンテージ風パーツも販売されています。ヴィンテージドアをより重厚な雰囲気に変えたい場合や、古いパーツがそのまま付いていて実用的でない場合は、新品のパーツに交換しましょう。パーツ交換は販売店や建具業者へ依頼するか、DIYが得意な方ならご自身で交換してもOKです。

当店でも販売中のヴィンテージドアについて、パーツ交換など、各種リメイクを受付中です。ご希望の方は、以下から詳細をご確認ください。

ラフジュ工房のアンティーク家具リペア・リメイクメニュー」のページはこちら

室内用扉におすすめ。ガラス入りのヴィンテージドア

ヴィンテージ ドア 木製

こちらは、ガラス窓が付いたヴィンテージドアです。クリアガラスやプレスガラス、ステンドグラスなど様々なガラスが入ったドアがあります。

ヴィンテージ ドア 白

クリアガラスなどシンプルなガラスが使われたヴィンテージドアは、無骨なヴィンテージスタイルから、フェミニンなシャビーシックスタイルまで、幅広いインテリアとコーディネートしやすいです。ステンドグラスが入ったものは、上品なデザインのものが多いので、フレンチスタイルなどかわいらしいインテリアに特におすすめですよ。

ヴィンテージ ガラス ドア

また、ガラス入りのヴィンテージドアは、向こう側の明かりや人の気配がわかりやすいので、室内用扉として人気です。クリアガラスだと扉の向こうがはっきりと見え、プレスガラスなど模様入りのガラスだと多少モザイクがかかったように見えます。ドアの設置場所に応じて、用途にあったガラスを選ぶようにしましょう。

和製ヴィンテージドアは、シンプルなものから洋風のものまで多数

次に、日本製のヴィンテージドアを見てみましょう。和製ヴィンテージのドアには、メンズライクなテイストのものや洋風デザインのものなど、様々なテイストがあります。また、引き戸タイプも多く流通していて、古い引き戸をジャンクテイストにリメイクしたアイテムも人気です。

豊富なデザインが魅力的。和製ヴィンテージのペイントドア

ヴィンテージ ドア 青

こちらは、和製ヴィンテージのペイントドア。日本らしい素朴なデザインのドアにペイントが塗られた、シンプルながらも味のあるアイテムです。西洋のものと同じく、日本のヴィンテージドアも、アンティークショップでリペイントされたアイテムが多く流通しています。白やグレーなど空間に馴染みやすいカラーから、レトロポップなカラーまで、カラーバリエーションが豊富です。

日本製のヴィンテージドア」の商品一覧はこちら

引き戸 ヴィンテージ

続いては、和製ヴィンテージのペイント引き戸。引き戸と聞くと和風のイメージがあるかもしれませんが、ペイントしてリメイクしたものだとメンズライクなテイストもあります。シンプルな格子のデザインに、古い味のあるペイント塗装がよくマッチしていますね。

日本では古くから引き戸が主流だっただけに、ヴィンテージドアよりも引き戸の方がアイテム数が豊富です。ただ、引き戸はドアにリメイクできるものが多いので、ヴィンテージドアで好きなものが見つからなければ、引き戸も選択肢に入れて探すのがおすすめですよ。当店でも、引き戸からドアへのリメイクを受け付けています。サイズやデザインなども、可能な限りご要望にお応えしますので、気になる商品があればお気軽にご相談ください。

ヴィンテージペイントドア」の商品一覧はこちら

ヴィンテージドアのリメイクについて詳しく知りたい方は、以下からご確認ください。

ラフジュ工房のアンティーク家具リペア・リメイクメニュー」のページはこちら

洋風にリメイク。ヴィンテージのグリアージュ引き戸

グリアージュ 引き戸

日本のヴィンテージ引き戸をリメイクした、グリアージュ戸。グリアージュとはフランス語で金網という意味で、本来は扉のガラスが入っている部分に金網が張られています。

フランス グリアージュ 扉

グリアージュ戸は、もともとフランス製やイギリス製のキャビネットの扉でよく目にするデザイン。木製やガラスの扉と違って中身を密閉しないので、通気性が高いことが特徴です。

グリアージュ パーテーション

部屋に取り入れるなら、湿気が溜まりやすい場所や、冷暖房を広く効かせたいお部屋のパーテーションにおすすめです。金網はガラスよりも存在感があって、お部屋が一気にシャビーなムードに。ジャンクテイストやシャビーシックスタイルなど、古いものならではの魅力を活かしたインテリアを楽しみたい方にぴったりです。

ヴィンテージグリアージュ戸」の商品一覧はこちら

クラシックからレトロまで幅広い、和製ヴィンテージのガラス扉

ヴィンテージ 扉

続いては、日本のガラス入りのヴィンテージドア。西洋らしさを感じるクラシックなデザインのものから、昭和レトロなデザインのものまで様々な種類があります。

ヴィンテージ ガラス 扉

ヴィンテージのガラス扉の中には、こんな特大サイズの扉も。ショップなどのエントランスにぴったりの迫力ある佇まいです。シンプルなデザインなので、モダンテイストからインダストリアルテイストまで、幅広いインテリアにおすすめです。

日本製のヴィンテージガラス扉」の商品一覧はこちら

和風でもヴィンテージテイストと好相性!和製アンティークドア

続いては、和製ヴィンテージのドアよりも、もっと古い時代に作られた和製アンティークのドアをご紹介します。というのも、和製アンティークのドアも、分厚い金具や木材で作り込まれた扉は、ヴィンテージスタイルとも相性が良い男前なデザインのものが多いんです。ヴィンテージドア探す際、和風のアンティークドアはつい見落としてしまいがちですが、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

貫禄あるデザインがヴィンテージスタイルにマッチ。玄関に人気のアンティーク蔵戸

アンティーク 蔵戸 玄関

和風の玄関扉として人気が高い、アンティーク蔵戸。こちらのような重厚な金具がびっしりと付いた蔵戸は、アンティーク蔵戸のなかでも最高級品。貫禄のある佇まいで、ヘビーなヴィンテージテイストがお好みの方にぴったりのアイテムです。他にも、木目の美しさがダイナミックさが感じられる金具が少なめのタイプや、すっきりとしたモダンなテイストのものなど、幅広いデザインがあります。どれも和邸宅の顔として使いたくような、豪勢な作り込みが魅力です。

アンティーク蔵戸」の商品一覧はこちら

ヴィンテージスタイルにおすすめ。迫力ある佇まいが印象的な門扉

門扉 アンティーク

アンティーク蔵戸と同じく、ただならぬ迫力を漂わせるアンティークの門扉。流通数が少なく、とても貴重なアイテムです。こちらは明治大正期にお屋敷で使われていた門扉で、欅材一枚板が使われた贅沢な逸品。分厚い材の重厚感とダイナミックな木目が醸し出す圧倒的な貫禄に、思わずたじろいでしまいそうですね。高級感のあるヴィンテージスタイルを目指したい方におすすめです。

ヴィンテージ 門扉

アンティーク門扉の中には、着色されていない木味そのままのアイテムもあります。高級感というよりは、もっとジャンクなテイストにしたい方におすすめです。

シンプルなデザインで取り入れやすい。板戸・帯戸をリメイクしたヴィンテージドア

ヴィンテージ 板戸 ドア

続いては、和製アンティークの板戸(帯戸)を開き戸にリメイクしたドアです。渋さが漂うシンプルなデザインで、ヴィンテージインテリアに合わせやすいのが特徴。他の家具とも馴染みやすく、空間の引き立て役になってくれます。

引き戸 ドア ヴィンテージ

板戸だとちょっとシンプルすぎるかな、という方には、格子帯戸やガラス帯戸もおすすめです。帯部分が空間の程よいアクセントになって、味のある雰囲気を演出してくれます。また、格子やガラス越しに隣の部屋が見通せるので、部屋同士をはっきりと分けすぎず、いつでも家族の気配を感じながら過ごすことができます。

ヴィンテージドアを取り入れたインテリア実例!テイスト別にご紹介

ヴィンテージドアにどんなデザインがあるかわかったところで、次はインテリア実例を見ていきましょう。テイスト別にご紹介しますので、コーディネートの参考にしてみてくださいね。

ミラー付きヴィンテージ扉がアクセント!ミッドセンチュリー風のリビングダイニング

ヴィンテージ ドア インテリア

ミラー付きのヴィンテージペイントドアがあるリビングダイニング。ミッドセンチュリー風のポップなテイストに、丸いミラーがよくマッチしていますね。ドアは壁と同じ白にすることで、カラフルな家具やインテリア雑貨がよく引き立っています。

ヴィンテージ ドア ミラー

こちらのヴィンテージドアは、リペイントされたアイテムですが、ヴィンテージらしくムラを出したエイジング加工が施されています。オープンシェルフやチェアなどのヴィンテージアイテムとよくマッチして、カジュアルでおしゃれな雰囲気を演出しています。

ヴィンテージ 扉 デザイン

ミラー付きのドアは、来客時などちょっとした身だしなみのチェックに便利。インテリアのアクセントにもなる一石二鳥のアイテムです。

カーテン付きのヴィンテージドアを取り入れた、シャビーシックなダイニング

リノベーション ヴィンテージ ドア

白を基調としたシャビーなアンティーク家具でコーディネートしたダイニング。カーテン付きのかわいらしいヴィンテージドアが使われています。カーテンの柔らかい風合いがシャビーシックなインテリアと相性よくまとまっています。

ヴィンテージ ドア カーテン

カーテン付きのヴィンテージドアは、どことなく手作り感があって温かみが感じられる佇まいです。カーテンを取り替えればガラリと雰囲気が変わるので、手軽に模様替えを楽しめますよ。扉自体はシンプルなデザインなので、柄物のファブリックを掛けるのもおすすめです。

ヴィンテージ ドア ホワイト

窓ガラスにはクリアガラスが使われていて、隣の部屋から見るとカーテンが1枚の絵のように切り取られます。ファブリックボード代わりに、好きなテキスタイルを飾るのも素敵です。

和製ヴィンテージのペイントドアで。メンズライクなカフェ風リビングダイニング

レトロ ヴィンテージ ドア

こちらは、バイカラーのペイントがおしゃれな和製ヴィンテージのペイントドア。白を基調としたすっきりとした空間に、ブルーをポイント的に取り入れてカジュアルで居心地の良い雰囲気にまとめています。

カフェ風 インテリア 棚

ドアと同じく、周りの家具もツートーンカラーを意識してコーディネート。所々に色味のある雑貨を飾って、おしゃれなカフェ風インテリアを楽しんでいます。

ノスタルジックなインテリアに。プレスガラス入りのヴィンテージ扉を取り入れたワークスペース

ヴィンテージ 建具

レトロなヴィンテージドアと家具でコーディネートしたワークスペース。ヴィンテージドアには大きなプレスガラスが入っていて、シンプルながらも味わい深い、ノスタルジックな空間を演出しています。素朴な佇まいが、レトロなホーロー照明やガラス瓶などの古道具とも相性ぴったりです。

ヴィンテージ ドアノブ

ふとした時に美しい表情を見せてくれるプレスガラス。昔懐かしいデザインですが、今あらためて注目が集まっています。光の当たり方や見る角度によって印象が変わり、ガラスのキラキラとした素材感を楽しめます。

さて、ここからは室内ドアとして、開き戸ではなく引き戸を取り入れたヴィンテージインテリア例をご紹介します。ヴィンテージスタイルにマッチする個性的でおしゃれな引き戸が登場しますので、ぜひチェックしてみてください。

和製アンティーク引き戸を取り入れたヴィンテージリビング

男前インテリア リフォーム

北欧ヴィンテージ家具と和の建具をミックスしたヴィンテージリビング。隣の部屋との間仕切りとして、和製アンティークの格子帯戸を使っています。スタイリッシュな北欧ヴィンテージ家具に、和物の渋さがプラスされて、ラグジュアリーで男前なインテリアに仕上がっています。

引き戸 リノベーション 和モダン

隣の部屋との仕切りとして壁やドアを設けるのではなく、引き戸を使うことで、空間の自由度がアップします。普段は扉を開けておいてリビングを広々と見せたり、来客時にはプライベートな空間を隠したりと、臨機応変に使うことができます。

格子 引き戸 ヴィンテージ

引き戸は、開き戸と比べて扉を開けっ放しにしていても邪魔にならず、見た目もすっきりと収まります。状況に応じて完全に取り外すこともでき、部屋を最大限に広く使うことが可能です。

個性的な板戸で印象的な空間に。ヴィンテージスタイルのオフィス

板戸 新築 インテリア例

存在感のあるアンティーク板戸を取り入れた、ヴィンテージスタイルのオフィス。深みのある木の色合いが、落ち着いて集中できる雰囲気を作っています。幾何学模様の凝ったモールディング装飾が印象的ですね。ワークスペースはすっきりとしたアイアン家具を中心にコーディネートして、板戸の意匠を引き立たせることで、お部屋全体をバランスよくまとめています。

ヴィンテージ 引き戸 インテリア

中窓や格子が入っていないシンプルな板戸は、隣の部屋と空間をしっかりと分けたい場所のパーテーションとしておすすめです。仕事場とプライベートスペース、寝室とリビングなど、異なる用途の部屋が隣り合っている場合でも、気持ちの切り替えがしやすくなりますよ。

最後に

ヨーロッパヴィンテージのドアから、日本のヴィンテージドア、引き戸まで幅広くご紹介しました。気になるアイテムは見つかったでしょうか。

ヴィンテージドアは1点ものなので、デザインやサイズなど理想のイメージにぴったりと合うアイテムを探すのは、なかなか大変な作業です。困った時は、リメイクオーダーや、オーダーメイドでの制作を受け付けている店舗もありますので、ショップに相談しながら探すのがおすすめですよ。ぜひ、オーダーサービスをうまく活用しながら、イメージに合うヴィンテージドアを見つけてくださいね。

アンティークやヴィンテージドアの選び方や取り入れ方について詳しく知りたい方は、「アンティークドアを家に取り入れよう!扉選びから施工準備まで総特集」の記事をご覧ください。施工の準備やメンテナンス方法まで丁寧にご紹介しています。

RECOMMEND POSTS関連している記事

アンティークの専門用語集

アンティークの用語・歴史などをプロが解説

RAFUJU MAGの運営会社

国内最大級のアンティーク通販サイト「ラフジュ工房」では、日本、イギリス、フランス、北欧のアンティーク・ビンテージ家具や雑貨、人気の中古ブランド家具や民芸家具を販売しています。2017年11月23日に自社工房のある茨城県に実店舗をオープン!詳しくはサイトをご覧ください。

オンラインショップへ行く

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP